DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

DJ DRAGONのツイッター始めました。

2010.12.25

category : 未分類

DJ DRAGONのTwitterを始めてみました。
今や、一番早い情報といえばTwitterってくらい
メジャーなものになってきていますので、
登録してみました。

YouTubeから始まって、Ustream、Twitter、Mixiと
Webの世界の発展はものすごい勢いです!
これからは、これをうまく利用できるか、できないかで
2極分化していくんではないでしょうか?

記事の更新や、記事にするまでもないくらいの細かなアイテムなど、
たまに更新していくとおもいますので、ぜひフォローお願いしまーす。
WS000000_20101225020110.jpg
このページの右上にあるプロフィールの中のtwitterボタンから
フォローお願いします。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

アレシス Video Track実機チェック

2010.12.25

category : PC周辺機器

P1030528.jpg
アレシスから2011年1月14日発売予定のハンディビデオレコーダー
「VideoTrack」の実機をチェックいたしました。
現在発売されているQ3が結構人気なだけにどんなもんなのか気になりました。
主な特徴だけ紹介します。

画像のクオリティはQ3と同等レベルです。

こちらのMODEのボタンを押すごとに、
P1030532.jpg

動画→静止画→再生
と切り替わります。
P1030529.jpgP1030530.jpgP1030531_picnik.jpg

しかも、
フラッシュ搭載なんです。
P1030533.jpg

そして、
充電池の搭載。usb端子から充電可能。
P1030534.jpg

メディアはSDカード
2GBのカードが付属でついていて、
16GBのカードまでが対応。
P1030535.jpg

操作端子はすっごくシンプルです。
AL141_3.jpg

機能としてはQ3HDはもちろん、
Q3よりも少し劣ると思いますが、
このVideoTrackの方がいい点は、
・静止画のキャプチャに対応
・フラッシュ付
・充電池搭載

Q3より少し安い価格での発売ですので、
この手の商品では最安になりそうです。

ZOOM ズーム / Q3HD

ZOOM ズーム / Q3HD

価格:26,000円(税込、送料別)



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

PIONEER CDJ-350とDJM350にニューカラー登場!

2010.12.21

category : CDJ

本日発表された情報で、
CDJ350のセットのホワイトカラーが登場!
HDJ500のホワイトとあわせると完璧です!!
2011年1月中旬発売予定。
これは、CDJ400の時のように数量限定ではないようです。
カラーバリエイションってことでしょうか?

あんまりカラーバリエイションって手法使ってほしくないけど
家具は白にこだわってるって言う人にはかなりうれしい商品ですね。
1221-1.jpg
HDJ_500_W_1.jpeg
・エフェクターの種類の変更
effect-djm-350-w.jpgeffect-djm-350.jpg
・抜け防止強化のロック機構を施した「P-LOCK Fader Cap」を採用



スピーカーも白って言う完璧なセットです!!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

AKAI MPKminiレビュー

2010.12.21

category : PC周辺機器

AKAIより発売になるLPK25とLPD8が合体したような
MIDIコントローラー「MPKmini」を見せてもらいました。
MB+LPK+LPD.jpg

それが、こちら♪
P1030542.jpg
実際見ると小さいんです。

P1030546.jpg
手前からどアップでとってみました。

P1030547.jpg
USBポートをアップで撮ってみました。

コントローラー部左から順に
P1030543.jpg
パッドバンクは2系統。
アルペジエイターも搭載。

P1030544.jpg
パッドはLPD8の時のままです。
AKAIっぽくなく、すべりもよくてたたきやすい。

P1030545.jpg
つまみの部分です。

P1030549.jpg

P1030548.jpg
プログラムのリスト。

この動画の5分位のところからMPKminiの動画です。




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Numark iDJ3触ってみました。

2010.12.21

category : デジタルDJ(コントローラー系)

以前少し紹介した、iDJ3ですが、
実機をチェックしてみました♪

これまでの、iDJ2と違い、今回のiDJ3は
基本的には、PCDJコントローラー「MIXTRACK」「MIXTRACK PRO」の上位機種で
iPodは録音と再生のみの対応です。スクラッチやピッチ変更はできません。

なので、まずMixTrackを軽くご紹介
上で述べたようにTyphoonやSPINのようなDJ用ソフトが付属した
PCDJ用のコントローラーで、「MIXTRACK」「MIXTRACK PRO」の違いは
オーディオインターフェイスがあるか、ないかと
ソフトウェアが「TRAKTOR LE」か「VirtualDJ LE」かの違いです。

3機種の比較
機能\モデル名iDJ3MixTrack ProMixTrack
スクラッチ
オーディオインターフェイス×
付属ソフトVirtualDJ LE 6VirtualDJ LE 6TRAKTOR LE
iPodドッグ録音/再生用××
エフェクトコントロールノブ×
価格2万後半2万前半1万後半
発売2010年12月末2011年2月2010年12月末


iDJ3
P1030551.jpg
iPhoneをおいてみた。

P1030559.jpg
iPodをさすところです。

P1030557.jpg
ここで、PC内の曲を選んで左右のデッキに読み込み。
iDJ2のときみたいにこれでiPod内の曲を選ぶなんてことはできそうにないです。
ほんとにiPodは音を出すのと録音ができるってだけのための物です。
(録音もソフト側でできるので、単純に再生だけって感じです。)

P1030552.jpg
ミキサー部分です。
クロスフェーダーのキレとかは時間なくてPCにつなげなかったので
試せてませんが、VirtualDJ LEの仕様上ゆっくる音が入るタイプでしょう。

P1030553.jpg
EQとLOOP。
EQのMUTEとかいらないから、CUEつけるべきだと思った・・・。

P1030554.jpg
JOGの部分です。

P1030558.jpg
JOGのどアップ。
タッチセンサー式なので、素材は鉄系です。
レコードっぽくザラザラ

P1030555.jpg
ヘッドホンアウトとマイクインプット

P1030556.jpg
アウトプット。




numark_mixtrackpro_angle_large.jpg
こちらはMixTrack PRO

NK112_2.jpg
こちらが、MixTrack





ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Turntubelist

2010.12.16

category : フリーソフト

ついでに、YouTubeを使ったVJ?サイト「Turntubelist」
ターンテーブリストとYouTubeをかけているようです。
WS000005.jpg


WS000007.jpg
動画を検索したら、各動画のところに1,2とボタンがあるので、どちらかに動画を振り分けて、


player_20101216004626.jpg
上部のプレイヤーでVJ気分!
ピッチコントローラーなどはついていません。

WS000010.jpg
なんとオートプレイモード付。
終わるころになると自動的にフェーダーが動いて次の動画に切り替わります。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

12/16mobilelabにKIREEK登場!

2010.12.15

category : DOMMUNE

DJのUstream配信を行っているDOMMUNE(ドミューン)は結構有名になってきましたが
関西発のUstream × TwitterのDJ配信サイト「MOBILELABO.」が10月から開始!
毎週木曜日 21:00 ~ 24:00 at Giraffe Osaka
WS000003.jpg

で、明日(16日)の22:00~25:00の放送で
ゲストにDMCチーム部門4年連続世界チャンピオンのKIREEKが来るとのこと!
4連覇達成したときのプレイはまだ見たことない方がほとんどだと思いますので、
要チェックです!!
MobileLaboページはこちら:http://mobilelabo.tv/
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【iPad】Djay iTuneライブラリが読めるDJアプリ登場!

2010.12.09

category : iPadアプリ

ついに!
iPadでiTuneのライブラリーをつかって満足にDJができそうな
アプリが発売されました!!
djay-ipad-bg-startpage-1.jpg

もちろん、DJ DRAGONも早速ダウンロードして試して見ました♪
この「djay」というソフト
元々は、以前紹介したVESTAXのSPINにも付属しているMac専用のソフトです。
このソフトが、iPadバージョンになって登場した!
ということで、よくないわけがない!


機能のハイライト(ポイントだけに絞りました)
-------------
✓ iPodライブラリへのフルアクセス(これがすごい!)
✓ Automix機能(フェード、バックスピン、リバース、ブレーキ、ランドム)
✓ レコーディング(録音されたミックスのオーガナイザー内蔵)(録音までできちゃう!)
✓ プレキューイング(オプショナルのヘッドフォン・アダプタ使用時)(専用のアダプタでヘッドホンでモニタできる)
✓ ビートとテンポがマッチングしたBPM解析(自動でテンポを合わせれます。)
✓ ハイクオリティー・スクラッチング(スクラッチもすごい)
✓ ミキサー、テンポ、EQ コントロール
✓ ピッチベンド
✓ キューポイント・トリガー


実際に使ってみたレビューです。

IMG_0482.jpg
アプリの画面がこちら。

PLAYER.jpg
まずは、プレイヤー。
左上の音符のマークをタップすると
iTunesのライブラリが見れます。
左下のボタンは電源スイッチの効果が再現されています。
JOGをこするとスクラッチができます。
指2本でJOGをこするとクロスフェーダーを自動で
トランスフォーマーみたいにやってくれます。

PLAYLIST.jpg
iTunesのライブラリに直接アクセスして、
MP3、AAC形式のファイルを使用できます。
(WAV形式などには対応していないようです。)



PITCH.jpg
ピッチスライダー部分。
曲のBPMが出ます。下部のSYNCを押すと逆側の
曲のBPMとテンポが合います。
上部のボタンを押すとEQの設定。

IMG_0481.jpg
当然。EQも搭載されています。



CONTROL.jpg
画面下の部分では曲の再生、CUEのセット(1系統)
クロスフェーダーやオートミックスプレイができます。
最後の動画を見ればわかるかもしれませんが、クロスフェーダーは
フェーダーつまみをタップして動かすとフェーダーを操作できますが、
たとえば、フェーダーが右にある場合、真ん中あたりをタップすると
クロスフェーダーが中央に移動。話すと右に戻るので、スクラッチができます。
クロスフェーダーの横の矢印をタップするとオートミックスをやってくれます。

IMG_0493.jpg
オートミックス搭載。
どのプレイリストを使用するかなどを設定できます。

IMG_0494.jpg
オートミックスのスタイルの設定です。
このオートミックスを設定しておけば、DJやらない人も
かっこいいミュージックジュークボックスみたいに使用できますね。



HEAD.jpg
上部には、左右にボリュームがあり、曲名や波形が表示されています。
波形は全体を表示しておりますが、スクラッチの際だけ
自動的に拡大表示されます。
また、波形をタップして、好きな場所にジャンプできます。

IMG_0496.jpg
なんと、録音機能も搭載。



環境設定
IMG_0483.jpgIMG_0484.jpg
SPLITをONにすると、iPadにヘッドホンを繋いだとき、ヘッドホンの片方からマスターアウトの音が、
もう片方からは反対側のプレイヤーの音が聞こえてきます。
precue.jpg
こちらのヘッドホンアウトを2系統に分けるオプションがあれば
ヘッドホンモニターとマスターアウトを別々に出せるようです。
(L・Rをモノラルで2つに分けて、それをまた、ステレオ化する)
でも、これ日本で売っていない気がするので、自分でそういう変換プラグを
探して購入した方がよさそうです。
仕組みが簡単だから自分で作ってもいいかもです。
こちらのケーブルでできそうです↓
←2個




【追記】
↓↓100円でSPLITケーブルが作れる方法を公開↓↓
一番安く、簡単にdjay用SPLITケーブルを作る方法。
IMG_2028.jpg





IMG_0485.jpg
セッティング

IMG_0486.jpgIMG_0487.jpg
ピッチコントローラーの幅を設定できます。

IMG_0488.jpg
曲を読み込んだときの設定
このJump To Cue Pointってのがあったから、
CUEポイントを試しにつけてみて、他の曲を読んだ後、再度読み込むと
設定したCUEポイントはそのまま保存されていました。

IMG_0489.jpg
レコードの表示を変更できます。
マーカーをつけた方が操作しやすいかもしれません。

IMG_0491.jpg
iTunesの曲リストを大きく表示することもできます。
IMG_0492.jpg
便利です。



djay.jpg
djay - algoriddimiPad版djay ¥1,700
djay for iPhone & iPod touch – Scratch. Mix. DJ. - algoriddimiPhone/iPodTouch版¥85



djayの基本説明動画


一連のミックスやテクニックのデモ動画


これを見ればスクラッチもかなりできることがわかります。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(15)  trackback(0)

CITRONIC CD MIX 1 & Ibiza Sound Full Station

2010.12.08

category : デジタルDJ(コントローラー系)

一個前で書いた記事の、来年以降こんなの出して欲しいっていうのの
いい例があったので、ご紹介。

こちらは、CITRONIC CD-MX1
citronic_cdmx1.jpg
DJ IBIZA FULL STATION
contoleur-mp3-ibiza-sound-full-station-1-1z.jpg

まるで、GEMINIのあれににてますが、
そう!JOGにディスプレイが!
どちらもチープそうですが、このデザインそのままパイ○ニアに作って欲しいです。
真ん中にもう一個ディスプレイつけて、曲の選択ができるようにしたり、
エフェクターつけたり・・・。

一応動画です。
CITRONIC CD-MX1

DJ IBIZA FULL STATION


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Numark iPad DJ STATION

2010.12.08

category : デジタルDJ

こんなものを発見してしまいました。
DJSTATION.jpg
もう、いつの間にやら2010年を振り返る時期になってきました。
2010年は、VestaxのSPINやTyphoon、またはDiscoverDJが大ヒットし、
また、Technicsブランドの撤退、NIのTRAKTOR KONTROL S4の発売と
急速にデジタル化が進んだ年だったと思います。

人気のDJ機器もパソコン内の楽曲をコントロールするものが当たり前になってきて、
パソコンとコントローラーを持っていけば、どこでもDJができる!っていう流れでした。

しかし、DJ DRAGON的にはこの次をさっさと考えてしまうんです。
で、この商品をご紹介。

そう、つまり、パソコンはいらない!ってことです。
っていうか、持ち運びしたくないですよね普通・・・。

でも、パソコンのいいところって、何か?
それは画面がでかいってことでしょう!

その点はiPadを使えば解決できるってことでしょうか?

DJSTATION2.jpg

背面画像
DJSTATION3.jpg

この商品、どんなことができるのか、いつ位に発売かとかまったくわかりませんが、
iPadユーザーにとっては気になる商品かも知れません。

でも、DJ DRAGONもiPad持ってますが、それほどそそられません。
iPadも使いたくないんですよね。

そんな、DJ DRAGONのわがままな要求を満たしてくれる商品が
発売されることを期待します。
来年の1月にあるNAMM SHOW2011ですごい商品発表されないかなー♪


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

novation DICER

2010.12.04

category : デジタルDJ(インターフェイス系)

DJ DRAGON的にはDENONのDN-HC1000Sを使っているんですが、
最近ちょっと気になっているのが、novationのDICER!
機能が少ないんじゃ?と思っていましたが、
ターンテーブルのちょうどいい所に取り付けれるので
DNHC1000Sではできないプレイができそうです。
02.png


その前に、ちょとDICERのことをご紹介

わかってもらえてるんではないかと思いますが、
ドラゴンボールではなく・・・
サイコロのような、というネーミングの
ScratchLive用のコントローラーです。
もちろん他のDJソフトでも使えそうです。
で、1-5のボタンがあります。

で、サイコロの間にある小さい3つのボタン。
CUE.jpg
このモードのときは、CUEの設定ができます。
ボタンが光っていない状態で、ボタンを押すと、CUEの設定。
光っている状態で押すとCUEの呼び出しです。
また、このモードのボタンを押しながら光っているボタンを押すと
CUEを削除することができます。

ROLL_20101204224400.jpg
このモードは、ROLLです。このモードでボタンを押すと
1-5のボタンに合わせた長さでROLLができます。
(ボタンを押してる間音はLOOPされ、元の曲は再生状態。ボタンを離すと再生している曲の場所に戻る)

で、モードのボタンを押しながらボタンを押すのは、未設定になっています。
サンプラーを鳴らしたり、エフェクターに設定したり、自分で好きに設定できます。

LOOP.jpg

このモードは、LOOPのモードです。
1-5のボタンに合わせた長さでLOOPができます。
(ボタンを離すとLOOPしている場所から再生)

こちらもモードのボタンを押しながらボタンを押すのは、未設定になっています。



で、気に入った動画がこちら。
結構かっこいいです。


あと、こちらのジャグリングにROLLを組み込むのが
すっごくやりたいです。


自分も使っているものなので、気に入ってますが、
DNHC1000Sと比べるとビジュアル的な違いがわかるはず。



うーん。
DICERの方がかっこいいですよねー!
曲の選択ができなかったり、エフェクターの設定も考えると
DNHC1000Sの方がいいとは思いますが、
DICERの使い勝手にも惹かれます。
ジャグリングのとき、レコードを触ってそのままDICERの操作ができるので、
ビジュアル的にもいいし、使い勝手もいいですよね!

DNHC1000SとDICERの共存という手もありそうですが・・・。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

DENON DNMC6000を使ってみました。

2010.12.03

category : デジタルDJ(コントローラー系)

DENONの新商品DNMC6000を触ってみました。
P1030434.jpg
この機材の特徴は
・リアル4CHミキサーとして使える
・「TRAKTOR PRO」にアップグレードすると4CH使える
・「VIRTUAL DJ」のコントローラーにも使える。

普通のDJミキサーとしても使えるってのは、
これからPCDJではじめるって人ならちょっとうれしいかも知れません。
あとあと機材を追加する時にミキサーを買う手間が省けますね。

写真ではCDJをおいてみましたが、アナログターンテーブルも追加することができます。



MIXER.jpg
ミキサー部分は4CH分の機能を詰め込んでいるので、
感覚が狭くなっていましたが、性能は十分でした。

BACK.jpg
外部入力も豊富です。

P1030427.jpg
クロスフェーダーのカーブコントロールも搭載。
スクラッチなどもきっちりできました。

P1030424.jpg
マイク入力端子にエコーがついているのにはちょっとびっくり。

P1030437.jpg
このボタンで、左のプレイヤーはA-Cの切り替え、
右のプレイヤーはB-Dの切り替えを行い、4CH分プレイできます。

P1030430.jpg
ここで、曲の選択なんかができます。
これはTRAKTOR S4なんかと同じく、JOGがついているので、スクロールが早く選びやすいです。
Vestaxもボタンではなくこの形式に変更して欲しいです。

P1030425.jpg
天板は金属式で、VCI-300などと同じようにタッチセンサーのような感じです。
DJ DRAGON的にはCDJや、TRAKTOR S4のようなプッシュの方がいい感触です。
触ったとき、金属よりプラスチックの方がすきなのかもです。

スクラッチ系やるならTRAKTOR S4かVCI-300MK2がオススメです。

P1030429.jpg
PCDJコントローラー部

P1030436.jpg
CUE、LOOPはこちら。

P1030435.jpg
エフェクターはこちらでコントロール。
ちなみに、S4はSHIFT+ボタンで、エフェクターの選択ですが
こちらは、SHIFT+つまみでエフェクターを選べます。
つまみの方がスクロールが早いので、断然選びやすいです。



総評として、
・HOUSE系のDJであとでアナログを追加する可能性のある方
・VIRTUAL DJでのDJを検討している方
・ラックマウントできるものを探している方
にオススメです。

スクラッチ系の方は、TRAKTOR S4、もしくはVCI-300がオススメ!




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

DENON DN-S1200スリップマット

2010.12.03

category : CDJ

デノンのCDJ、DNS1200のオリジナルスリップマットを作りたいって方いますかね?
DJ DRAGONは昔作って見ました。
これは、DRAGONが作ったものではないですが、こんな感じです。


DENONの英語のホームページに型紙があるので、それをダウンロードして
自分の好きな画像を重ねます。
ちなみに、これは、DNS1000用です。DNS1200用は公開されていませんでした。
DNS1200MAT3_20101203134031.jpg
外のサイズは同じで、内側のサイズがDNS1200は小さくなっているので、
その部分を合わせて使えばDNS1200用のスリップマットが作れますよ。

DNS1200MAT2.jpg
こんな感じで、ワードファイルで作成したものを印刷して、
赤い線で切って、透明の板の下に敷く感じです。
こちらのファイル一応アップロードしました。
ダウンロードはこちら

あと、こちらのサイトにDNS-1000やDNS-3700のスリップマットがアップされていましたのでチェックしてみてください。

DNS1200の購入はこちらより


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。