DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

DENON DNX600発表!!

2010.08.30

category : DJミキサー

本日面白いミキサーが発表されました。
top_x600.jpg
9月下旬発売予定。
噂に聞いていたミキサーですが
パ○オニアの2CHミキサーにそっくりですね。
DN-X600_top.jpg
パイオニアよりいい点は
●オーディオインターフェイス機能
6005.jpg
録音はもちろん。トラクターなんかのDJソフトの入力にも対応しているようです。
コントロールバイナルにも対応しているようで、ミキサーからPCへタイムコードをUSBで送信するようで、
PCDJの方の接続がかなり簡素化されそうです。
●クロスフェーダー
6003.jpg
DENONの4CHミキサーに搭載されていて、快適な操作感で定評のFLEXフェーダーを搭載。
フェーダーの重さの調整にも対応!
6004.jpg
なんと、カットラグの調整機能搭載!!
スクラッチやる人にもかなりオススメです。
スクラッチャー向けで、他だと
SHEX1200、PMC05Pro3・4、TTM56、DJM909とかだと思うので
これは強力です。

こちらが背面です。
6002.jpg

動画を発見。


販売価格は¥59,800とのこと。



ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

DENON DNHC1000がScratchLive2.0エフェクターに対応

2010.08.25

category : デジタルDJ(コントローラー系)

ScratchLiveユーザーの多くが愛用している
DENONのDNHC1000がScratchlive2.1のエフェクターに対応しました!
dnhc1000s2.jpg
DNHC1000には4つのチャンネルがあり
CH2-4は自分で設定できるように空いていましたが
これまではCH1しか使っていない方が多いと思います。
その空きチャンネルを使ってエフェクターをコントロールする為のマッピングが公開されました。
そのマッピングをScratchLive側で読ませるだけだと思います。
注意点として、アップされたばかりの最新版のScratchLive2.1を使用してください。
hc1000s4.jpg
チャンネル2で左のプレイヤーのエフェクター
チャンネル3で右のプレイヤーのエフェクター
チャンネル4で両方のエフェクターのコントロール(ウルトラノブ)
となっているようです。

まず、チャンネル2
EFX1.jpg
チャンネル3
EFX2.jpg
チャンネル4
ULTRA.jpg


詳しくはDENONのホームページの解説をご覧ください。
以下、DENONのホームページより


Serato™ SCRATCH LIVEのversion 2.1に搭載されているエフェクターのコントロールに対応しました。
DN-HC1000SのMIDIチャンネル2~4(上項目参照)を使用し、SUPER KNOB MODEとULTRA KNOB MODEを
下記の様にコントロール可能です。

■SUPER KNOB MODE - 3系統のEFXを同時にコントロールできるモード
 EFX UNIT 1(左側) … DN-HC1000Sの[MIDIチャンネル2]でコントロール
 EFX UNIT 2(右側) … DN-HC1000Sの[MIDIチャンネル3]でコントロール

■ULTRA KNOB MODE - 1系統のEFXをコントロールできるモード
 EFX UNIT 1/UNIT 2ともに、DN-HC1000Sの[MIDIチャンネル4]でコントロール

【設定方法/コントロールガイド】 →こちらをクリックしてダウンロード

【マッピングファイル】 →こちらをクリックしてダウンロード


エフェクターを使用している動画見つかりませんでしたので
HARAさんによるDNHC1000の解説動画




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

TRAKTOR KONTROL S4発表!

2010.08.17

category : デジタルDJ(コントローラー系)

やばい商品の案内が今日ありました!

TRAKTOR KONTROL S4です。
4c9fb09f67c7ea96470002b1997498ec_276856.jpg

なんか似たのがALLEN&HEATHであったような気もしますが
NIが独自に出してきました!
ソフトまで専用設計のようです。
Main-Screen_CLICK-ENLARGE2.jpg

2010年11月発売予定
価格は未定のとこと

なんと、サンプラーまで搭載!!
01_sample-decks-3_02.jpg
ループレコーダー機能も搭載しているらしい。
ちょっとうれしかったのがアナログターンテーブルを接続できる点。
これまではアナログターンテーブルのセットをPCに繋げるっていう発送でしたが、
これは逆で、PCDJにアナログを繋げる。そんな時代になっていくんですかね?
front_and_back_1200px2.jpg

ちょっと気になっているのが、
アナログがつなげれるってことは、コントロールバイナルにも対応してるんですかね?
こんな画像もありましたが。
07_s4-and-scratch.jpg
これがいけるんならかなり面白い商品ですよね?


KOTROLS4動画:何よりこのShifteeのプレイがヤバイ!!



価格が発表されました!!
通常¥99,800とのことですが
初回限定300台に限り¥89,800!!
早めに予約!!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

パイオニア CDJ-850 触ってみました。

2010.08.13

category : CDJ

今月の20日前後に発売予定のPIONEER CDJ850を触ってみました。
まあ、大体は予想通りでしたので、
写真とってほっといたんですが、
発売が近づいてきましたので、ちょっと記事かいときます。
(予想通りといってもこれはかなり人気になる商品だろうと思います。)
cdj850.jpg
今までのCDJ800MK2よりも奥行きが少し大きくなったような感じです。
他はすごく簡単にいうとパイオニアが提供しているrekordboxに対応し、
USBメモリなどに入れた音楽データが再生できるようになったという所です。

他は
●波形表示が可能
●トラクター等ののコントロールに対応(PCとUSBで接続)
●ピチコンの幅が±6%、±10%、±16%、WIDEの4段階に変更
 (音楽データ再生時にはWIDEは使用できない)
●AUTO BEAT LOOPに1/16が追加
●QUICK RETURNはついてない。
前後機種との比較
項目\品番CDJ350CDJ850CDJ900
BPM LOCK××
タグリスト×
プレイリスト××
波形表示×
CUEメモリー×
JOGサイズ109.2mm206mm206mm
曲表示1行3行4行
LINK××
クオンタイズ××
SLIPモード××

CDJ350よりもCDJ850の魅力的なところ
●タグリスト    CDJ350にはプレイリストがあり、似たことはできるが、タグリストのほうが使い勝手がよい
●CUEメモリー  これは、プレイする際にかなり便利だと思う。
●JOGサイズ   やっぱりこのサイズのパイオニアのCDJがクラブ等の基本です。
●オートビートループ CDJ800mk2にもついてるが、これがかなり便利。

CDJ850よりもCDJ900の魅力的なところ
●LINK機能   逆側にさしているUSBの曲が使える機能。これはCDJ850にも欲しかった!
●クオンタイズ  ループを組んだ時のズレの自動補正。オートビートループで対応するしかない。

もちろん他にも色は黒がいいとか、存在感とか
イロイロありすぎるけどポイントになるのはこのあたりでしょう!
ちなみに、パイオニアの商品は黒がプロ用という感じです。
でもやっぱり一番欲しいのはCDJ2000ではないでしょうか?

超詳しいパイオニア商品の比較表はこちらから

画面はこんな感じです。
曲を選択する際、3曲ずつの表示です。
cdj850_1.jpg

曲を選択すると
波形が表示されます。
cdj850_4.jpg

ピチコンの幅がCDJ800MK2より大分増えています。
cdj850_2.jpg

使用動画








ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

もうすぐDMC JAPAN FINAL 2010!

2010.08.06

category : DMC関連

いやー、今週末はDMCですねー。
DMCjp010_omote_S-thumb-400x565-2662.jpg

今年の参加メンツはこちら
前回同様、動画もセットでご覧ください。

★ Single Category日本代表決定戦
 関東代表: DJ blu (26歳/東京)


 関東準代表: 諭 吉 (27歳/埼玉)


 関西代表: DJ NAO-K (23歳/大阪)


 関西準代表: HI-C (27歳/京都)


 北海道代表: DJ 松永 (20歳/新潟)


 東 北代表: DJ 443 (22歳/福井)


 東 海代表: DJ FUMMY (19歳/大阪)


 九 州代表: DJ CHOO (23歳/福岡)


 Teens Champ: DJ SION (20歳/東京)


 防衛王者: DJ CO-MA(30歳/新潟)


どうでしょう?
頭ひとつDJ CO-MAが抜けていますが、対抗としてはbluでしょうか。
HI-Cも本戦でどんなルーティンを隠してるかがかなり気になります。
他のDJもルーティンのでき次第ではどんでん返しもありえるレベルです。
個人的に知ってるDJもいるんでかなり気になりますね♪




★  Battle For Japan Supremacy !!
 DJ 武藤(26歳/兵庫)vs いく(26歳/東京)

 DJ NORIHITO(31歳/栃木) vs DJ S2(22歳/兵庫)


 DJ BUNTA(25歳/横浜)vs PACHI-YELLOW(22歳/埼玉)



 DJ YOSUKE(25歳/東京)vs DJ SHOTA(23歳/東京)


バトル部門は全員分動画ありませんでした。
BUNTA、SHOTAがやはり本命でしょう。
あとはNORIHITOも絡んでくると思います。
個人的にはDJ BUNTAがお気に入り。




MC: You-Gee

Special Guest: DJ DEXTER from Australia



Guest Live:サイプレス上野とロベルト吉野 


Guest DJ:DJ TA-SHI VIDEO MIX SET


DEXTERは必見でしょう!




しかも、今回はDOCOMOの携帯で生中継が見れるそうじゃないですか!
(FOMA 703i、903i以降の機種)
パケ放題とかに入ってる方は是非こちらのQRから
QR_DMC2010_HUS-thumb-150x150-2658.jpg

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

コルクパチカを自作してみました。

2010.08.05

category : アサラト

前からかなり気になっていた商品。
まず、こちらをご覧ください。



アサラトやパチカだと夜練習なんかやろうものなら
隣の部屋から壁を叩かれたり。経験ある人多いんではないでしょうか?
私は、車で田舎のほうに行って車の中で練習してました

それで、前から気になっていたコルクパチカ。
ネット通販などでも見つからなかったので、自分で作ることにしてみました。

近くのホームセンターに行ってみると。
P1010008.jpg
ありました!コルク球!!
φ50でちょうどいいサイズで、一個¥298
4つで¥1,192。紐は家にあった壊れたパチカの紐を使用しました。
ホームセンターを探せば見つかるんではないですかね?
個人的にオススメは登山用のザイル?いい感じの硬さです。

使った道具はこちら。
P1010013.jpg
すべて100均グッズです。
左から、先っぽ折れてますがとんがったヤスリ。
ちょっと太いヤスリ
ドライバーセット!!
P1010010.jpg
道具は以上です。


作業としては特に難しいことはなく、ただ単にコルク球にまっすぐ紐が通るサイズの
穴を開けるだけです。コルクなので、結構簡単に開けることができます。

完成したのがこちらです。
P1010014.jpg

これで夜も練習できます。
皆さんも作ってみてはいかがでしょうか?


作り終わった後で発見した動画。


シェイク音が出せるコルクパチカ。
どうやって作ってるんでしょうか?
半分に割って、くりぬいて、小石入れて、閉じているだけでしょうか?
あんまり自信ないのでこちらはやめときます。


普通のパチカはこちらから
アサラト(アフリカの民族楽器)TH235

アサラト(アフリカの民族楽器)TH235

価格:580円(税込、送料別)




ちょっと前に話題になったHEMPパチカまだあるようです。


パチカのレッスンDVDはこちら。
めざせ!!達人!!パチカレッスンDVD

めざせ!!達人!!パチカレッスンDVD

価格:3,900円(税込、送料別)



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

ScratchLive2.0 SL-3で3台のターンテーブルを接続。

2010.08.03

category : SERATO関連

以外にこのことについての記事がほぼなかった為、
簡単にご紹介しておきます。

ScratchLive2.0以上で、SL-3のみの機能です。
SL3.jpg

Setup画面のPlunginの「SL3 AUX DECK」にチェックをいれると
sl304.jpg
画像のように3台分の調整ウィンドウが現れました。

では、再生画面へ移動してみましょう。
sl305.jpg
このように3台分のプレイヤーが表示されているのがわかるはずです。

こんな感じでやって2台分しか表示されていない場合は
sl306.jpg
画面の左上のこの部分を一番右のボタンに切り替えてください。
このモードでしか3台分表示されませんのでご注意ください。

で、現状2.0では追加されたプレイヤーの分のショートカットがありませんでしたが、
ScratchLive2.1から追加されそうです。
これまで曲の読み込みは「CTRL + ←」「CTRL + →」でしたが
2.1では「CTRL + ↑」が追加されているようです。

使用しているところの動画も貼り付け。




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

VCI-300MK2

2010.08.01

category : VCI-300チューンナップ日記

最近、他のブログでこちらのブログをなかなか更新できてませんでした。
ごめんなさい。コツコツとやっていきます。

でましたねー!
話は聞いてましたが、愛用のVCI-300のマイナーチェンジ。
vci300mk2.jpg
すでに持っているものとしては、大幅な変更ではなくほっとしました。

では、何が違うのか?

●ボリュームアップ(ゲインアップ)
gain.jpg
これまでのVCI-300だとUSBから電源を取るため、ちょっと音が小さいって思っていましたが、
今回のバージョンアップで、電源で繋いでいるときだけですが、音量が他の機材と比べても負けない位になりました。
自宅での使用であればそれほど問題ありませんがクラブ等で本格的に使用する方からしたらかなりうれしいバージョンアップではないでしょうか?

●フェーダー交換パネル
300mk2_bottom_M.jpg
フェーダーの交換が簡単になりました。これで、以前紹介した記事のフェーダーのカスタマイズなんかもやりやすくなります。

ってのだけではなく、PMC05PRO4で採用されたような最新式のクロスフェーダーへのアップグレードにも対応です。

●ダイレクトオーディオスルー
thru_20100801230123.jpg

ま、外部入力にサンプラーとか繋ぐ場合、音の遅れがなしになりました。
こんなのもオススメです。

●センサー調整
sensor.jpg
説明は省略します。

●ミニフォンジャック
phone.jpg
ささります。

と、まあ最初のほうの2-3点くらいは食いつく人がいるのではないでしょうか?



でも、これならちょっと前に紹介したVCI-300のお買い得パックでもいいって人がかなりいるんではないでしょうか?

こちらはまもなくなくなり、MK2に変わっていくので、気になる方はお早めに!!
VCI-300、VFX-1、イヤホン(JET1)、ケーブルのセットです。
数量限定特価!!Vestax ベスタクス / CIS-300

数量限定特価!!Vestax ベスタクス / CIS-300

価格:84,800円(税込、送料込)



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。