DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Dirigentさんにおじゃましてきました。

2014.03.09

category : PC、PCソフト


先日有楽町のDirigentさんの事務所を訪問してきました。

もちろん目的はコレ!

3月26日発売のBitwig Studio!
Ableton Liveユーザーの私は気にならないわけがありませんね!
(Bitwigは元AbletonのクルーがAbletonを辞めて新しく作ったDAWなんです。)

まずはパッケージ。

表。なんかちょっと前のLiveっぽいって思ってしまうには私だけではないでしょう。


裏も見たことある^_^;

気になるBitwigの動いてるとこ!

ちょっとテンション上がります!

Dirigent多良間さんにイロイロ教えて貰いました。
Liveユーザー目線で「へ~!」って思ったのがこれ!

クリップ画面(Liveで言うところセッションビュー)が縦ではなく、横に並んでいますね!
さらに、クリップ画面とアレンジ画面が1つの画面に表示されています!
(Abletonのセッションビューみたいな縦表示もミキサー画面で表示可能。)

クリップ画面が横だからどのトラックのクリップか分かりやすくてイイですね!
Ableton Liveではこのセッションビューとアレンジビューは切り替えて使うイメージでしたが、Bitwigでは、同時に進行します。
これかなり便利なんです!

セッションビューで鳴らしながら編集して、最後にアレンジビューに貼り付けるか、アレンジビューで作る人はアレンジビューを再生しながらプレビューで鳴らして見てたのが、アレンジビューを鳴らしながら、セッションビューで編集していけるんですね。
これだけでかゆいところに手が届きました!



また、Bitwigでは作ったクリップなどを他のプロジェクトにコピペができるそうです。これもイイですね!

例えば、気に入ったフレーズのストック用のプロジェクトを作っておいていつでも呼び出せるようにしとく(○○○系ドラム、○○○○系ベースなど)とか、この前作ったあのフレーズが使える!と思った時そのプロジェクトから引っ張ってきたり。



イロイロ紹介してもらったんですが、聴き入っていてあまり写真が撮れていませんね。



プラグインがそれぞれ独立して動作するようになっているので、プラグインがクラッシュしてもBitwigはクラッシュしない。



MIDIのノート単位でのオートメーションの記録なども面白いですよね。
プラグインソフトのパラメーターも全てオートメーションで記録できるのも凄いですね。




プラグインもいくつか紹介してもらいました。

XY INSTRUMENTS


A/B/C/D 4つの音源をアサインして、XYパッドでバランスを取って鳴らせます。


それぞれのボリュームも調整可能。


あと、気になる音質ですが、Bitwigではオーディオエンジンを独自に開発したものを搭載しているようです。(abletonは他社製らしいです。)

これはまだ比較していないそうなので、どっちが良いかは分かりませんが、海外のブログで、Bitcrusherのエフェクトの比較ですが、Abletonよりちょっとあったかくてリッチな感じでglassyだと言う書き込みもありました。

実際イロイロ試して見たいですね~!


簡単ですが、Bitwigの説明はここまで。
このとき聞いた話によると、BITWIG の発売後に各地でBITWIGセミナーを開催予定との事。
詳しく知りたいという方は是非参加してみてはいかがでしょうか?
こういうブログをやってて言うのもおかしいですが、WEBの情報なんて当てになりませんよー♪
『百聞は一見に如かず!』




Xkey
外出先でDAWをいじる場合、ボーカルやギターの録音が必要なければ、Macだけ持って行けば済むわけですが、せめてキーボードは無いと不便な事が多々あります。
そんな時に便利なのがこれ。
フルサイズ鍵盤で、バッグ等にススっと入りますね。


左側には、オクターブ、ビブラート、ピッチベンド、サスティーンペダルもついてます。




RELOOP KeyPad
KORG nanoシリーズがまとまったみたいな感じですが。


指一本でコードが弾けるコードモードや


アルペジエイター


スケールの変更まで可能


それからこのつまみ。
回すだけでなく、プッシュにも使えます。

一つになったことで、USBポートが足りないなんてこともなくなりますね。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

フリーでトラック分けからCDライティングまでできるXO Wave Free!(Mac)

2013.12.17

category : フリーソフト

このブログを始めた頃に書いた、
フリーソフトでトラック分けという記事が定番化しているようですが、
DJ DRAGONがMacをメインで使うようになったので、探していたところ、かなり良さそうなフリーソフトを発見しました!
以前の記事だと、トラック分けするソフトと、CDを焼くソフトが別で、面倒でしたが、今回紹介するソフトは1つのソフトでトラック分けからCD作成までできるので、かなりオススメです!

XO Wave Free
1.png
XO Waveのページにいくと、次のソフトを作ってるのでこのソフトは終了です。と書いています。
サポートも終了しているようですが、良かったら有料版を購入してあげてください。

次のソフトはWebブラウザベースのXO Namiという波形編集ソフトらしい。
WebベースってCDライティングまでできるのかな?という疑問があるので、ミックスCD目的の方はXO Waveを今のうちにダウンロードしておきましょう。


XO Wave Freeをダウンロード
まずは、XO Waveのダウンロードページから、XO Wave Freeをダウンロードして下さい。

2.png
インストールはダウンロードしたものをアプリケーションフォルダにドラッグ&ドロップしてください。

そのまま開くと使用可能。
3.png
こういうメッセージが出ますが、そのまま開く。

エラーがでて、開けない場合があります。
4.png
システム環境設定の、

5.png
この辺りに出てくるメッセージから開く事ができます。


では、ソフトを起動

6.png
開いたら、Create New Sessionをクリック。

7.png
毎回表示させたくなければ、チェックを入れてOKしておいた方が後々楽です。

8.png
XO Wave Proへアップグレードしますか?と聞いてきますが、とりあえずNot NowでOKです。

9.png
編集画面が開きました!
録音する事も可能だと思いますが、今回は、最近のDJはSerato等で録音したファイルを後で編集するパターンが多いと思いますので、既に録音されているミックスを読み込む感じで紹介します。


録音された音源を読み込み

10.png
File→Import Audio→Import Single Fileを選択。
Macに録音しているミックスを選択してください。

11.png
COPYでいいと思います。

12.png
これも毎回表示されますので、チェックを入れてOKで次回から表示されなくなります。

13.png
AUDIOファイルのインポート

14.png
Create new trackをクリック

15.png
こんな感じでインポートされました。


トラック分けの為のトラックマーカーをつけよう。

17.png
波形が長過ぎる場合は、ここの虫眼鏡ツールでサイズを調整してください。

16.png
で、この部分をクリックして、CDのマークを選んでください。

19.png
曲を聞きながら、トラックナンバーを入れたいポイントのこの辺りをクリックすると、そこにトラックナンバーがつきます。後で簡単にずらす事もできます。


CDのマスターデータを作成

20.png
トラックナンバーをつけ終わったら
File→Burn CD→Create CD Master

21.png
Next

22.png
CDのタイトルを入れます。
(Free版では反映されません。)

23.png
基本的に気にせずNextでOKです。

24.png
チェックが入っている事を確認して、そのままDone!

25_20131217024017844.png
これでマスターが完成。
Next。


CDライティングへ

26.png
CDを焼きます。

27.png
真ん中の項目で、Don't Limit Pregapsが選ばれていれば、トラック番号の変わり目に無音部分がないミックスCDが作れます。

28.png
ライティング速度を選択する画面ですが、何でも良いです。


Free版の制限

31.png
エラーっぽいのが出ますが、びっくりしないでください。
大雑把にいうと、

XO Wave FreeはCD焼けるけど、3つの制限があります。
・ライティングスピードは最低スピード(1倍)です。
 しかも、ライティングが始まるまで3分待ってください。
・CD Text,ISRC,MCNデータは含まれません。代わりに、
 「Burned with XO Wave Free」というタイトルが含まれます。的な・・・
・CDテキストには対応していません。

というメッセージです。

ですので、CDライティングは3分後からスタートしますので、気長に待ってください。
同じタイミングでラーメンにお湯を注ぐと良いでしょう。


3分後にCDライティングがスタート

34.png
3分したら、CDライティングが始まります。
この部分に進行状況が表示されます。 クリックすると。

35.png
もう少しわかりやすい進行状況が確認できます。

36.png
このメッセージが出たら完了です。



Free版はCDを焼く前に、3分間待って、ライティングのスピードも等倍速になります。
かなり時間かかるかもしれませんが、無料なので我慢です。
約1万円で有料版にできます。

でも、1万円だすなら、Wave Labとか買った方が良さそうですね。
Wave LabでミックスCDを作るやり方も以前紹介しています。
MacでMix CDを作れる!Steinberg WAVELAB ELEMENTS 7

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

MacでMix CDを作れる!Steinberg WAVELAB ELEMENTS 7

2013.01.03

category : PC、PCソフト

あけまして、おめでとうございます。
昨年はFRISK FADERの作成でいろんな出会いがありました。
今年はもっと面白いことをやっていきたいですね!
本年度もよろしくお願いいたします。

2013年初の記事が何故かWAVELAB7。
間違いなく途中まで書いてた記事を仕上げてアップしてます・・・


このブログで、以前から大人気だったのが、フリーソフトでトラック分けという記事です。
今回は、有料ですが、ちょっとクオリティをあげてミックスCDを作りたい!っていう方向けのソフトをご紹介します。

それがコレ!
WL7_solo_Visual_940x350_65.jpg
Steinberg WAVELAB7!!

WAVELAB7は高いので、今回はWABELAB ELEMENTS 7をメインにご紹介!

有料のMIX CD作成ソフトでよく聞くのが
●INTERNET Sound it! - Win専用。簡単だが、音質は・・・
●SONY ACID - Win専用。重ね録りが可能。
●SONY SOUND FORGE - PROは、Mac版が出たところ。音質も良い
あたりではないかと思いますが、あえてWAVELABをご紹介
WAVELABは、Win/Mac両方に対応し、VSTも使えてエフェクターも高品位なものを搭載。
プロも使うSteinberg製なので、音質の面でも安心。



WS000001_20130103021913.jpg
WAVELAB ELEMENTS 7を起動するとこんな感じ。

WS0000011.jpg
WAVELABの主要画面は3つ。
●オーディオファイル - オーディオの編集
●オーディオモンタージュ - CD作成など
●PODCAST - PODCAST配信用

WS000000_20130103021914.jpg
まずは、オーディオファイルを新規作成。

WS000002_20130103022437.jpg
設定はそのままで。

WS000003_20130103022437.jpg
空のオーディオファイルが起動

WS000005_20130103022734.jpg
録音ボタンを押してみるとこういう画面が出てくるので、
DJセットを再生してみて、音が上がり過ぎないくらいにします。
赤くならないくらい。(0dbのところ)

WS000006_20130104233146.jpg
録音が完了。ということで。

ここで、音の調整とかを行います。

WS000007_20130104233230.jpg
WaveLabは、VSTに対応しており、高品位なエフェクトも多数搭載されているので、コンプやリミッターを掛けたりして、音圧を稼ぎましょう。

WaveLab Element 7にもいろいろなエフェクターが付属しています。
搭載エフェクターについては、WAVELAB商品ページで紹介されていますが

Compressor.png
基本のコンプ - 大きすぎる音を小さくしてくれるので、小さい音が大きくなります。(=音が太くなる、大きくなる。)
Limiter.png
コンプに似てますが、一定レベル以上の音をカット。最終のマスターにかけることが多いです。

938c490a9d.png
コンプレッサーやゲート、リミッター、さらにソフトクリップを柔軟なルーティングで組み合わせ可能。

e780b64566.png
音質補正のEQ

Gate.png
ゲートも搭載。



音質の補正が完了したら、
WS000008_20130104233147.jpg
編集メニューから、「オーディオファイルからオーディオモンタージュを作成」

WS000009_20130104234532.jpg
そのままOKで。

WS000010_20130104234533.jpg
右側にある、編集メニュー

WS000011.jpg
カーソル位置で分割ツールを使います。

WS000012_20130104234848.jpg
右上のCDという項目。
始めは1つのファイルなので、1曲のみがあるはずです。

曲のつなぎ目にカーソルを持って行って、カーソル位置で分割を行います。

WS000013_20130104234848.jpg
これで、曲をトラック分けすることができますので、
トラック分けしたいポイントでどんどんカットしていってください。

WS000014_20130104234849.jpg
カットがすべて完了したら、このボタン。
CDを作成します。

WS000015.jpg
そのままOKでCDを焼いてみるとトラック番号がついて、曲は止まらないミックスCDが作れるはずです。


どうでしょう?WAVELAB結構よさそうですよね!!



WAVELAB ELEMENT 7はこんな感じですが、
WAVELAB7のすごいところがこれ
WS000000_20130104235528.jpg
スペクトラムエディター!!
わざと、ボロボロのレコードを録音してみました。

WS000003_20130104235558.jpg
レコードのパチパチノイズをマウスで囲って、

WS000001_20130104235607.jpg
ここの

WS0000011_20130104235828.jpg
削減とかで、ノイズだけ音量を調整。

WS000004_20130104235612.jpg
ノイズがすっきり消えました!!コレは便利!!

WS000005_20130105000006.jpg
全体的にキレイにしてみました。
始めの頃のパチパチノイズがすっきりしていました。

他にもWAVELAB7の方にはDDPの書き出しや、高品位なエフェクトなども多数搭載されていますので、より本格的なMIX CDに仕上げたかったら、WAVELAB7の方を思い切って買っても良いでしょう!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Soundcloudのニュースレター登録で、LiveLiteがもらえる!!

2012.04.03

category : Ableton Live

昨日の夜中頃、Abletonより発表されたLive8.3へのバージョンアップ
と一緒に、Soundcloudとの提携を発表。
どちらもベルリンの企業だったらしい。
sc_ableton_live_520.jpg
今は、自分の曲はサウンドクラウドで公開ってのが一般的になってきましたから
結構サウンドクラウドを使用しているDJは多いはず!
こちらからサウンドクラウドのニュースレターに登録しておけば、
2週間ほどで、LiveLiteのダウンロードコードがメールで送られてくるそうです。
コレはすごい!!
LiveLiteでも十分リミックスやマッシュアップなどは作れますからね!!


メールの設定は画像のこの部分にチェックを入れるだけのようです。

Email-Settings-on-SoundCloud-Create-record-and-share-your-sounds-for-free.jpg

4/13までにコードが送られてこない場合は、サウンドクラウドに連絡すれば
何とかしてくれるそうです。
送られてきたコードは5/31までに使用しなければいけないようです。



Liveの説明をしだすときりが無いですが
今やダンスミュージックのほとんどが
このソフトから生まれているといっても
言い過ぎじゃないでしょう。

Live8で何が出来るかってのは
DJ MEGAMANさんのスクールオブサウンドの動画を見てください♪
こちらで動画をまとめています。



DJ DRAGON的には、LiveLiteだとたぶんトラック制限が8トラックくらいで
音源やパターンなどがほとんど入っていないと思うので、
Live8へのアップグレードバージョンGETするのが賢いと思います。
通常よりLive8がかなり安く手に入ります!!

さらに、このタイミングでLive8にアップグレードすると
5ヶ月分のSoundcloud PROの無償アカウントが使用できるようです。
soundcloud-get-your-music-heard.jpg

PROだと、最大アップロード時間36時間、ダウンロード無制限
となるそうです。通常は120分らしいです。
期間終了後もアップロードされたオーディオは保存されます。
また、アカウントが自動継続されるようなことはありませんとのこと。
こちらも5/31日までにLive8のオーソライズまでの期間限定
2012年6月30日まではPROを無償使用スタートできるそうです。



Soundcloudへ登録してLiveLiteをゲットしたら、
Live8へのアップグレード版をゲットしよう!


せっかくだから、Suiteへアップグレードしちゃった方が徳かも


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

DJ MEGA MANの、LIVE8教室が面白い!!

2012.02.03

category : Ableton Live

DJ DRAGONが愛用しているソフトウェアLIVE8ですが
なにができるんですか?って言われて一番説明しづらいソフトです。
なぜかって、何でもできちゃうから・・・

YoutubeのDJ CITYさんのチャンネルでやっている
DJ MEGA MANのTHE SCHOOL OF SOUNDSという
Live8でのトラックメイクのテクニック動画がかなり面白いので、ご紹介。



原曲と、インストからアカペラを作る。

超基本ですが、これよく聞かれるんです。
原曲にボーカル以外の入ったインストを逆位相にしてぶつけることで
インスト部分が消えるというやり方です。


マッシュアップの作り方。

これぞLive8のすごいところ!
ほかのDAWだとこんなにスムーズにはできません!!
頭の中で考えたことがスムーズに完成します!


ターンテーブルの電源を切ったときのような音を作る。

サンプルのTransposeをいじるだけで簡単にできちゃいます。


曲のテンポを徐々に早くする。MassiveでのNOISEの作り方。

テンポを早くするのは、REC状態でマウスでいじってもいいような気もしますが
MASSIVEで、PIONEERのDJミキサーについてるようなNOISEが出せます。



MASSIVEを使って、ベースの音の作り方。

今やダンスミュージックのほとんどに使われていると言ってもいいくらい
定番のMassiveでのベースラインの音の作り方。
Live8とKOMPLETE買っちゃえば敵なしです!

DJミックスの作り方

この操作ならLiveINTROでも十分出来ますね!
DJできないけど、ミックスCD作りたいならLIVE8!!




今ならLIVE8ウィンターキャンペーン版が残っているかも。



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

フリーソフトでトラック分け

2011.09.06

category : フリーソフト

DJ DRAGONの気になること・・・。
DJのミックスCDのトラック分けについて。
普通ミックスCDだと曲間の空白部分なしで曲番号だけ
切り替わるようになっているはずですが、
どうやっているのか分からない方が多いと思います。
そこで、今回はとりあえずミックスの録音はやったけれども
トラックわけのやり方がわからない方向けに、誰でも簡単にできる
フリーソフトでのトラックわけ→MIXCD作成のやり方をご紹介致します。


◆今回使用したフリーソフト◆
・ミックスの録音、トラックわけに使用するソフト
SoundEngineFree Win
SoundEngine for Mac
・トラックわけした曲をCDに焼くソフト
iTunes


とりあえず、上記のソフト2つをダウンロードし、
インストールを完了させて、START!!
WS203.jpg
SOUNDENGINEでミックスを録音。


mixcd2.jpg
録音し終わった曲の、曲と曲の分かれ目にマーカーを挿入
波形の上の部分で右クリックしてマーカーを挿入できます。


mixcd3.jpg
こういう感じでマーカーが現れます。微調整もOK


mixcd4.jpg
録音したものの曲間全てにマーカーをつけましょう。


mixcd5.jpg
完了したら、ツールバーのファイル→その他の保存→マーカーで分割保存



SoundEngineで保存したものをiTUNEのプレイリストに入れて
ディスク作成を行います。
mixcd14.jpg
その際必ず曲の感覚を0に設定。
iTUNEでも結構良い感じで作成できました。


ちなみにお金を出してもいいから質の高いMIXCDを作りたい方には
こちらがオススメです。
【送料無料】Sound it! 6.0 Premium for Windows

【送料無料】Sound it! 6.0 Premium for Windows
価格:12,877円(税込、送料別)


これら市販のソフトでは上記でご紹介したトラックわけ、
CD作成が一つのソフトで行うことが出来、音質面でもより良い音質で
MIXCDを作成することが出来ます。
【即日出荷OK!】SONY ACID MUSIC STUDIO 8

【即日出荷OK!】SONY ACID MUSIC STUDIO 8
価格:10,700円(税込、送料込)


ミスしても別トラックに取り直しが出来る、マルチトラックでMIXCDが作成できるソフト


WinでもMacでも使える、高品位波形編集ソフト。


DJセットからPCへの録音用に必須な
オーディオインターフェイス
【即日出荷OK!】ROLAND DUO CAPTURE UA-11

【即日出荷OK!】ROLAND DUO CAPTURE UA-11
価格:7,849円(税込、送料別)



市販のソフトでのミックスCDの作成のやり方などなどは次回
ご紹介いたします。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

Ableton Live8用拡張音源「RetroSynths」期間限定ダウンロード!

2011.09.02

category : Ableton Live

前回Live8の紹介記事をちょうど書いたところでしたが、
9/1より10/31までの期間限定で、
LIVE8用の拡張音源「RetroSynths」がダウンロード可能になりました!!
free-retro-synths-banner.jpg
このRetroSynthsという音源は
最も人気のあるパートナーPuremagnetikにより細心の注意を払いながら、ビンテージシンセサイザーのサウンドをマルチサンプリングしました。その内容は
●Minimoogのリッチなベースサウンド
●Roland TB-303のアシッドサウンド
●Casio CZシリーズのPD音源
●コルグMS-20
●ローランドD-50など
ここ30年の間に名を残した優れたシンセの4,000を超えるサンプルのコレクションです。

といってもよくわからないと思いますので、
実際インストールして使ってみました。
こちらが、RetroSynthsの音源です。
Instrument RackにPuremagnetikというフォルダができて、その中に音源が大量に入っています。
WS000000_20110902212011.jpg
上の方のAnalogBass等をクリックしてみると
中身が多すぎて、下のほうが表示できなかった位です。

それから、こちらがCLIPです。
WS000001_20110902212011.jpg
上の音源を使ったパターンもかなりの数が入っています。

さらに、右側のウィンドウにヘルプが出てきて
インストールした音源に簡単にアクセスできます。
WS0000002.jpg

LIVE8をすでにお持ちの方は、こちらからダウンロードが可能になっています。
インストールサイズで2.2GBあったので、少し時間がかかりますが
期間が終了する前に早めにダウンロードをしましょう!



LIVE8をもってない方は、この機会にGETしよう!


学生さんはこちらのアカデミックバージョンが購入できます。
ソフトの中身等は通常版とまったく同じです。


LIVE7等古いバージョンの方はRetroSynthsのダウンロードができませんが、
この際バージョンアップすることでRetroSynthsのダウンロードができます。




amazon




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Ableton Live8でトラックメイク始めませんか?

2011.08.11

category : Ableton Live

最近またトラックメイクなどをやりだそうとしているDJ DRAGONです。
今回は、いつも愛用しているなくてはならにソフトウェアLIVE8 についてです。

とっても簡単というイメージですが、奥の深さも併せ持っているソフトです。
今回は、DJ DRAGONがよく使っている機能だけを間単にご紹介します。


まずは、この2画面があることを覚えといてほしいわけですが、
こちらが縦画面(セッションビュー)
01session_s.jpg
普通のDAWならミキサー画面に当たるのではないかと思いますが
LIVEの場合、独特の機能がかなり詰まっています。
この部分の説明は今度・・・

こちらが横画面(アレンジメントビュー)
02arrangement_s.jpg
これが通常のDAWのメイン画面に近いと思います。
今回はこちらを使ってLIVE8をご紹介します。

まずは、こちらの動画
LIVEintroの紹介動画なので、シンプルでLIVEの基本がわかります。




それでは、DJ DRAGONがいつも使っている機能だけ紹介していきます。
細かい部分はかなり省きますが、それでもLIVE8の凄さが伝わると思います。

まず、画面の左上の部分ですが、
フォルダのマークになっているボタンが3つありますが、
一番上が基本的にLIVEに入っているLOOP素材などが入っているフォルダで、
2番目、3番目はミュージックフォルダなど、好きなフォルダを設定できます。
03ライブラリ
このマークはLIVEに搭載されている音源や、エフェクターが入っています。
04LIVEデバイス
LIVEの凄いところは、これらのフォルダの中の音の試聴も簡単にでき、
アレンジメントビューにドラッグ&ドロップで簡単に貼り付けができるんです。
MIDIクリップも、音源と一緒に貼りつき、とっても簡単です。
さらに!どんな音源も曲のテンポに勝手に合わせてくれちゃいます♪




あと、一番使う機能がこちらの「DRUM RACK」機能!
05DRUMRACK.jpg
パッと見てわかると思いますが、MPCみたいなPADサンプラーです。
16個のPadが7~8個分くらいある、十分すぎるサンプラーです。
これにPadKontrolなんかを接続するとMPCみたいにプレイできます。

あと、このドラムラックを使った面白い機能が
こちらのスライス機能。
06スライス
まず、オーディオ素材をアレンジメントビューに放り込みます。
そして、右クリックすると、下のほうに「新規MIDIトラックへスライス」という項目があります。
(Macだとたぶんコマンド+クリック)

すると、こういうスライスの設定が出てきます。
07スライス設定
よさそうなものを選んでください。

08スライスDRUMRACK
こんな感じで、ドラムラックにスライスされます。

09MIDIクリップ
同時にこういうMIDIクリップも作成されます。
少し長めにスライスして、このクリップの入れ替えをすると
ビートの組み換えが簡単にできちゃうんですね。

この動画の4:12くらいからスライス機能の紹介。

その他の動画は以前のブログでご紹介しています。



あとは、ドラムラックの代わりみたいなサンプラーです。
LiveのIntroなどでは、DrumRackの編集ができないので、
こちらの「Impulse」をメインで使うことになりますS。
10Impulse.jpg
Pad8つのサンプラーです。
画像のSWAP機能を押すと左上によさそうな音が出てきますので、
簡単にドラムセットを作ることができます。

そして、結構便利なのがこちらの「Simpler」
シンプルな単音サンプラーです。
11SIMPLER.jpg
自分の好きな音を放り込んで、それに音階をつけて打ち込みができます。
ペットの声なんかを録音して、ペットが歌ってるみたいになんてことも簡単です。

あらかじめ入っている単音の音源を捜すなら「InstrumentRack」
WS000000_20110818015359.jpg
Suite8ならこの部分の音源がかなりの容量入っています。
一応、インストール容量は
SUITE8が48GB、LIVE8が約20GB、LiveIntroが8GB必要。



単音のサンプラーがあってもメロディの入力なんてできない!
って人のためのMIDIエフェクターが結構便利です。
12Chord_arp.jpg
左側が、CHORDのエフェクター
単音のキーを引くとその音を元にコードみたいに鳴らしてくれます。
右側はアルペジエイターで、勝手にメロディを弾いてくれます。

13rand_Scale.jpg
こちらの左側はランダム。
キーボードを押すたびに勝手にランダムに演奏します。
右側はスケール。
ギターなどだと、スケールを覚えて、そのポジションを弾けば
ソロパートが演奏できるようになりますが、
このMIDIエフェクトはそのスケール以外の音が発音されないようになります。

これらのMIDIエフェクトをSimplerの前において
うまいこと組み合わせればキーボードがまったく弾けなくても
以外にメロディの打ち込みができます。



最後にちょっと便利なLIVE8の機能をご紹介。
KEY_MIDI.jpg
画面右上のこの部分ですが
左側のキーボードみたいなボタンを押すと
PCのキーボードのAからド・レ・ミとキーボードの入力ができるんです。
Z/Xでオクターブの変更もできちゃいます。

それから、その隣のKEYとMIDIのボタン。
KEYMAP.jpg
KEYを押すとPCのキーボードにアサインできる部分が赤くなります。

MIDIMAP.jpg
MIDIを押すと外部MIDIコントローラー等へアサインできる部分が青くなります。

これらの色の変わった部分をクリックして、アサインしたいキーボードのボタンや
MIDIコンのボタンなどをいじるだけで簡単にアサインができちゃいますS。

これ、普通のDAWならかなりめんどくさい設定なんですけどLIVE8なら簡単♪




いつも使っている機能だけの簡単な紹介でしたが、
LIVE8の良さは伝わったんでしょうか?

こちらから、Live8のデモバージョンがダウンロードできますので
気になった方は、ちょっと試してみてはいかがでしょう?

また、LIVEの3つのラインナップの比較表はこちらをご覧ください。










学生割引バージョン


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

AKAI 今月のダウンロードにHIFANA登場!

2011.07.20

category : フリーソフト

月一で更新されて無料で音源がダウンロードできる
今月のダウンロード!
download-title.jpg
2008年に惜しまれつつ終了したAKAI professionalの
オリジナルサンプルのフリーダウンロード・コーナー
「今週のダウンロード(DOWNLOAD OF THE WEEK)」にHIFANAが登場!


・ファイル名:KEIZOmachine_Nametake16push.zip(約2,559KB)
・ファイルタイプ:WAV(16bit/44.1kHz/Stereo)
・内容:ワンショット・サンプル
・掲載期間:2011年7月15日~25日
・コメント:これは最新アルバムのRobot Nametakeという曲のLIVE版で僕が実際に押してる方の16パッドです。左下から番号順に置いていくと僕の叩いてるアサインポジションと同じになります。レア???
※ ファイルはZIP形式の圧縮ファイルです。ファイル解凍後のフォルダの中には「WAVファイル(音そのもののファイル)」が納められていますので、このファイルをコンパクトフラッシュなどにセーブし、MPCなどでロードして使用する事が出来ます。

* 毎月15日に新サンプルを公開、25日までの10日間掲載し、その後はダウンロードできなくなります。ご注意ください。
* この素材を、個人が音楽制作目的以外(販売や配布)で使用することを固く禁じます。


期間限定なので、HIFANA好きは確実にGETしておきましょう!




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

PCがクラッシュ!フリーソフトで復旧が完了

2011.07.14

category : フリーソフト

久々の更新。
というか、久々にネット環境が戻ってきた。
というのも。

先日、見たい動画ファイルをダウンロードしながら
パワーオフタイマーを2時間後くらいに設定して
そのまま、就寝。
朝起きてPCをつけてみたら、まったく起動しなくなっていた!

ハードディスクを他のPCにUSB接続できるのを用意して
つないでみたけれど、ピクリとも動かない・・・。

これで、2回目のハードディスク死亡・・・
まあ、今回は外部のハードディスクと半々くらいの
データで、外部のハードディスクは生きているので
大分ダメージは少ないけれども、それでもかなり時間をかけて作っていた
今後使うデータが消えてしまい、結構つらい・・・。
(丁度パソコンを切り替えたところだったので、移動中だった。)


そこで、今回はとりあえず、ある程度使える状況まで回復したので、
まっさらな状態から、導入したフリーのソフトウェアを紹介していきます。



まずは、一番大きく変えたポイント。
《システム系》
FlyakiteOSX:Win XPのテーマ
WS000000_20110714192142.jpg
このパソコンが壊れたので、Macに買い換えるかかなり悩んだ挙句、とりあえず、6千円くらいでハードディスクを買ってこのパソコンを復旧してみたところ、問題なく初期化して動き出したため、このパソコンを使っていこうという結論。
でも、Macの使い勝手への憧れが捨てきれず、見つけたのがこのテーマ。リンクのページがかなりわかりやすかったので、気に入った方は導入してみてはどうでしょうか?
DJ DRAGON的には、ObjectDockという画面下に出てくるDockがかなり気に入っています。Winのタスクバーは左側にもって行きました。下のDockに現在使用中のアプリがMacと同じように出てくるので、タスクバーはスタートメニューくらいしか使わなくなりました。
WS000002_20110720025815.jpg
↑最終形態こうなりました。

GoogleChrome:Webブラウザ
これまでは、ずっとFireFoxを愛用してきたんですが、このタイミングでGoogleChromeに変えてみました。
速くてシンプルというイメージしかなかったですが、意外に拡張機能が充実していて便利。新しいTabを立ち上げたときにアプリケーションを表示でき、実はこのブログで使う画像の編集にいつも使っていたPicnikのアプリなどもアクセスがスムーズに出来て便利。当然、テーマはMacにしました!

ThunderBird:メールソフト
メール用には安定感抜群のサンダーバード。セキュリティもよいらしいです。
いろんなブログのRSSの設定がやりやすく、以前からこれを使っています。

KINGSOFT INTERNET SECURITY:ウィルス対策ソフト
AVASTかこれかと思いましたが、以前から使っていて広告が出てくる以外は特に問題なかったので、こちらを導入。
KINGSOFTは広告が出てきて面倒だったので、」AVASTに変更。


7-ZIP:圧縮、解凍ソフト
なんとなく、ずっとこれ。

CCLEANER:各種設定、お掃除ツール
スタートアップの管理や、アンインストール、不要なファイルの削除など、かなり便利。



次に、
《仕事、画像編集系》
OpenOffice:ワード・エクセルの代替
私は、ワード・エクセルがあったので、入れてませんが、なければこれで十分見たいです。

INKSCAPE:ドローソフト
イラストレーターの変わりみたいなソフトです。DJのフライヤー作成などの定番ですよね!

GIMP:画像編集ソフト
こちらは、フォトショップの変わりみたいなソフトです。INKSCAPEとセットでDJのフライヤー作成の定番です。
DJ DRAGONは、JPEGのバックを透明にしてPNGなどで保存したりするときによく利用します。それ以外の簡単な編集はほぼPicnikです。

WINSHOT:画面のキャプチャー
最近どのサイトでもFLASHなので、画像として取りたいときは、これでキャプチャーして使います。

・ついでに、縮小専用:画像の一括縮小
複数の画像を事前に設定したサイズにまとめて縮小。数が多いときに便利。



あとは、
《音楽系》
iTunes:音楽管理ソフト
いわずと知れたiTunesです。

SoundEngine:波形編集ソフト
これに関しては、過去記事をご覧ください。
フリーソフトでトラック分けしようという記事をだいぶ前に書きましたが、長い間アクセスが続いているみたいです。このSoundengineでトラック分けして、iTunesで焼くという流れでミックスCDが作れます。

GomPlayer:動画再生ソフト
何しろ最強の動画再生ソフト。



と、このくらいのソフトをようやく導入し終わったところです。
あとは、早いうちにハードディスクのバックアップを取れる環境を探ってみます。

今回は、妙に文字が多いブログになってしまいました・・・。
あれこれやっているうちに世の中いろいろ動きがあるようなので、
普通のブログも早いうちにアップしよう!!

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

アレシス Video Track実機チェック

2010.12.25

category : PC周辺機器

P1030528.jpg
アレシスから2011年1月14日発売予定のハンディビデオレコーダー
「VideoTrack」の実機をチェックいたしました。
現在発売されているQ3が結構人気なだけにどんなもんなのか気になりました。
主な特徴だけ紹介します。

画像のクオリティはQ3と同等レベルです。

こちらのMODEのボタンを押すごとに、
P1030532.jpg

動画→静止画→再生
と切り替わります。
P1030529.jpgP1030530.jpgP1030531_picnik.jpg

しかも、
フラッシュ搭載なんです。
P1030533.jpg

そして、
充電池の搭載。usb端子から充電可能。
P1030534.jpg

メディアはSDカード
2GBのカードが付属でついていて、
16GBのカードまでが対応。
P1030535.jpg

操作端子はすっごくシンプルです。
AL141_3.jpg

機能としてはQ3HDはもちろん、
Q3よりも少し劣ると思いますが、
このVideoTrackの方がいい点は、
・静止画のキャプチャに対応
・フラッシュ付
・充電池搭載

Q3より少し安い価格での発売ですので、
この手の商品では最安になりそうです。

ZOOM ズーム / Q3HD

ZOOM ズーム / Q3HD

価格:26,000円(税込、送料別)



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

AKAI MPKminiレビュー

2010.12.21

category : PC周辺機器

AKAIより発売になるLPK25とLPD8が合体したような
MIDIコントローラー「MPKmini」を見せてもらいました。
MB+LPK+LPD.jpg

それが、こちら♪
P1030542.jpg
実際見ると小さいんです。

P1030546.jpg
手前からどアップでとってみました。

P1030547.jpg
USBポートをアップで撮ってみました。

コントローラー部左から順に
P1030543.jpg
パッドバンクは2系統。
アルペジエイターも搭載。

P1030544.jpg
パッドはLPD8の時のままです。
AKAIっぽくなく、すべりもよくてたたきやすい。

P1030545.jpg
つまみの部分です。

P1030549.jpg

P1030548.jpg
プログラムのリスト。

この動画の5分位のところからMPKminiの動画です。




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Turntubelist

2010.12.16

category : フリーソフト

ついでに、YouTubeを使ったVJ?サイト「Turntubelist」
ターンテーブリストとYouTubeをかけているようです。
WS000005.jpg


WS000007.jpg
動画を検索したら、各動画のところに1,2とボタンがあるので、どちらかに動画を振り分けて、


player_20101216004626.jpg
上部のプレイヤーでVJ気分!
ピッチコントローラーなどはついていません。

WS000010.jpg
なんとオートプレイモード付。
終わるころになると自動的にフェーダーが動いて次の動画に切り替わります。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【AKAI 今月のダウンロード】「mic.b a.k.a 73Pike Set」宇宙探検セット × 29個

2010.11.15

category : フリーソフト

先月はつい忘れてしまっていたAKAIの「今月のダウンロード」
第二回は本日からダウンロード開始!!
「第2回 今月のダウンロード」の作者は「mic.b a.k.a 73Pike Set」です。
download-title.jpg
今回の音源は「mic.b a.k.a 73Pike Set」さんの宇宙探検セット × 29個です。
今回の音源を使用したこちらのデモソングを聞いていただければ感じはわかると思います。
思わずレゲエDJにオススメしたくなるような音も入っています。
今月のダウンロードはこちら

* 毎月15日に新サンプルを公開、25日までの10日間掲載し、その後はダウンロードできなくなります。ご注意ください。
* この素材を、個人が音楽制作目的以外(販売や配布)で使用することを固く禁じます。


mic.b a.k.a 73Pike Set プロファイル
mic_b.jpg
DJ、トラックメーカー、飛行機好き。2010.5にメジャーからアンダーグランドまで渋谷で活躍するミュージシャンを集めて完成させた1st ALBUM 「Star Bird」が全国で話題になり、offical mixCD「Goodmorning」、addidasYokohama mixCD、Panasonic「VIERA」、上海万博出展の世界一トイレINAX「REGIO」CM制作等、グローバルに活動している。ディスコ・フュージョン・ファンク・ソウル、ジャンルレスにダンス・ミュージックという軸で着実に知名度を広げている。

現在はmic.b 73PIKE SET BANDのmood担当、自身がオーガナイズいてるイベント音ノ源 at The Roomは今年で6年を迎えた。

AKAI のサンプラーMPCを演奏するスタイルはまさに絶品。今日も全国を飛んでるファン機ーメン!

http://peanuts-production.com/home/?p=95(Peanuts Production)
http://www.myspace.com/micb73(myspace)
http://www.facebook.com/micb73(facebook)
http://twitter.com/mic_b73(Twitter)

DOWNLOAD OF THIS MONTH [ #2: mic.b a.k.a 73Pike Set's Samples ]
* ファイル名:mic_b73PIKE_Set.zip(約23,557KB)
* ファイルタイプ:WAV(16bit/44.1kHz/Stereo/BPM=95)
* 内容:宇宙探検セット × 29個
* 掲載期間:2010年11月15日~25日
* コメント:ソフト音源は一切使わずアナログ機材で構築しました。今回のコンセプトは「宇宙探索セット」大人でもワクワクするようなサウンドで是非新しい音楽を創造してください。BPMは95です。【 使用機材 】:minimoog、Rhodes MK1、MPC2000XL SE1、microKORG、RE-201、TS-1 TREMOLO。2010 Peanuts Loungeで制作。今回のサンプルを使ったデモソングも是非チェックしてください。

※ ファイルはZIP形式の圧縮ファイルです。ファイル解凍後のフォルダの中には「WAVファイル(音そのもののファイル)」が納められていますので、このファイルをコンパクトフラッシュなどにセーブし、MPCなどでロードして使用する事が出来ます。

AKAIユーザーはもちろんLIVE8やマシーンなんかを使っている方も必見でしょう
来月こそは忘れないでチェックするぞー!



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

AKAI 今月のダウンロード

2010.10.26

category : フリーソフト

あー!忘れてたーー!!
ってさっき気づいたので、来月こそは忘れないように
記事にしておきます。
download-title.jpg
2008年に惜しまれつつ終了したAKAI professionalの
オリジナルサンプルのフリーダウンロード・コーナ
「今週のダウンロード(DOWNLOAD OF THE WEEK)」が復活!

* 毎月15日に新サンプルを公開、25日までの10日間掲載し、その後はダウンロードできなくなります。ご注意ください。
* この素材を、個人が音楽制作目的以外(販売や配布)で使用することを固く禁じます。

ということです。
終了の翌日に思い出すなんて・・・。

来月の「第2回 今月のダウンロード」は、DJ、トラックメーカで着実に知名度を上げているmic.b a.k.a 73Pike Set作成の音ネタの予定とのことです。

AKAIユーザーはもちろんLIVE8やマシーンなんかを使っている方も必見でしょう
来月こそは忘れないでチェックするぞー!



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【Groove Cutter】フリーソフトでミックスCD作成

2009.08.29

category : フリーソフト

前回フリーソフトでトラック分けの方法で、サウンドエンジンで録音して、分割保存→ライティングソフトでCD作成という手順をご紹介いたしましたが、今回は既に録音されている音源を超簡単にミックスCDにしてくれるソフトのご紹介をいたします。かなり使いやすかったので、是非お試しください。


◆今回使用したソフト◆
Groove Cutter
対応OS:Windows XP、2000
録音した音源を分割し、ギャップレスのCDを作成することのできるソフト
作者のページの方にもわかりやすい解説がありましたので、誰でも簡単に使用できそうです。


上記URLよりソフトウェアをダウンロードして、解凍することで使用できました。
WS309.jpg
立ち上げたらこの画面が出たので、ファイルメニューからPC内の曲を選択し、読み込み。
WS311.jpg
Pause(一時停止)の状態の時にマーカーが設置できるようです。
WS312.jpg
曲の先頭には先頭マーク、2曲目~は分割マーク、曲の最後は最終マークと読み込んだ曲を聴きながら設置していく。
WS313.jpg
マーカーの設置完了。真ん中下のリストに曲のリストが表示されるので確認。
WS314.jpg
リストの曲を分割して保存。
WS316.jpg
分割保存中。
WS317.jpg
分割保存が終了したらこのようなコメントが出てきます。
WS318.jpg
では、そのままCDライティングボタンを押してみます。
WS322.jpg
書き込み中このようなウィンドウが表示され進行状況が表示されます。
WS323.jpg
CD作成完了!!

実際聞いてみましたが、申し分ないミックスCDが完成していました!!
もしかしたらホントに一番簡単なミックスCDが作成できるフリーソフトかも知れません!!
録音機能、オーディオ編集機能等が無いですが、そちらはSoundEngine FreeAudacityに任せればすっきり解決しそうです。
あと、CDドライブによってはライティングが使用できない場合もあるそうです。その場合はほかのライティングソフトで分割したWAVEデータをCDにライティングしてくださいとのこと。
作者の方よいソフトを提供してくれてありがとうございます♪
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

EMOBILEをPC2台、iPODTouchで共有

2009.07.15

category : パソコン

しばらく更新していなかった間に、いろんなことを
やっていました。
順次ご報告。

まず、Emobileを無線LANで飛ばして、もう一台のパソコンと
先日購入したiPOD Touchでネット環境を構築しました。
コレが、いろんなサイトを参考にしてやりましたがかなり大変だったんです。

せっかくだからもし、興味のある方がいれば参考になるかもしれないので、
アップしてみます。
かなりの長文になりそうなので、興味のある方のみ続きを見るでご覧下さい。


続きはこちら >>

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【フリーソフト】LMMS

2009.07.03

category : フリーソフト

久々にフリーソフトのご紹介
ダンスミュージック系の曲作りで、
コレまでのDTMソフトと違い、独自の打ち込みの方法で、
人気の「FL Studio」とほぼ同じような感覚のソフトです。
LMMSのサイトのWindows・・・となっているリンクをクリックすると
ダウンロードが出来るところへ移動します。
ちょっと使ってみましたが、かなりFL Studioに近く、使いやすいです。
WS252.jpg



簡単に触れます。
WS260.jpg
フリーのソフトにもかかわらず、プリセットのパターンが
かなり入っています。
それから、何かインパクトの強いソフト音源がかなり入っています。
WS259.jpgWS255.jpgWS258.jpg
ゲームボーイの音が出るシンセやKick音などなど、
もちろん普通のシンセ音源も入っております。
VSTiにも対応しているみたいです。

↑の趣味・エンタメ→音楽→DTM・デジタルレコーディングのところにも
簡単な解説が載っていましたので、是非ご参考に!


Youtube動画



ダウンロードはこちらから。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Ableton Live8解説youtube動画1

2009.06.17

category : Ableton Live

DJ DRAGONも愛用のAbleton Live8の
解説の動画をまとめてみました。
サンレコの特集用をどうぞ。
日本語なのでとっても分かりやすい。


Live8でライブ・パフォーマンスfeat.HIROSHI WATANABE
・パフォーマンス用の素材の切り出し
・セッションビューでのクリップの配置
・MIDIコントローラーのアサイン
(ALLEN & HEATH Xone:2D)
・パフォーマンス用の新エフェクトLooper




HIROSHI WATANABE
Live Performance on Livev8
Full Length ver.




live8で快適ビートメイク feat.D.O.I
step1:ネタを切手組み替える
-アレンジメントビューでの波形編集-




step2:リズムで打ち込み
-inpulseとほっとスワップで音色選びも楽々-




Step3:”グルーヴ”を適用する
-オーディオ/MIDIを問わずノリをコントロール-




Step4:”インストゥルメント”で上ものを作成
-豊富な付属インストゥルメントを徹底活用-




Step5:レコーディングにも強いLive8
-ハードウェア・シンセをダビング-




Step6:ミックス・ダウン
-柔軟度の高いルーティングで本格的なミックスが可能-




Step7:新プラグインでマスタリング
-Live8で市販のCDとそん色ない音圧を得る-
サンレコ Live 8 feat. D.O.I. Part 7





Ableton製品一覧はこちら
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

TPlayer(オートミックス搭載)

2009.05.28

category : フリーソフト

オートミックス機能搭載のフリーのプレイヤーをご紹介。
TTOP.jpg
TPlayer The Siteよりダウンロードできます。

超簡単に解説。

左から、自動でPC内の曲リストを読み込み
手動:曲の入ったフォルダを選んで読み込み
プレイリスト:曲リストから流したい曲を選んでプレイリストに保存。読み込み等が出来ます。

プレイリストの曲を読み込んでおくことで、自動で曲が切り替わります。
ピッチあわせなんかは自分でやってください。
曲の無音部分なしで再生したいくらいの方向けです。

ちなみにVUメーターをクリックすると
vu.jpg
VUメーターの種類の選択と、
マスター、モニターアウトのアウトプットを選択できます。
オーディオアウトが2系統あればヘッドホンでモニターもできそうです。


ちなみに、

こういうのとPCについているサウンドカードで2系統なので、
DJのヘッドホンモニターも出来そうですね。
(あくまでも自己責任の範囲で・・・。)

こちらは上記のサウンドカードとソフトのセットです。これなら間違いなし!!
ブログパーツ


Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ネットブックを持ち運ぶ

2009.05.20

category : パソコン

先日購入したネットブックを外へ持ち出してみました。
やっぱり今までのノートパソコンよりもかなり小さく
持ち運びもかなり快適でした!!
acerw2.jpg
が、なにかが邪魔です。
そうコレ!!電源アダプター(ACケーブル)
AC.jpg
これなしで持ち運びたい。
と思い↓を購入しました!!
でんげん
ACアダプタ用直結プラグ
これで電源が軽量化!
持ち運びもかなり簡単になりました!!
acer1.jpg
ちなみに、このプラグ、パソコン以外にもサンプラーやMTR
などの楽器類にも応用できそうですので、持ち運びで少し困っている方は
ぜひご活用ください。


¥420程度
ストレート、L型、2Pプラグ、3Pプラグあります。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ネットブックでSERATO動きました。

2009.05.17

category : パソコン

いやーSL3の発売日が決定しましたねー。
6月19日発売予定!!
詳しくはヒビノインターサウンドHPをご覧下さい。
値段は9~10万くらいでしょうね。
今回のSL3ではネットブックも意識してか、
システム最小条件に・ディスプレイ解像度: 1024×768以上
という条件が追加されているようですね。

しかし!!
DJ DRAGONはあきらめず、ネットブックで
SERATOを起動し、使用することに成功!!


やり方は2通り。
まず、1つ目
・画面のプロパティ→設定→詳細設定→モニタ→モニタの設定の
このモニタでは表示できないモードを隠すのチェックをはずして、
画面の解像度を1280×768等に変更する。

このやり方は誰でも出来て、簡単です。
◆良い点
・簡単
・もう一つのやり方に比べ、文字が見やすい。
◆悪い点
・上下が画面からはみ出してしまう。
(マウスを持っていくとスクロールして見れます)



もう一つのやり方。(DJ DRAGONはこちらでやってます。)
EeePCに標準で搭載されているらしいソフト
最新のバージョンから他のネットブックでも使用できるようになったようです。
AsTrayPlus1.4で上下を圧縮。
(リンクの一番下の方へ行くとDOWNLOADがあります)
◆良い点
・スクロールしなくても上下が見える。
(SERATOを使用する際こっちの方が便利)
◆悪い点
・上下が圧縮されるので、文字が少しぼやける。


インストールや設定の流れだけ
dr000000.jpg
普通にやるとこういうふうにエラーメッセージが出て立ち上がりません。
とりあえずAstrayをインストールして、立ち上げると
dr000001.jpg
タスクトレイにAstrayのアイコンが出てくるので、そこで右クリック。
一番上の1024×600×32@600をクリック
(画面サイズ1024×600で、32bit、60Hzということです。)
dr000003.jpg
こういうリストが出てくるので、SCRATCH LIVEやITCHが起動する
サイズの設定を選びます。(bitやHzは今の設定と同じようにした方がよさそう)

これでSERATOのソフトを立ち上げてみると。
F1000008.jpg
ばっちり立ち上がりました。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ほしかったネットブックをGET!!

2009.05.04

category : パソコン

話題のネットブックをゲット!!
しかも、EMOBILEに契約したので、
なんとネットブック100円で買えちゃいました!!

手に入れたのはこちら

10.1型のモバイルPCです。
所有していたノートPC(15インチ)と比較するとこんな感じです。
aspireone
かなり小さいです。持ち運びが楽チン♪


ひとつかなり厄介な問題が発生!!
SERATOのヘビーユーザーの私は
当然のようにSCRATCHLIVEとITCHを
インストールし、立ち上げようとしたら・・・。
dr000000.jpg
エラーが表示されて立ち上がらない!!
画面の解像度が1024×700以上ないと立ち上がらないことが発覚!!
ちなみに10.1インチネットブックは1024×600(惜しい!)
そんなこと初めて聞きました。
やっぱりSCRATCH LIVEを使用するにはMacBookがよさそうですね。
ネットブックでも何とか使えるようにしてみます。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【フリーソフト】Mixxx

2009.02.15

category : フリーソフト

DJ DRAGONの気になる機材。
今日はフリーでダウンロードして使用できる
PCDJソフトのご紹介。
しかも、MIDIコントローラーに対応しているソフトを発見。
これは完成度が高すぎるので、早めにダウンロードした方が
いいかも知れませんね。
mixxx_screen1.png

しかも、SCRATCH LIVE や TRAKTOR SCRATCH などなどの
コントロールレコードにも対応しちゃっています。(ずるい・・・。)
splash_vinyl1.png
ってことは、安価な4CHインプットのオーディオインターフェイスと
コントロールレコードがあればSCRATCH LIVEみたいになっちゃう???
コレと
コレでOK?


でも、DJ DRAGONはSCRATCH LIVEを持っていますから、
今回コレがどうして気になったかというとそれよりも
コレ!!
STANTONより2月末に発売されるDASCRATCHに対応(まだ非公式)してるんです。
DASCRATCHのプリセットダウンロードはこちら
もうすぐ↑コレも手元に届くので試してみようと思います。
ちなみにMixxxのダウンロードはこちらから



↑MIXXXのネクストバージョンMixxx 1.6.2 & SCS.3d sneak preview!
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(6)  trackback(0)

【フリーソフト】Aques Tone

2009.02.09

category : フリーソフト

DJ DRAGONの気になる機材は
DTM MAGAZINE 2009年 03月号で紹介されていたフリーソフト特集。

その中で気になったものを試しに使ってみました。
今日はVOCALOIDシリーズ等で人気のボーカル音源の
フリーソフトバージョンのAques Toneをご紹介。
LIVEのプラグインで立ち上げて使用しています。

WS160.jpg

テキストファイル等でひらがなかカタカナで入力し、
読み込み、MIDI打ち込みの音階等に合わせて歌ってくれます。
男性ボーカル、女性ボーカルの選択ができます。
行を変えると、コントロールチェンジで次の行へいけます。
VOCALOIDシリーズを購入するか迷っている方や
試しに作ってみたい方一度使ってみてください。
AquesToneのダウンロードはこちらから

↓このフリーソフトで作った曲がニコ動等でアップされているようです。




毎年3月9月号はフリーソフト特集!!
DTM MAGAZINE 2009年 03月号 [雑誌]DTM MAGAZINE 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/02/07)
不明

商品詳細を見る

DTM MAGAZINE 2008年 09月号 [雑誌]DTM MAGAZINE 2008年 09月号 [雑誌]
(2008/08/08)
不明

商品詳細を見る

DTM MAGAZINE 2008年 03月号 [雑誌]DTM MAGAZINE 2008年 03月号 [雑誌]
(2008/02/08)
不明

商品詳細を見る

DTM MAGAZINE 2007年 09月号 [雑誌]DTM MAGAZINE 2007年 09月号 [雑誌]
(2007/08/08)
不明

商品詳細を見る

DTM MAGAZINE 2007年 03月号 [雑誌]DTM MAGAZINE 2007年 03月号 [雑誌]
(2007/02/08)
不明

商品詳細を見る



ニコニコ動画を簡単に作成してアップロードできる
ソフトが発売されます。
ニコニコムービーメーカー(動画)発売記念キャンペーン版ニコニコムービーメーカー(動画)発売記念キャンペーン版
(2009/02/20)
Windows

商品詳細を見る



ついでに巡音ルカが発売されたVOCALOIDシリーズ!!

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
(2007/08/31)
Windows

商品詳細を見る

VOCALOID2 鏡音リン・レン act2VOCALOID2 鏡音リン・レン act2
(2008/07/18)
Windows

商品詳細を見る


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る

がくっぽいどがくっぽいど
(2008/07/31)
Windows Vista

商品詳細を見る

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

KORG NANO PAD & PAD KONTROL

2009.01.28

category : PC周辺機器

DJ DRAGONの気になる機材。
PAD KONTROL と NANO PAD です。

コルグ / KORG padKONTROL MIDIスタジオコントローラー PADKONTROLコルグ / KORG padKONTROL MIDIスタジオコントローラー PADKONTROL
()
不明

商品詳細を見る

KORG SLIM-LINE USB CONTROLLER nanoPADKORG SLIM-LINE USB CONTROLLER nanoPAD
(2008/11/23)
不明

商品詳細を見る

KORG SLIM-LINE USB CONTROLLER nanoPAD BLACKKORG SLIM-LINE USB CONTROLLER nanoPAD BLACK
(2008/12/12)
不明

商品詳細を見る



まずはスタンダードな使い方として
MPCみたいな使い方。
LIVEやサンプラーソフト、ドラム音源などをアサインさせて
こんな使い方をやってみたい↓
KEIZOmachine! Playing Addictive Drums

padKONTROL + LIVE6 ~k10601~


あとはNANOPADでも同じような使い方が出来ますが、
PADの数がコレで足りるのか足りないのか・・・。





あともう一つかなり気になるのが
この映像↓

nanoPADがSCRATCH LIVE1.9のコントローラーになる!?
これはアサインが必要なのか?
簡単にできるようにSCRATCHLIVE1.9側で設定されているのなら
即買いだと思っています。

いまからSCRATCH LIVE1.9のベータ版を落として
使ってみようと思いま~す♪
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ニコニコムービーメーカー

2009.01.24

category : PCソフト(映像)

久々のDJ DRAGON の気になる機材は
インターネットより発表されたニコニコムービーメーカーです。
nikoniko_bic.jpg
このソフトはなんと!
title2.gif


ニコニコムービーメーカー(動画)発売記念キャンペーン版ニコニコムービーメーカー(動画)発売記念キャンペーン版
(2009/02/20)
Windows

商品詳細を見る

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

巡音ルカ1月30日発売!

2009.01.13

category : PCソフト(音源)

今日のDJ DRAGON の気になる機材は話題のVOCALOIDシリーズの第三弾!!
1月末に発売予定の巡音ルカのご紹介!!
今回のポイントはバイリンガルで英語の曲もOK!!



VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る



次はVOCALOIDシリーズの人気の火付け役、初代、初音ミク!

DEMO2


VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKUVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ01 初音ミク HATSUNE MIKU
(2007/08/31)
Windows

商品詳細を見る



2代目のリンレン


VOCALOID2 鏡音リン・レン act2VOCALOID2 鏡音リン・レン act2
(2008/07/18)
Windows

商品詳細を見る



ガクトの声を吹き込んだ異色作、がくっぽいど!!


がくっぽいどがくっぽいど
(2008/07/31)
Windows Vista

商品詳細を見る


う~ん、気になる~♪
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。