DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

musikmesse2011 STANTON SCS.4DJ

2011.04.08

category : musikmesse2011

STANTONのページで、新しい商品が発表されていました。
scs4dj-front-lg.jpg
ぱっと見て、PCDJコントローラーですが、
上部にUSBメモリをさすところがついていて、
PCなしでもDJプレイができそうです。
しかもカラー液晶画面に波形が表示されるようです。
scs4dj-angle-lg.jpg
リアパネル
scs4dj-back-lg.jpg

とりあえず、PCDJが大流行の後は、
「やっぱりPCも一緒に持ち運ぶのめんどくさいよねー」とか
「PC苦手だし、フリーズしたりするんじゃない?」
って人も多いと思うので、
PCなくてもできる系の音楽データDJツールでしょう!!
って思ってたところで、意外にもスタントンからそういうツールが
出てきました!!
実機チェックできるの楽しみにしておきますー♪




何も情報がないので、とりあえず、Webサイトの記事をアバウトに翻訳

●直接USBデバイスから2つのデッキに曲を読み込んでミックスができる。
●オートで、テンポとビートをあわせてくれる機能付き。
●4.3インチのカラーLCDに波形を表示して簡単に視覚的なミックスが可能。
●簡単で直感的にブラウズができ、ソート機能なども搭載。
●8つのボタンでダイレクトにナビゲーション機能にアクセスできる。
●4つのダイレクトアクセルボタンがナビゲーション部分にある。
●4.75インチのタッチセンサーつきプラッターでスクラッチもOK
●2系統のビートシンクエフェクトを搭載。
●wavファイルで自分のミックスを録音可能。
●オートDJモードでプレイリストの曲のグリッドを自動で検出しミックス。
●60mmのピッチコントローラーとピッチベンドボタン。キーロック機能付き
●MIDIコントロール機能にも完全対応

デッキコントロール機能(無駄なとこ消しました。)
●DJにうれしいクロスオーバーポイントの3バンドEQ(∞~+6dB)
●チャンネルごとの4拍同期エフェクト(ディレイ、フランジャー、フィルター、スライス)。2つのノブでリアルタイムコントロール。
●4.75インチのタッチセンサープラッターで、スクラッチはもちろん、早送り巻き戻しも可能
●かなりのハイクオリティな45mmクロスフェーダー。パフォーマンススタイルに合わせていろんなカーブパターンを搭載。
●オートゲイン-読み込んだトラックを最適なボリュームに調整。
●オートループ-好きなポジションでループを組めます。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

musikmess2011 SeratoからITCH2.0とSL-2が発表!!

2011.04.06

category : musikmesse2011

SERATOからはITCHの2.0と、SL-2が発表!!
ScratchLiveの機能がほぼITCHに搭載された感があります。
SL-2はSL-1の後継機種のようです。


まずは、ITCH2.0から
動画がこちら

とりあえず、Webにあったポイントは
●サンプラーがついた。
●ディスプレイモードがScratchLiveっぽくなった
●夜モード、お昼モードの切り替えがついた
●シンク機能の新しいヴィジュアル。
●ブラウズの曲リストのとこにScratchLiveみたいにジャケが出せるようになった。
●スマートクレート機能。
●スマートプレイリストをオンラインでシェアできるようになった。
●自分のクレートを外部ディスクに簡単に持っていけるようになった。
というところです。

サンプラー機能が一番ポイントでしょうが、
これまで出ているITCH用のコントローラーでも
SHIFT押しながらとかで簡単に対応できそうですね。

個人的な意見ですが、
ここまでScratchLiveに近づくと、ScratchLiveの存在意義がなくなってしまう気が・・・
SL-3とかがITCHで使えれば必要なくなりますよね?
分けることで一般の人は理解しにくくなるんですよね。
その点はScratchLiveがすごいバージョンアップするとか、何かあるんでしょうか?
ビデオ機能とかはScratchLiveにしかない機能ですが・・・
TRAKTORのTRAKTOR SCRATCH CERTIFIEDミキサーなどが話題になってるから
そっち系のものが出てくるとか?
まぁ、ものすごく色々考えているんでしょうから、期待しておきます。

夜モード
11805_article_big.jpg
昼モード
11809_article_big.jpg


次に、SL-2
11857_article_popup.jpg
SL-1よりコンパクトになって、音がよくなったというところのようです。
ここからはSeratoのサイトに書いてあったとおりです。

音質は24bit/48Khzに対応し、あったかくてパンチの効いた音に聞こえるはずって感じです。
流行の音に近づけたのでしょう。

●2台分のタンテかCDJに対応
●アナログスルー機能つき
●スタジオクオリティのフォノアンプ搭載で、24bit/48Khzに対応
●USB2.0でかなりレイテンシーが少ない(音の遅れとか)
●PCからのノイズを極力なくしました。
●コンパクトで頑丈。シンプルセットアップ
●USB2.0で、WINならASIO、MacならCoreAudioに対応。別のソフトでもインターフェイスが使えます。
●USBからの電源供給で動きますが、電源も付属

インプット類
11817_product_page_popup.jpg
11821_product_page_popup.jpg

SL-2の紹介動画。



やっぱり気になるのは、SL-1がどうなるのか?
SL-2が出るって事で、激安になったりしたらみんな喜びますが、
すでにSL-1を持っている私などは、少し複雑な気分です・・・。
買い替えるべきかとかも含めて・・・
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

musikmesse2011 PIONEER DJM-T1発表!

2011.04.06

category : musikmesse2011

いや、これは意表をつかれました。
こういう楽器ショーではあんまり新製品を出さない印象がありましたが、
パイオニアがすごい新商品を発表してきました!!
ジャーーーーン!!!
zoom_djmt1.jpg
なんかつまみとかボタンが多いなーっと思ったら
TRAKTORのコントローラーがミキサーについていました。

それだけではなく、このミキサーの最大の特徴は「TRAKTOR SCRATCH DUO 2」を同梱しているところ!
djmt1_img01.jpg
ソフトウェアとコントロールレコード、CDが付属されているようで、すぐにTRAKTORでのプレイができます。

あと、DJM-T1ってことは・・・S1も?ってふと思いましたが、
どうなんですか?

djmt1_img03.jpg
イメージ的にこんな感じのようです。
接続がプレイヤーとミキサーは普通のDJセットの接続とまったく同じで、
ミキサーをPCに接続するだけなんですよ!!
これってすごくないですか?

さらに!!
先日発表されたDJM900NEXUSもTRAKTORに対応しているわけで、
クラブにDJM900があって、このミキサーが自宅にあれば・・・。
しかもDJM900にはソフトはついてなかったけど、このミキサーにはソフトがついている。
結構考えられていますよね?

この商品は今後のTRAKTORとSERATOの勢力争いにも大きくかかわっていく気が・・・
DJM-S1とか出てきたらやっぱり面白いですよね?

そして、個人的にすごくうれしい機能がこれ
djmt1_img02.jpg
これまでのパイオニアのDJミキサーはDJM909以外のミキサーはカットラグが少し気になっていましたが、
今回のミキサーは好みに応じて操作負荷↓
FEELINGADJ.jpg
フェーダーカーブ↓
zoom_djmt1f.jpg

およびカットラグ(遊び)を調整できます↓
CFCONTROL.jpg
↑たぶんこれ?
これは、ジャンルによってはかなり大きなポイントですよね。

追記
左上のUTILITYで、カットラグなどフェーダー周りの微調整ができるみたいです。


ついでにリアパネル
zoom_djmt1r.jpg



TRAKTORの操作端子
まず、ブラウズ機能
BROWSE.jpg
ブラウズに関してはDDJ-T1などを見たことがある方なら簡単にわかりそうですね。
再生やFXなどがここについているんですね?

FX.jpg
エフェクターもスペースの関係上タテにNレイアウトされていますが、問題なく使いやすそうです。

CUE_SAMPLER.jpg
CUEとサンプラーのボタンが手前のこの位置。
非常に使いやすそうなレイアウトです。




今年の7月発売ということで、待ち遠しいですが
かなり期待できそうな商品です。
すぐにでも予約を入れて一瞬でも早くGETしたい方も
いるんじゃないでしょうか?
価格は¥139,800のようです。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

musikmesse2011 Novation Twitch発表

2011.04.06

category : musikmesse2011

ようやくmusikmesse2011がスタートしたようです。
ドイツとの時差は8時間のようですが、
前のブログで昨日の夜中と書いていましたが、
逆でしたね・・・・・・。
夜更かしした人いたらごめんなさい・・・

早速Novationの新商品からご紹介。
WS000000_20110406170134.jpg



早速一番わかりやすい動画。(日本語吹き替え)


トラクターでも使えるようです。


全体の画像。
Twitch_WideAngle_Black_lr.jpg

input系
610791065_Panel3Image1.jpg
まさかのパイオニアのパクリかと思いきや、
1224745386_Panel3Image2.jpg
パソコンは下に入らないようです。

特徴的なのはこのTOUCH STRIP
242794628_Panel1Image1.jpg
そうか、この手があったか!と思いました。
スクラッチが微妙なJOGをつけるよりはこっちのほうが自由度がありそうですね。
動画でもわかるようにスクラッチはもちろん。
LOOPの幅をピッチイン的な操作でできるみたいです。

338925817_Panel2Image3.jpg
この、パフォーマンスモードでプレイモードを4つから選べます。
1、ホットキュー(Hot Cue)モード
最大8つまでのポイントをサンプラーのようにトリガーできます。
2、スライザー(Slicer)モード
ビートをチョップ(スライス)し、パッドに割り当てること無く、リアルタイムで新しいグルーブを生みだす新しいモードです。
3、オートループ(Auto Loop) 4、ループロール(Loop Roll)
タッチストリップ操作によって、ループの長さをその場で変更でき、グリッチ効果も タイミングから外れることなく操作できます。

スライスモードがかなり新しい!ドラムセットみたいにするために自分でCUEをアサインするのって結構めんどうなので、これは使えそうですね。
これは、ヨーロッパ系で流行っているDJセット+ドラムパッドのセットアップを再現した感じがします。
ブレイクビーツ系のDJに使ってもらいたいですね。

2052873297_Panel1Image2.jpg
エフェクトはタッチボタン1つでチャンネルフェーダーに割り当てることが可能でマスターエフェクト部のノブ操作と同様に、エフェクトフェーダー操作が可能で、創造性あふれるパフォーマンスをサポートします。

1004265835_Panel4Image1.jpg
トラクターやAbleton Live等でも使用できるようです。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

musikmesse2011予想2

2011.04.06

category : 新商品情報

もうすぐ始まるmusikmesse2011の追加ネタ

Korg-Monotribe-Analog-Ribbon-Station-2.jpg
monotronのすごいバージョンだったんですね。

KORGの新しいWAVEDRUM?
Korg-Wavedrum-Mini Dynamic-Percussion-Synthesizer (7)
Korg-Wavedrum-Mini Dynamic-Percussion-Synthesizer (3)
Korg-Wavedrum-Mini Dynamic-Percussion-Synthesizer (6)
Korg-Wavedrum-Mini Dynamic-Percussion-Synthesizer (1)
スピーカーがついて、弾き語りなどでも使えそう。音色がどれくらい入っているんでしょうか?
音色しだいではいろんな使い方ができそうですね。


何かすごいのが!!
って思いましたが、ギターのエフェクター?
frontview_0.jpg




もうすぐ始まります。
夜更かしして、情報が入ってくるのを待つか、
明日を楽しみにして寝るか?
私は、寝ます・・・。最近ほんとに体が・・・。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

musicmesse2011予想

2011.04.05

category : 新商品情報

いよいよ4月6日よりmusicmesseが始まります。
musikmesse-2011.jpg

ドイツで開催されるので(時差8時間)
日本だと6日の早朝(1-2時くらい?)だと思います。
ってことは、もう明日の夜中ってこと。


でも、今日はしんどいので、発売されそうなものをペタペタ貼っておきます。
NovationがPCDJツールを!!

この画像を発見!
novationdj2-1-560x348.jpg
JOGの代わりにタッチスクリーンをつけたんでしょう。
実際の使い心地が気になりますね。
手前のPADはCUEでしょうか?それともサンプラー?

ROLANDも何かでてきそうです。
とりあえず、特設サイトの情報。
bk-7m.jpg
あと、
roland-jupiter-80_0.jpg

KORG

音作り系のシンセでしょうか?
korg-monotribe.jpg

シンセつながり
yamaha_mox-6-8.png

pegasus.jpg

frankfurt-teaser2011.jpg

かっこいい?ビデオハンディレコーダー
MeteorMic_beauty_shot-385-web.jpg



あとは、願望

DENON

一体型のUSBメモリが使えるCDJか、
PCDJツール。

SERATO

SL-4の新情報。

Vestax

VCI-300の上位機種



あと、iPhone iPad周りのDJ機器。


ねむい・・・。また明日・・・

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】KORG KAOSSPAD QUAD

2011.01.15

category : NAMM2011

DJ用のエフェクターといえば、パイオニアのEFXシリーズか、
そう!カオスパッドですよね♪

そのカオスパッドが今回待望のモデルチェンジ!!
index.jpg
画像に書いてるとおり2月中旬の発売予定のようです。
fea1.jpg
実際に設置するとこんな感じ。
でもそこ今のDJはPCおくところですよー!?

ビートにあわせてタッチパッドの部分が色とりどりに激しく発光!
PIONEERのCDJ2000とかと一緒に使うとカッコよさそうですね。

で、名前のとおり4つのエフェクターを同時に使用できるようです。
それぞれ
1、Looperカテゴリ(LOOPER、REV LOOPER、LOOP SLICER、GRAIN SHIFTER、VINYL BREAK)
2、Modカテゴリ(DIST、DECIMATOR、DUCKING COMP、FLANGER、PHASER)
3、Filterカテゴリ(LPF、HPF、BPF+、JET、PITCH SHIFTER)
4、Delay/Revカテゴリ(1 DELAY、DELAY、TAPE ECHO、REVERB、DELAY REVERB)

これまでは100種類のエフェクターを選んで使用していましたが、
この4つのエフェクトを組み合わせれば1295通りもの組み合わせができ、
無限大の可能性を秘めている!!

fea2.jpg

結局、エフェクターって音を聞いて何ぼだと思うので、
動画で確認してみてください。
NAMM 2011: Korg Kaoss Quad Demonstration

KORG KAOSS PAD QUAD Official Introduction Movie

KORG KAOSS PAD QUAD - 1 : CONTROL EFFECTS -

KORG KAOSS PAD QUAD - 2 : FREEZE -

KORG KAOSS PAD QUAD - 3 : LOOPER -

KORG KAOSS PAD QUAD - 4 : VINYL BREAK & DUCKING COMP -






ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】RANE Serato SL-4発表!!

2011.01.15

category : NAMM2011

今回のNAMMでDJにとってのサプライズ的な商品といえば、
先日の記事のパイオニアのDDJ-S1、DDJ-T1
この商品でしょう!!


そう!
Serato ScratchLive専用インターフェイスの新商品が発表!!
その名も、「SL-4」!!
とりあえずインターフェイスの画像がこちら
sl4top.jpg
正面はいらないかー?
sl4right.jpg
右から
sl4left.jpg
左から
sl4front.jpg
フロントパネル
sl4back.jpg
バックパネル

そう!入出力がステレオで5系統!USB端子が2つ!!
なんとプレイヤーを4台とDJミキサーのアウトプットの接続が可能。
さらに、DJの入れ替えの際など、一つのインターフェイスにPCを2台繋いで
スムーズに入れ替えができるようになっている!
接続はこんな感じ。
sl4setup.jpg
真ん中の横長のものはDJミキサーです。

ソフトの画像がこちら。
sl4screen1.jpg
4つのプレイヤーをプレイできます。

あと、96KHz対応とのことで、ドライバーもASIOとCoreAudioに対応とのこと
音質面でもかなりの改善が行われているようです。

(ちなみに、DJの人はASIOってわかるんですかね?
外部機器をパソコンに認識させるためのもので、パソコンに標準で入っているドライバを
使うものが一番簡単なもので、その次がその機器専用の物。
で、音楽専用に作られたのがASIOっていうドライバー。
しかし、これはその機材を使用するソフトがASIOに対応してないと使えません。
もちろんASIOだと安定性がよく、スピードや音質もGOODなんです。
Macの場合はCoreAudioでばっちりです。)




英語でしか書いてないので何とか解読したレベルですが
発売は4月の予定。
価格は$899とのこと
ちなみに、SL-3が$699で日本で平均¥89,800
SL-1が$539で日本では平均¥69,800
っていうことで、日本円に変換して
同じくらいの換算で普通に計算すると¥119,800くらいなのかな?
できるだけ安くしてくださーい♪

プロツールスみたいにハードウェアのバージョンアップでやってほしいですね♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

【NAMM2011】Numarkの新商品「NS6」「iDJLive」がすごい!

2011.01.13

category : NAMM2011

NAMM2011の情報がぞくぞくあがってきていますねー!!
あまりマークしていませんでしたがNumarkの新商品で
かなり面白いアイテムがあったので、報告!!

ちなみに今回のNAMMで発表されたNumark商品の一覧は→こちら



まずは、「NS-6」!!
ns6_angle_media_lrg.jpg
これは、NS-7の小型バージョンっていう感じのネーミングでしょうが、
Serato「ITCH」用のコントローラーで、
4デッキやエフェクター、また、パイオニアのDDJS1で採用されていた
JOGイルミネーションや今どこをプレイしているかわかるライト付のリボンコントローラー
それから、CDJやターンテーブルが接続できるインプットまで搭載!!

パイオニアの新商品でかなりテンション上がりましたが、
本当にPCDJがかなり盛り上がってますよねー!

アメリカの方ではNumarkのNS-7がクラブにおいてあったりするってのも
聞いたことありますけど、日本もそう遠くない未来かも知れないですね。

ns6_ortho_lrg.jpg
写真の解像度がよくてうれしい!!

プレイヤー部分
ns6_ortho_lrgPLAYER.jpg
NS-7をそのまま小さくしたような配置です。
JOGのイルミネーションがついているのがかなりポイント高し!
VestaxもVCI-300にイルミつけたのとか出してほしいですね。
さらに、リボンコントローラー付。
NS-7で触ったときかなり使いやすかったのでこれがついたのはいいですね。

ミキサー部分
ns6_ortho_lrgMIXER.jpg
4チャンネル仕様。
PCの音と外部入力の音を切り替えるスイッチがあるようでかなり便利。
PCを繋いでない状態でも外部入力の音が出せるかが気になります。

ブラウザ・エフェクター部
ns6_ortho_lrgEFFECT.jpg
曲を選んで読み込みをしたりフェクター付エフェクターをかけたり
DENONのDNHC1000Sを思い出す配置で使いやすそうです。

リアパネル
ns6_back_lrg.jpg
リアパネルインプット部分
ns6_back_lrgIIN.jpg
充実のインプットですねー!
これはやばい商品です!!

リアパネルアウトプット部
ns6_back_lrgOUT.jpg
キャノンアウトまでついています。

フロントパネル
ns6_front_lrg.jpg

フロントパネル左
ns6_front_lrgLEFT.jpg
フェーダーカーブの調整

フロントパネル右
ns6_front_lrgRIGHT.jpg
ヘッドホン等の調整

結局いくらくらいかがポイントですよね?
パイオニアのDDJT1、DDJS1も価格がポロポロでてきてますので
(DDJT1:10万前後、DDJS1:12万-13万)
DDJS1よりだいぶ安いのか、真っ向勝負なのか
Numarkの場合日本の代理店の問題もあるので日本では少し高いってこともありますが
4チャンネル仕様や外部入力を踏まえてDDJS1と同じくらいでしょうか?



もうひとつ!
予想外の商品「iDJLive」
idjlive_angle_media_setup_lrg.jpg
これって、以前紹介したiPadでDJができる「djay」なんかで
使えるiPad用のDJコントローラーってことですよね?

これって、IONのDISCOVER DJのiPad版ってことでしょうか?
idjlive_frontangle_media_lrg.jpg
IO016_3.jpg
ジャパネットで紹介されていたとかいうこの商品。
オーディオインターフェイスが別売りなので設定が面倒だったりと
お勧めできる商品ではありませんでした。
(ジャパネットその辺の対応大丈夫だったのかな?)
しかしdjayならスプリットでマスターとCUEをアウトしてくれるので
サウンドカードいらず!!

iPadなどを立てるスタンドも付いているみたいです。
気がかりなのはJOGのクオリティです。
DISCOVER DJはすぐに反応が悪くなったり
バックキューができないに等しい状態でした。
気になります・・・。

こちらは、Discover DJが¥9980ですが、
アップルのiPodDockの使用料やスタンド含めても
1万2千~1万5千位で設定してほしいです。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】パイオニア「DDJT1」と「DDJS1」発表されましたね。

2011.01.12

category : NAMM2011

DJ DRAGONも一番注目していたパイオニアのNAMMショー用の新商品が発表!
前回のNAMMショーの予想記事でも触れましたが、やはりNAMMショー前に発表されましたね。
やっぱりパイオニアははずさない!
使う人の視点に立った商品です。現場で使われる理由がわかりますね♪

「DDJ-S1」はSeratoのITCH用のコントローラー
「DDJ-T1」はNIのTRAKTOR用のコントローラー

発売はDDJ-T1が2月中旬、DDJ-S1が3月中旬
価格は未定。
でも、最後に予想してみる。

メーカーの記事やいろんなサイトの書き込みで大まかな商品の流れはつかめている方も多いと思いますので
基本的なところプラスで、DJ DRAGON的に商品を紹介して見ます。



まずは、ビジュアルから入りましょう。
それでは、「DDJ-T1」はこちら
ddjt1top.jpg
ddjt1.jpg
こ、これは!
ぱっと見、CDJ400×DJM400のセットの4チャンネル版みたいなビジュアルです!

ddjt1anglepc.jpg
おー!
こうやっておいてみるとかなりかっこいいーー!!

じゃ、次は「DDJ-S1」
ddjs1top2.jpg
ddjs1.jpg
これもCDJ400×DJM400のセットくりそつです。

ddjs1anglepc.jpg
ソフトも含めて黒で統一されてかっこよすぎでしょ!
パイオニアの黒=プロ仕様ってことなので2チャンネルですが、こっちの方が上位機種なのですかね?



では、この2機種を比べながら共通項を紹介。

ddj-s1_img01.jpgddj-t1_img02.jpg
商品の画像でもわかると思いますが、
パソコンがこのように機材の下に入るようになっています。
DJ DRAGONもVCI-300を使うときこんな感じでパソコンをVCI-300の下に入れて使ってましたので、
どうしてこうしないんだろう?って思ってましたよー!
F1000017_20110111235454.jpg
NS-7も真ん中がへこんでたのでパソコンが入れれる!と思ったんですが
結局だめだったのでがっかりした記憶があります・・・。

しかも
zoom_ddjs1_b.jpg
この両はじの足みたいなのは取り外しもできる様子。
パソコンを下に入れずにスタンドに置く人のことも考えているーーー!!

ついでにDDJ-T1のリアパネルも並べてみた
上がDDJS1、下がDDJT1
zoom_ddjt1_b.jpg
何かちょっと違いますね?
そう、マスターアウトがDDJS1はキャノンがついているんです。
zoom_ddjs1_b2.jpgzoom_ddjt1_b2.jpg
その横の四角い穴は何でしょうか?わかりません。

そして、こちらはNS-7を知っている人ならわかると思いますが
ddj-s1_img02.jpgddj-t1_img01.jpg
読み込んだ曲の好きなところにジャンプできるようになっています。(画像がきれいに並ばなかった・・・)
これって、CDJ-2000についている「ニードルサーチ」ですよね?
しかも、DDJ-S1のほうはフライングアドレスっていうみたいですが
今曲のどの変かがわかるようになっています。

やっぱりDDJ-S1の方が少し上位機種のようです。


では、「DDJ-T1」の方からまとめ

付属のソフトは「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」を同梱
ddj-t1_img04.jpg
4つの楽曲を同時に操作できる「4チャンネルコントロール」や
チャンネルフェーダーを操作するだけでCUEスタートができる「チャンネルフェーダースタート」
機能を搭載したバージョン。との説明があるTRAKTORですので、
TRAKTOR PROではなさそうですよね?
PROなら4チャンネルが当たり前。
ってことはTRAKTOR LEにこれらの機能をつけたバージョンと考えた方がよさそうですね。


追記:「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」は、エフェクターが厳選されたものになり、
数が減っている以外はほぼTRAKTOR PROと同等の機能を搭載したもののようです。
録音機能なども搭載されています。

ddj-t1_img05.jpg

で、TRAKTOR KONTROL S4がキャンペーン終了後¥99,800なので
DDJ-T1はいくらなんでしょうか?
ソフトウェアは明らかにS4が良い。ハードウェアは比較が難しいですが
JOGのイルミネーションがついていたり、ニードルサーチがついているのと
パイオニアのブランド力でDDJ-T1の方が上のような気がする。
NI側がDDJ-T1の発売時期などを知っていて、発売時のキャンペーンをやっていたなら
かなり近い価格ではないでしょうか?

追記:販売価格¥99,800に決定のようです。


「DDJ-S1」のまとめ。
付属ソフトはDJ DRAGONも大好きなSerato 「ITCH」が付属。

単純にこのJOGがついているのがうれしい!
JOG.jpg
これまでのPCDJのコントローラーでJOG側で頭だしのポイントまで戻すって操作が
できませんでした。唯一NumarkのNS-7ができるようになっていましたが
でかすぎ。重すぎ。高すぎ。ということで日本で受け入れられませんでした。
その後価格が安くなりましたが、時すでに遅し。という状況でした。
この「DDJ-S1」はサイズもよく、軽量(5Kgくらいとのこと)、あとは価格です♪

それから、初めからエフェクターも搭載。
VCI-300MK2とVFX-1を買うと9万とちょっと。
NS-7とNFX1が14万~15万くらい。
VCI-300よりは確実に高いのは確定でしょう。
でもNS-7の方はJOGがターンテーブルと同じ仕組みで回転する。
でもでかすぎ、ブランド力、とかとかあるからなー。
11万~14万くらいの範囲でってことで、発表を期待♪

追記:販売価格¥119,800くらいのようです。

この商品に関しては新しい情報が入り次第追っていこうと思います。
NAMMショーが楽しみだー!!




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】べリンガー NOXシリーズDJミキサー

2011.01.11

category : NAMM2011

NAMM2011で展示されるであろう
べリンガーのNEW DJミキサーです。

国内の取り扱いは島村楽器店とサウンドハウスのみになったようですので
DJ専門店などで並ぶことはないと思いますが、
低価格帯のDJミキサーではダントツのスペックで不動の地位を気づいている
べリンガーDJミキサーですので期待です。

価格は未定です。


NOX202
nox202_top.jpg
nox202_front.jpgnox202_back.jpg
ちょっと変わったレイアウトだと思いましたが、
フェーダーカーブコントロールがついていたり、
エフェクターなどもついていてよさそうです。
入門用のミキサーによさそうです。


NOX303
nox303_top.jpg
nox303_front.jpgnox303_back.jpg
3チャンネル仕様のDJミキサー


NOX404
nox404_top.jpg
nox404_front.jpgnox404_back.jpg
NOX202との違いがよくわかりませんでしたが、少し上位の機種でしょう。
バトル系にはこのミキサーってことでよいと思いますが、
フェーダー周りのネジが邪魔ですね。


NOX606
nox606_top.jpg
nox606_back.jpg
とにかく4チャンネル、いや6チャンネルのようです。


NOX1010
nox1010_top.jpg
nox1010_back.jpg
5チャンネルのラックマウントタイプ。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

PIONEER HDJ-2000スワロフスキークリスタル

2011.01.10

category : NAMM2011

NAMMショーの情報がかなり気になるDJ DRAGONですが、
土日祝日はメーカーが休みの為か情報が出てこないですね。

昨日のPIONEER DJのTwitterで、
面白いものを発見!
222090924.jpg
HDJ-2000のスワロフスキークリスタルのカスタムバージョン!

222091097.jpg
ツイッターでは3色あるということ。

CDJ350のホワイトバージョンなど、パイオニアが女性向けを意識している様子。
NAMMショーに出展されるようですが、
参考出展なのか、商品化されるのか気になりますね。
商品化されるなら数量限定でしょうか?



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

IK Multimedia iRig Mic

2011.01.08

category : NAMM2011

NAMMショー用の商品だと思います。
iPhoneなどにギターをさせるiRigが大人気の
IK Multimediaより、iRigのマイクバージョンが登場!
main.jpg
手持ちタイプのコンデンサーマイクと、iPhoneやiPad等にさして、マイクとヘッドホンがさせるアダプターが付属されているようです。

*Apple iPhone、iPod touch、iPad用に開発された、高品位なマイクロフォン。
* マイクの音を入力すると同時に、アプリから再生される音を出力。
* ボーカル、スピーチから楽器にまで対応する、3段階のゲイン調整スイッチ付き。
* ノイズの少ないクリアな音で収音可能な、単一指向性のエレクトリック・コンデンサー・カプセル。
* 無償の純正アプリ「iRig Recorder」を使って、簡単に音声を録音、編集可能。
* 無償版もある純正アプリ「VocaLive」を使って、ボーカルのエフェクト、録音が可能。
* 無償版もある純正アプリ「AmpliTune」を使って、ギター・エフェクトを交えたミックスが可能。
* ビデオ撮影、録音、カラオケ・アプリなど、ヘッドフォン・マイク端子からの入出力に対応したアプリのほとんどで利用可能。
WS000000_20110108000403.jpg

このiRigMicにぴったりなiKlipというものも発売予定のようです。
iKlip.jpg
マイクスタンドに取り付けて手軽に録音ができそうです。
iKlip-iPad-AmpliTube.jpgirigmic-iklip-big.jpg



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

来週は、WinterNAMM2011

2011.01.07

category : NAMM2011

DJ DRAGONがとっても楽しみにしているイベント
NAMM SHOW 2011が来週(1月13日-15日)開催!!
当然日本だと時差の関係上14日深夜-16日深夜とかではないかと思います。
Picture_3.jpg

今回は、事前情報があまりWEBで出ていないですけど、
各社かなりすごい商品を発表してくるのではないか?との予感・・・

事前情報と、DJ DRAGONの予測や願望を書いて見ます。


まずはKORG
WS000000_20110107025254.jpg
KRONOSという商品がNAMMで発表されるらしい。
dcs000205.jpg
KRONOSでググって見ると、こんな画像もでてきたので、
ワークステイション系のシンセではないかと思います。
いまいちそそられません。使いやすいものであってほしいです。

あと、PadKontrolなど叩き売ってましたが
何か後継機種とか出てくるのでしょうか?


M-AUDIOも告知がありました。
WS000001_20110107031123.jpgWS000004.jpgWS000009.jpgWS000005_20110107031122.jpgWS000007_20110107031122.jpgWS000008.jpg
なんなのか、気になります。
DJ系ではないですよね?


そのほか、予想と願望

Vestax
出展するのは間違いないが、新しいものが出るのかは不明。
VCI-300の上位機種を出してほしいです。

DENON
PCDJで、ITCHで使えるもの希望。
市場にマッチするもの出してください。

PIONEER
NAMMで発表ってこれまであまりなかったので
NAMMの直前までに発表あるかも・・・
PCDJ系に期待。

Numark
結構出尽くしている感があるので今回はどうでしょう?
アナログのタンテやってくれないですかね?

RANE
Serato関連でいろいろ出てきそうです。
ITCH用のThe Bridgeや専用コントローラーなどに期待。

Allen&Heatch
DJミキサーごっそり変わったりとかあるかも。
ITCH用のコントローラーにリベンジとかしませんかね?

ローランド
毎回NAMMでごっそり新商品を発表するので、期待。
でも、DJ系っていうと何かあるかな・・・?
グルーブボックスが今ないけど、新規で出してくるってのは
あまり考えづらいですよね。

Akai
MPCそろそろ・・・。

Novavtion
SeratoとタッグでDicerに次ぐ何か・・・。

STANTON
SCS3dとか叩き売ってましたが、
何か考えてるんでしょうか?
なんとかしてください!
やる気をだそう!

NI
忘れてた!
TRAKTORラインの新商品ごっそり出ますよね?
ソフトウェアのバージョンアップに期待!



って、DJ機器ってみんなPCDJがメインになってしまっている!
アナログタンテって、やっぱり一番使いやすいんですよ。
アナログレコードというメディアが激減している今
あえてアナログターンテーブルに力を入れるってのが企業として
やりづらい状況ではあるのでしょうが、
ScratchLiveのコントローラー兼アナログターンテーブル的な位置づけであれば
まだまだいけると思うんですが・・・。NumarkのNS7とかV7とか面白いんだけど
日本で受け入れられるメーカーからすごい商品出ないですかね?

あと、CDJ。
PIONEER以外にピンとくるものがなさ過ぎる!
低価格でGeminiの商品のようなものとか
DENONとかから出てこないでしょうか?

なにか情報があり次第順次アップしていきます。
お楽しみに♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

NAMM2010新商品情報。

2010.01.16

category : NAMM2010

serato × abletonなどかなり話題になっていますが、
今日はあまり時間がないので、この話題は後日・・・。

とりあえず動画だけ、ペタ。

今日は簡単に気になるものをペタペタ。
20100115220619typhoon45.jpg
Typhoon
話題沸騰のSpinに続く、遊ぶ!DJコントローラーとのこと。
spinと何が違うのか・・・。winで使えればかなりうれしい!!

2010011522410505pro4.jpg
ようやく全体像が出てきたPMC-05Pro4
世界の"ゼロゴー"に待望のニューモデル!
非接触フェーダーにMIDIコントロール対応とDJ新時代のNEXTがそこにあります!
seratoとのコラボ商品でしょう!

APC20.jpg
APC40の廉価版でしょう。
便利そうです。
iPK25.jpg
これは!ionで先走って発表されていたやつ!
AKAIから出るなら安心です。
ionはコレと同じで安いってことでしょう。
KOPRO.jpg
カオシレーターPRO!


V7.jpg
ns7のプレイヤーだけバージョン!
mixdeck.jpg
Numarkでいろいろ出てたけどこれが一番気になった。
何なんだろう。


68hdr3.jpg
raneのnewミキサー。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ortofon - serato 新型S-120登場

2010.01.16

category : NAMM2010

WS000158-thumb-500x276-2306.jpg
ortofon × serato のカートリッジです。
リフトのところにseratoのロゴが!
今seratoユーザーにはDigitrackが人気ですが、
これは明らかに専用のカートリッジなので間違いなしです!!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

もうすぐNAMM SHOW 2010 !!

2010.01.14

category : NAMM2010

WS345.jpg

気になる機材の腕の見せ所
NAMM SHOW がまもなく開催されます。
2010年1月14日~17日となっておりますが、
ちょっと調べてみました。
2010NAMM SHOW のスタートが14日の12:00からのようですので、
入力してみると、日本時間では2010年1月15日5時00分くらいのようです。
15日~18日と認識しておいたほうがよさそうです。

事前にちょっと入った情報
POCKETRAK-W24POCKETRAK-C24.jpg
ヤマハのポケットレコーダーに新機種が出るようです。
正直あんまり気になりませんが・・・。


ここから直前の予想です。

ベスタクスからはあの人気商品のマイナーチェンジとの記事がありました。
ってことは、私がかなり愛用しているVCI300MK2?あとたぶんないと思うけどQFOだしてくれ!
PMC05PRO4の詳細希望。

一番気になるのはSCRATCH LIVEのSeratoとAbletonの業務提携後の共同開発商品
abletonの出展します記事ableton-serato.comへのリンクが貼ってあり、かなり意味深。

DENON DJのNEWモデルは低価格帯のミキサーですかね?
また、DNHC1000Sみたいな使えるもの出してきてほしいです。

あと、ZOOMのQ3みたいな映像が撮れるハンディレコーダー、ほかのメーカーから出てきそうな予感!?
ローランドとかが作るとかなりのものができそうな気がしますが・・・。

ローランドはこちらで新商品を一括発表するようです。
電池駆動をかなり売り出しているので、あんなものが電池で!?っていう商品が出てきそうです。
やっぱりシンセサイザーかな?

KORGカオスパッドの新しい風を!
カオスミキサー使えるのお願い!

Geminiのあの人気の一体型CDJ、どこか主力DJメーカーから出ないかな~?

それと、とあるブログで紹介されていたION製品。
img4630dfafzik0zj.jpeg
ionだから、値段が気になりますよね?
そのうちこんなののパソコン要らないものが出てくる気はしますが。
imgb7acb46azikbzj.jpegimg3576763fzik5zj.jpeg
個人的にはかなり気になる機材なんです。

機材好きとしては一番ワクワクする日ですよね♪あとは当日の情報を楽しみに待ちましょう!
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

SUMMER NAMM 2009開催!

2009.07.17

category : NAMM2009

SUMMER NAMM 2009がアメリカで7月17日(9:00)~19日(16:00)の3日間開催です!

日本の時間で言うと、17日の23時頃~20日の6時くらいまでみたいです。
いくつか情報上がってきていますが
lpk25lpd8.png
LPK25 Keyboard and LPD8 Pads
KORGのnanoシリーズに触発されたんでしょう!!
ってことでまもなく開催!!
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】SERATO SCRATCH LIVE1.9

2009.01.16

category : NAMM2009

NAMM2009で発表されているんでしょう
SCRATCH LIVE1.9の動画を発見。
今度のSCRATCH LIVEはヤバイ!!
サンプラーが6つついているようです。
後はROLL機能。
SCRATCHLIVEを持っていれば無償でバージョンアップできるんです。
ダウンロードできるようになったら即ダウンロードです!!

TTM56Sを使用してVIDEO SCRATCHプレイ?
エフェクト効果などもかなりパワーアップしてそうです。


SCRATCH LIVE始めませんか?
SCRATCH LIVE

もちろんDJ DRAGONも愛用♪
バージョンアップが待ちどうしい。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】NI Audio4 DJ、MASCHINE

2009.01.16

category : NAMM2009

NIより新製品がいくつか発表されていました。
AUDIO4DJ DJソフトで使用する4OUTのオーディオインターフェイス
音質もよさそうなので、気になりますねー。
a4dj_view.jpg
a4dj_back.jpg
2009年1月22日発売予定
(オープン)
¥25,800前後(税込)



MASCHINE
maschine_comp.jpg
MASCHINE - それは、コンピュータ・ベースの音楽制作とグルーヴ・ボックスの簡便性を併せ持つ、パワフルでクリエイティブなツールです。付属するサンプルやオーディオ・ファイルを使えば、MASCHINEの持つハードウェアとソフトウェアの相乗効果で楽しくスピード感あふれるワークフローが実現するだけでなく、自身のアイデアをプロの作品へと一変させることができます。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】ALLEN & HEATH Xone:22

2009.01.16

category : NAMM2009

コアなユーザーの多いALLEN & HEATH から
入門レベルのDJミキサーが登場!!
やっぱり気にはなるけど高くて手が出ないっていう方も
多かったんじゃないかと思いますが。
このXONE:22なら手が届くんではないでしょうか?
価格等は分かりませんが・・。
入門レベルって語っているんだから手の届く価格でしょう。
img2c93793czik4zj.jpeg


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】Vestax VCM-400

2009.01.16

category : NAMM2009

ここ最近PCコントローラーで話題のVestaxより
VCM400なるものが発表されるようです。
vcm400-small.jpg
TRAKTORのコントローラーのようですが、
英語の記事すら出てこなかったので、詳細は分からず・・・。
とりあえず明日になれば色々分かってきそうですね。
↓勿体つけた動画

ちょっと気になります。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】DENON DN-S3700、DNX1100

2009.01.16

category : NAMM2009

期待してたDJ機器の新商品発見!!
ここ最近人気が出てきたDENON DJの新商品。
DN-S3700の動画を発見しました。

→その他の特大写真はこちらからご覧下さい。




プラッターでかくなった?
あと真ん中の留め金が進化。
PCと接続できるようになっているようです。
コレは実機を早く見てみたいです。


ミキサーも発表されているようです。
DNX1100
img1c4718fdzik2zj.jpeg
→その他の特大写真はこちらから
ちょっと低価格の4CHミキサーでDNS3700とセットアップするものでしょう。

どちらもスクラッチ好きには結構気になる商品ですね。




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】Ableton Live8

2009.01.16

category : NAMM2009

DJ DRAGON愛用のAbleton Liveがバージョンアップ!
LIVE8とAbeletonSuite8がアナウンス。
live8.jpg
Live 8では、オーディオやMIDIをリアルタイムでクオンタイズ可能な「新グルーヴエンジン」を搭載した他、よりダイレクトにワープ処理が行なえる「新ワーピングエンジン」、サウンドを瞬時にオーバーダビング可能な「Looper」録音機能、Vocorder、 Multiband Dynamics、Overdrive、Limiter、Frequency Shifterといった「新しいエフェクト」など、Liveをよりアグレッシブにかつ自由度高く扱うための新機能が数多く用意されている。
 なお、Live 8と共にアナウンスされたSuite 8には、合計10種類に及ぶ個性的なシンセやパワフルなサンプラー、エレクトリック / アコースティックドラム、マレットなどが含まれており、Live 8の機能をフルに使用したい人にオススメだ。
詳細はこちらよりご覧下さい。


しかし、今、Live7を買うと
ウィンターキャンペーン特別価格

Live7=8へバージョンアップ時にOperatorとDrumMachine
が無償でもらえる。
AbeletonSuite=8へ無償バージョンアップ
とかなりお得!!
Ableton Live 7Ableton Live 7
(2007/11/28)
Array

商品詳細を見る


Ableton SuiteAbleton Suite
(2007/11/28)
Array

商品詳細を見る


Ableton Live 7 LEAbleton Live 7 LE
(2008/05/16)
Array

商品詳細を見る


LIVEがこれからのDAWを引っ張って行きそうですね。
DJも出来るし、可能性がかなり広がりますね。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】PACEMAKER"lighter"

2009.01.16

category : NAMM2009

PACEMAKERにLIGHTバージョンの登場?
低価格で60GB仕様。
外見はほぼ同じのようです。
new_device_tubbies2.jpg

新たにビートマッチング機能が追加されているようです。

device-1.png
スクラッチ機能はまだかな~?


詳細(英語)
PACEMAKER BLOG (英語)
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】NUMARK

2009.01.16

category : NAMM2009

NUMARKのHPをのぞくと、OMNI CONTROLというものがUPされていました。
omnicontrol_angle_small.jpg
VestaxのVCI-300のような機材のようです。
その他の新商品はこちらにアップされていました。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】AKAI APC40

2009.01.15

category : NAMM2009

コレはAbleton LIVEユーザーのDJ DRAGONとしてはかなり気になる商品です。
AbletonのLive用のコントローラーが登場!!
「Live」で利用する場合、特殊なマッピングなどの設定は不要で、
USBで接続するだけでLIVEと連動。
ボタン部分がいろんな色で光り、クリップの状態が一目で分かるとか。
このいっぱいあるボタンはクリップの再生などで使うって言うことでしょうか?
コレまではLIVEでDJといえばUC-33eなどが定番でしたが、
コレに変わっていくんではないでしょうか?
VestaxのVCM600とどっちが使いやすいんでしょうか?
Ableton Live用コントロール・サーフェス「APC40」
APC40.jpg
Windows/Mac対応。


ついでにちょっと触れたVCM-600のご紹介。
VESTAX VCM-600VESTAX VCM-600
()
不明

商品詳細を見る


さぁ、あなたはどっち!?
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2009】ROLAND 新商品

2009.01.15

category : NAMM2009

NAMM2009で新発表された気になる新商品をご紹介いたします。
まずは、ローランドHPで発表された新商品の中から気になるものをピックアップいたします。


まずは、姿を消してから要望の多かったショルキーが復活です!!
なんと、ただのコントローラーではなく、シンセサイザー音源も内蔵!!
ギターなんかとほぼ同じようにライブでの使用が出来そうです。
AX-Synth
Shoulder Synthesizer
AX-Synth.jpg
AXシリーズ待望の最新モデルがデビュー。シンセサイザー音源を内蔵した49鍵ショルダー・シンセサイザー。
ショルダー型MIDIキーボードの定番として、世界中のステージでキーボーディストのパフォーマンスをサポートし続けてきたAXシリーズに待望の後継モデルが登場します。AXシリーズとしては初めてシンセサイザー音源を内蔵し、外部音源に頼ることなく迫力のサウンドで演奏が行えます。もちろん、バッテリー駆動にも対応しているので、ステージ上でのケーブル・フリーな演奏環境が構築可能です。


結構でかいですね。


次はこちらTD3の後継機種でしょうか?
TD-4K-S
V-Drums V-Compact Series
TD-4K-S.jpg
ドラマーの演奏意欲をかき立てるクラスを超越したV-Drums。
TD-4K-Sはさらに表現力豊かなドラム・サウンドを搭載した最新モデル。ドラマーの演奏意欲をかき立てるデザインと、クラスを超えたサウンド・クォリティの最新鋭V-Drumsです。さらに効果的なトレーニングが行えるリズム・コーチ機能を搭載。V-Drumsとしての高い基本性能を継承したV-Compact Seriesのニュー・ラインナップです。


こちらは電子ドラムHD-1とPCを繋ぐことでゲーム感覚でのプレイが出来るため、
専用のスタンドが発売されることになりますが、
注目しているのは、それ以外での使い方です。
今人気のSCRATCHLIVEでのPC使用や、iDJ2なんかのスタンドなどなど、
使い道がいろいろありそうです。
どれくらい高くなるのでしょうか?
DT-HD1 / SS-PC1
Drum Tutorial Software for HD-1 / Support Stand for PC
DT-HD1_SS-PC1.jpg
DT-HD1は、V-Drums Lite HD-1に対応したPC用チューター・ソフト。お手本パターンや楽曲に合わせてドラムが叩ける「ドラム譜画」と、ゲーム感覚で叩ける「ゲーム画面」の2種類の画面で、楽しみながら効果的なトレーニングを行うことができます。DT-HD1には、HD-1とパソコンを接続するMIDIインターフェースUM-1Gを同梱。USBによる接続なのでセッティングも簡単です。


DJがミックスCDなどを作成する際の定番のオーディオインターフェイスUA-1EXの後継機種でしょうか?
ボリュームのつまみが真ん中にあり、使いやすくなってそうです。
UA-1G
USB Audio Capture
UA-1G.jpg
コンパクト・ボディに多彩な入出力端子を装備。ケーブル・タイプのUSBオーディオ・インターフェース。
UA-1Gは、パソコンとUSB接続するだけで手軽に高品位なオーディオ入出力を可能にするUSBオーディオ・インターフェース。ケーブル一体型で、ギター入力をはじめとした豊富な入力を装備。高音質な録音/再生が手軽に行えます。


いかがでしたか?
こちらではDJ系の方が好きそうなアイテムをご紹介いたしましたが、
そのほかにもいろんなアイテムが発表されていましたので、
ローランドHPでご確認下さい。

う~ん、気になる~~~~~~~~~っっ
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。