DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

PIONEER イヤホン DJE-2000/1500をチェック

2014.03.31

category : ヘッドホン


PIONEERの新作イヤホンDJE-1500と2000をチェックしました。
左がDJE-2000、右がDJE-1500
どちらも、ブラック・ホワイトの2色。


ケーブルには布が巻いてあって、断線などにも強そうです。

まずは、DJE-1500。
ダイナミック型のドライバーを採用。

オーバーイヤー


ノーマルと、付け方を2通りから選べます。


外から見るとこんな感じ。


プラグの付け根は


取り外し可能。
強めに引っ張ると取れました。

音質など。
ダイナミック型なので低音を強調したパワフルな音をイメージしていましたが、DJ専用というわけでは無いようです。
トン・シャンって感じの音でした。


DJE-2000

低音側はダイナミック、中高音はバランスド・アーマチュアのハイブリット仕様。


DJE-2000は向きは変えれません。


ケーブルは取り外し可能。

音質は
レコーディングなどでも使える音にしているようで、フラットな感じの印象。シャリっとしてる感じではなく、フワっとした感じに近いです。HDJ-2000の音に似ています。


イヤホンなどについては、音の感じ方も人によって違いますし、好みも人それぞれですので、実際に音を聞いてから購入することを強くオススメします。
このDJEシリーズに関しては、在庫のある店舗では試聴できるようになっているところが多いと思います。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ヘッドホン改造!ケーブル着脱可能にしてみました。

2013.09.20

category : ヘッドホン

以前見つけたブログに載っていた、ヘッドホンの改造のやり方を試してみました。

今回は、家にあったケーブルの取り外しができない
audio-technicaのATH-PRO5を使いました。

pro5.jpg
これ。
改造後はこんな感じです。

改造後
IMG_3534.jpg

IMG_3535.jpg




IMG_3516.jpg
あけて、このあたりでケーブルを切ります。

IMG_3519.jpg
ケーブル側で使うプラグは家にあったコレ。

IMG_3520.jpg
ネジ式で簡単にはずれます。

IMG_3521.jpg
付け根部分をケーブルに通して,ハンダ付けします。

IMG_3524.jpg
ケーブル側にもハンダを乗せとく必要があるのですが
この手のケーブルはコーティングされているので、
ハンダが上手くつかないので、ライター等でコーティングを溶かします。

IMG_3526.jpg
こんな感じ。

IMG_3527.jpg
プラグに取り付けます。

IMG_3528.jpg
こんな感じ?

IMG_3529.jpg
ケーブル側完成!
機材に刺す側のプラグもL字に変えています。




IMG_3518.jpg
ヘッドホン側で使うのはコレ。

IMG_3530.jpg
同じ要領でこんな感じにケーブル取り付け。

IMG_3533.jpg
ケーブルの出ていた穴に差し込みます。

IMG_3532.jpg
反対側からボルト?で止めればOK!

IMG_3536.jpg
完成!
うーん。やっぱり便利ですよ。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

SOUL by Ludacrisヘッドホン試聴。

2011.12.09

category : ヘッドホン

いろんなとこで、ちょっと話題になっているヘッドホン。
SOUL by Ludacris SL-300ですが、実機を触らせてもらいました。
IMG_0144_20111208235159.jpg
IMG_0145_20111208235158.jpg
IMG_0146_20111208235158.jpg

とりあえず、かっこいいですよね!
このヘッドホンの特徴は、こちらでしょう。
IMG_0147_20111208235158.jpg

このスイッチをオンにすると、ノイズキャンセリング機能が働き、
外部の騒音が聞こえにくくなります。
(外部騒音と逆位相の音を発生することで音が消える原理です。)

音楽好きなら音に集中できて嬉しい機能です。
が、コレだけではなく、ノイズキャンセリング機能を入れると
低音がぐっと持ち上がる感じになります。

で、内側にあるこのボタン。
IMG_0148_20111208235158.jpg

コレをおすと
IMG_0149_20111208235654.jpgIMG_0150_20111208235653.jpg
写真分かりにくいですが、外側のライトがつきます。
ただそれだけです・・・。

IMG_0152_20111208235653.jpg
ちなみに、単4電池2本です。



音の特徴としては、始めは人気のMONSTER BEATSのヘッドホンのような
低音がパワフルにでて、締まりのあるような音というのを想像していたんですが、
どちらかというと「広がりのある音」といった印象でした。

ノイズキャンセリングをONにして聞くと、低音が出てきて広がりもあって
という音になってくる気はしました。

耳当ては耳がすっぽり収まり、音漏れなども少なく好印象です。

IMG_0151_20111208235653.jpg
こちらのSL150は耳あてはちょっと小さく、
ノイズキャンセリングなし。
音もSL300より軽く、DJ DRAGON的には、いまひとつな印象でした。

99thumb.jpg
写真を撮り忘れましたが、イヤホンのSL99はヘッドホンと
音のキャラクターが違い、MONSTER BEATSみたいな
低音がずっしり来る感じのキャラクターで、結構気に入りました。



ということで、SOUL by Ludacrisの紹介でしたが、
いろんなヘッドホンのサイトに書いてあるように
好みによってかなり左右されますので、実機をチェックして
購入することをお勧めいたします!!



SOUL by Ludacrisのホームページ




高音質ヘッドホンSOUL by Ludacris SL150CB 【xmas】

高音質ヘッドホンSOUL by Ludacris SL150CB 【xmas】
価格:25,800円(税込、送料込)



高音質ヘッドホンSOUL by Ludacris SL100UB【xmas】

高音質ヘッドホンSOUL by Ludacris SL100UB【xmas】
価格:17,800円(税込、送料込)

高音質ヘッドホンSOUL by Ludacris SL100RB【xmas】

高音質ヘッドホンSOUL by Ludacris SL100RB【xmas】
価格:17,800円(税込、送料込)




野太い重低音!【新製品】SOUL by Ludacris SL99

野太い重低音!【新製品】SOUL by Ludacris SL99
価格:13,500円(税込、送料込)



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

DJ用ワイヤレスヘッドホン MOTO DW-05

2011.08.18

category : ヘッドホン

DMCが徐々に盛り上がってきたので、
いろんなDJの過去の動画を探して見ていたら
DJ威蔵さんのこんな動画を発見!

何か、おかしいな?と思って、調べてみたら
DJ用のワイヤレスヘッドホンのデモ動画でした!
こんなボディトリックヘッドホンつけながらできないですよね!!

そのヘッドホンがこちらです。
MOTO.jpg

バトル系のDJの練習で夜ヘッドホンで練習しているとき
ボディトリックを少し入れるとケーブルが絡まった経験がありませんか?
もしくは、ケーブルが届かないからあまり動き回れない・・・など。

そんな時、このヘッドホンがあれば、ってことですね。

でも、気になるのは、音質や音の遅れはないのか?や
使い勝手は?という点だと思います。
このヘッドホンのサイトを見て、どんどん気になってきました!



送信機と受信機がこんな感じ。
item_m.jpg

まず、DJ用ということで気になったのが
イヤーパッド部は回るのか?という点でしたが
002_m (1)
こちらのケースに入っている画像を見る限り、
反転して肩にかけて使いやすそうです。

ついでに付属品が上の画像のケースとこちら
001_m (1)

音質についても、Bluetoothと違い、2.4GHz周波数使用とのこと。
それにより、高音質で遅延時間無く送信出来るそうだ。

また、ペアリング機能により、複数同時に使用しても
混信等もなく使用できそうで、クラブでの使用もできそうです。
003_m.jpg

音声到達距離の2段階切り替えが可能
LO:約10m、HI:約30m (※LOの方が消費電力を抑える事が出来ます)
002_m.jpg

ヘッドホン側にボリュームも搭載。
001_m.jpg

それから、送信機側は、USB充電式
約6時間使用可能(USB充電式)
受信のヘッドホン側は電池駆動
約20時間使用可能(単4形アルカリ乾電池2本使用)
004_m.jpg

ケースや、本体のつくりから
オーディオテクニカに似てますが、かなり魅力的な商品だとおもいます。
今のところAZDEN(アツデン)さんのオンラインストア
でしか購入できないようですが、面白いアイテムなので、
DJ系のショップや楽天等で買えるようになるといいですね♪
価格は14,490円(内税)のようです。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。