DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

DMC OnlinDJ Championships

2011.01.25

category : DMC関連

WS000000_20110125152146.jpg

久々に、ターンテーブリスト関連の熱いニュース!
あのDMCが、なんとオンラインDJバトルを開催!!
2011年2月3日にTHE DMC ONLINE DJ CHAMPIONSHIPの特設ページが開設。
詳しくはその後わかってくると思いますが、

優勝者にはDMCの世界大会への出場権が与えられるようです。
使用機材は自由。
投票で人気のあったDJ22名による、新たな6分の動画を歴代のチャンピオンがジャッジ。

という状況のようです。
日本でもやっていたONLINE DJ BATTLE の世界を巻き込んだ取り組みになりそうです。

オンラインでやることによって、これまでDVDが出るまでは動画が見れなかったものが
すぐに誰でも見れるようになることで、DJバトルの面白さがより多くの人に伝えられるのではないでしょうか?
これで優勝するってことは、大会でその場にいた人だけでなく、
たくさんの人に見てもらえるわけですから、DJとして名前を売るにはもってこいですね。

また、コストがかからない。広告が入れれる。などの面も見逃せません。
DMCがうまくいく事で、I.T.FやVestaxのバガンザなども復活する可能性もありますよね?
DVDを作って販売する。という手法よりも
オンラインで動画は無料で見れるけれども、広告などでの収入が入る
というやり方の方が今の時代にあっているのかも知れないですね。

ターンテーブリストは是非どしどし参加しましょう!
そして、ターンテーブリストの存在をもう一度世間に再認識させましょう!!

詳しくは、DMC JAPANのブログをご覧ください。

ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】KORG KAOSSPAD QUAD

2011.01.15

category : NAMM2011

DJ用のエフェクターといえば、パイオニアのEFXシリーズか、
そう!カオスパッドですよね♪

そのカオスパッドが今回待望のモデルチェンジ!!
index.jpg
画像に書いてるとおり2月中旬の発売予定のようです。
fea1.jpg
実際に設置するとこんな感じ。
でもそこ今のDJはPCおくところですよー!?

ビートにあわせてタッチパッドの部分が色とりどりに激しく発光!
PIONEERのCDJ2000とかと一緒に使うとカッコよさそうですね。

で、名前のとおり4つのエフェクターを同時に使用できるようです。
それぞれ
1、Looperカテゴリ(LOOPER、REV LOOPER、LOOP SLICER、GRAIN SHIFTER、VINYL BREAK)
2、Modカテゴリ(DIST、DECIMATOR、DUCKING COMP、FLANGER、PHASER)
3、Filterカテゴリ(LPF、HPF、BPF+、JET、PITCH SHIFTER)
4、Delay/Revカテゴリ(1 DELAY、DELAY、TAPE ECHO、REVERB、DELAY REVERB)

これまでは100種類のエフェクターを選んで使用していましたが、
この4つのエフェクトを組み合わせれば1295通りもの組み合わせができ、
無限大の可能性を秘めている!!

fea2.jpg

結局、エフェクターって音を聞いて何ぼだと思うので、
動画で確認してみてください。
NAMM 2011: Korg Kaoss Quad Demonstration

KORG KAOSS PAD QUAD Official Introduction Movie

KORG KAOSS PAD QUAD - 1 : CONTROL EFFECTS -

KORG KAOSS PAD QUAD - 2 : FREEZE -

KORG KAOSS PAD QUAD - 3 : LOOPER -

KORG KAOSS PAD QUAD - 4 : VINYL BREAK & DUCKING COMP -






ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】RANE Serato SL-4発表!!

2011.01.15

category : NAMM2011

今回のNAMMでDJにとってのサプライズ的な商品といえば、
先日の記事のパイオニアのDDJ-S1、DDJ-T1
この商品でしょう!!


そう!
Serato ScratchLive専用インターフェイスの新商品が発表!!
その名も、「SL-4」!!
とりあえずインターフェイスの画像がこちら
sl4top.jpg
正面はいらないかー?
sl4right.jpg
右から
sl4left.jpg
左から
sl4front.jpg
フロントパネル
sl4back.jpg
バックパネル

そう!入出力がステレオで5系統!USB端子が2つ!!
なんとプレイヤーを4台とDJミキサーのアウトプットの接続が可能。
さらに、DJの入れ替えの際など、一つのインターフェイスにPCを2台繋いで
スムーズに入れ替えができるようになっている!
接続はこんな感じ。
sl4setup.jpg
真ん中の横長のものはDJミキサーです。

ソフトの画像がこちら。
sl4screen1.jpg
4つのプレイヤーをプレイできます。

あと、96KHz対応とのことで、ドライバーもASIOとCoreAudioに対応とのこと
音質面でもかなりの改善が行われているようです。

(ちなみに、DJの人はASIOってわかるんですかね?
外部機器をパソコンに認識させるためのもので、パソコンに標準で入っているドライバを
使うものが一番簡単なもので、その次がその機器専用の物。
で、音楽専用に作られたのがASIOっていうドライバー。
しかし、これはその機材を使用するソフトがASIOに対応してないと使えません。
もちろんASIOだと安定性がよく、スピードや音質もGOODなんです。
Macの場合はCoreAudioでばっちりです。)




英語でしか書いてないので何とか解読したレベルですが
発売は4月の予定。
価格は$899とのこと
ちなみに、SL-3が$699で日本で平均¥89,800
SL-1が$539で日本では平均¥69,800
っていうことで、日本円に変換して
同じくらいの換算で普通に計算すると¥119,800くらいなのかな?
できるだけ安くしてくださーい♪

プロツールスみたいにハードウェアのバージョンアップでやってほしいですね♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

【NAMM2011】Numarkの新商品「NS6」「iDJLive」がすごい!

2011.01.13

category : NAMM2011

NAMM2011の情報がぞくぞくあがってきていますねー!!
あまりマークしていませんでしたがNumarkの新商品で
かなり面白いアイテムがあったので、報告!!

ちなみに今回のNAMMで発表されたNumark商品の一覧は→こちら



まずは、「NS-6」!!
ns6_angle_media_lrg.jpg
これは、NS-7の小型バージョンっていう感じのネーミングでしょうが、
Serato「ITCH」用のコントローラーで、
4デッキやエフェクター、また、パイオニアのDDJS1で採用されていた
JOGイルミネーションや今どこをプレイしているかわかるライト付のリボンコントローラー
それから、CDJやターンテーブルが接続できるインプットまで搭載!!

パイオニアの新商品でかなりテンション上がりましたが、
本当にPCDJがかなり盛り上がってますよねー!

アメリカの方ではNumarkのNS-7がクラブにおいてあったりするってのも
聞いたことありますけど、日本もそう遠くない未来かも知れないですね。

ns6_ortho_lrg.jpg
写真の解像度がよくてうれしい!!

プレイヤー部分
ns6_ortho_lrgPLAYER.jpg
NS-7をそのまま小さくしたような配置です。
JOGのイルミネーションがついているのがかなりポイント高し!
VestaxもVCI-300にイルミつけたのとか出してほしいですね。
さらに、リボンコントローラー付。
NS-7で触ったときかなり使いやすかったのでこれがついたのはいいですね。

ミキサー部分
ns6_ortho_lrgMIXER.jpg
4チャンネル仕様。
PCの音と外部入力の音を切り替えるスイッチがあるようでかなり便利。
PCを繋いでない状態でも外部入力の音が出せるかが気になります。

ブラウザ・エフェクター部
ns6_ortho_lrgEFFECT.jpg
曲を選んで読み込みをしたりフェクター付エフェクターをかけたり
DENONのDNHC1000Sを思い出す配置で使いやすそうです。

リアパネル
ns6_back_lrg.jpg
リアパネルインプット部分
ns6_back_lrgIIN.jpg
充実のインプットですねー!
これはやばい商品です!!

リアパネルアウトプット部
ns6_back_lrgOUT.jpg
キャノンアウトまでついています。

フロントパネル
ns6_front_lrg.jpg

フロントパネル左
ns6_front_lrgLEFT.jpg
フェーダーカーブの調整

フロントパネル右
ns6_front_lrgRIGHT.jpg
ヘッドホン等の調整

結局いくらくらいかがポイントですよね?
パイオニアのDDJT1、DDJS1も価格がポロポロでてきてますので
(DDJT1:10万前後、DDJS1:12万-13万)
DDJS1よりだいぶ安いのか、真っ向勝負なのか
Numarkの場合日本の代理店の問題もあるので日本では少し高いってこともありますが
4チャンネル仕様や外部入力を踏まえてDDJS1と同じくらいでしょうか?



もうひとつ!
予想外の商品「iDJLive」
idjlive_angle_media_setup_lrg.jpg
これって、以前紹介したiPadでDJができる「djay」なんかで
使えるiPad用のDJコントローラーってことですよね?

これって、IONのDISCOVER DJのiPad版ってことでしょうか?
idjlive_frontangle_media_lrg.jpg
IO016_3.jpg
ジャパネットで紹介されていたとかいうこの商品。
オーディオインターフェイスが別売りなので設定が面倒だったりと
お勧めできる商品ではありませんでした。
(ジャパネットその辺の対応大丈夫だったのかな?)
しかしdjayならスプリットでマスターとCUEをアウトしてくれるので
サウンドカードいらず!!

iPadなどを立てるスタンドも付いているみたいです。
気がかりなのはJOGのクオリティです。
DISCOVER DJはすぐに反応が悪くなったり
バックキューができないに等しい状態でした。
気になります・・・。

こちらは、Discover DJが¥9980ですが、
アップルのiPodDockの使用料やスタンド含めても
1万2千~1万5千位で設定してほしいです。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】パイオニア「DDJT1」と「DDJS1」発表されましたね。

2011.01.12

category : NAMM2011

DJ DRAGONも一番注目していたパイオニアのNAMMショー用の新商品が発表!
前回のNAMMショーの予想記事でも触れましたが、やはりNAMMショー前に発表されましたね。
やっぱりパイオニアははずさない!
使う人の視点に立った商品です。現場で使われる理由がわかりますね♪

「DDJ-S1」はSeratoのITCH用のコントローラー
「DDJ-T1」はNIのTRAKTOR用のコントローラー

発売はDDJ-T1が2月中旬、DDJ-S1が3月中旬
価格は未定。
でも、最後に予想してみる。

メーカーの記事やいろんなサイトの書き込みで大まかな商品の流れはつかめている方も多いと思いますので
基本的なところプラスで、DJ DRAGON的に商品を紹介して見ます。



まずは、ビジュアルから入りましょう。
それでは、「DDJ-T1」はこちら
ddjt1top.jpg
ddjt1.jpg
こ、これは!
ぱっと見、CDJ400×DJM400のセットの4チャンネル版みたいなビジュアルです!

ddjt1anglepc.jpg
おー!
こうやっておいてみるとかなりかっこいいーー!!

じゃ、次は「DDJ-S1」
ddjs1top2.jpg
ddjs1.jpg
これもCDJ400×DJM400のセットくりそつです。

ddjs1anglepc.jpg
ソフトも含めて黒で統一されてかっこよすぎでしょ!
パイオニアの黒=プロ仕様ってことなので2チャンネルですが、こっちの方が上位機種なのですかね?



では、この2機種を比べながら共通項を紹介。

ddj-s1_img01.jpgddj-t1_img02.jpg
商品の画像でもわかると思いますが、
パソコンがこのように機材の下に入るようになっています。
DJ DRAGONもVCI-300を使うときこんな感じでパソコンをVCI-300の下に入れて使ってましたので、
どうしてこうしないんだろう?って思ってましたよー!
F1000017_20110111235454.jpg
NS-7も真ん中がへこんでたのでパソコンが入れれる!と思ったんですが
結局だめだったのでがっかりした記憶があります・・・。

しかも
zoom_ddjs1_b.jpg
この両はじの足みたいなのは取り外しもできる様子。
パソコンを下に入れずにスタンドに置く人のことも考えているーーー!!

ついでにDDJ-T1のリアパネルも並べてみた
上がDDJS1、下がDDJT1
zoom_ddjt1_b.jpg
何かちょっと違いますね?
そう、マスターアウトがDDJS1はキャノンがついているんです。
zoom_ddjs1_b2.jpgzoom_ddjt1_b2.jpg
その横の四角い穴は何でしょうか?わかりません。

そして、こちらはNS-7を知っている人ならわかると思いますが
ddj-s1_img02.jpgddj-t1_img01.jpg
読み込んだ曲の好きなところにジャンプできるようになっています。(画像がきれいに並ばなかった・・・)
これって、CDJ-2000についている「ニードルサーチ」ですよね?
しかも、DDJ-S1のほうはフライングアドレスっていうみたいですが
今曲のどの変かがわかるようになっています。

やっぱりDDJ-S1の方が少し上位機種のようです。


では、「DDJ-T1」の方からまとめ

付属のソフトは「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」を同梱
ddj-t1_img04.jpg
4つの楽曲を同時に操作できる「4チャンネルコントロール」や
チャンネルフェーダーを操作するだけでCUEスタートができる「チャンネルフェーダースタート」
機能を搭載したバージョン。との説明があるTRAKTORですので、
TRAKTOR PROではなさそうですよね?
PROなら4チャンネルが当たり前。
ってことはTRAKTOR LEにこれらの機能をつけたバージョンと考えた方がよさそうですね。


追記:「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」は、エフェクターが厳選されたものになり、
数が減っている以外はほぼTRAKTOR PROと同等の機能を搭載したもののようです。
録音機能なども搭載されています。

ddj-t1_img05.jpg

で、TRAKTOR KONTROL S4がキャンペーン終了後¥99,800なので
DDJ-T1はいくらなんでしょうか?
ソフトウェアは明らかにS4が良い。ハードウェアは比較が難しいですが
JOGのイルミネーションがついていたり、ニードルサーチがついているのと
パイオニアのブランド力でDDJ-T1の方が上のような気がする。
NI側がDDJ-T1の発売時期などを知っていて、発売時のキャンペーンをやっていたなら
かなり近い価格ではないでしょうか?

追記:販売価格¥99,800に決定のようです。


「DDJ-S1」のまとめ。
付属ソフトはDJ DRAGONも大好きなSerato 「ITCH」が付属。

単純にこのJOGがついているのがうれしい!
JOG.jpg
これまでのPCDJのコントローラーでJOG側で頭だしのポイントまで戻すって操作が
できませんでした。唯一NumarkのNS-7ができるようになっていましたが
でかすぎ。重すぎ。高すぎ。ということで日本で受け入れられませんでした。
その後価格が安くなりましたが、時すでに遅し。という状況でした。
この「DDJ-S1」はサイズもよく、軽量(5Kgくらいとのこと)、あとは価格です♪

それから、初めからエフェクターも搭載。
VCI-300MK2とVFX-1を買うと9万とちょっと。
NS-7とNFX1が14万~15万くらい。
VCI-300よりは確実に高いのは確定でしょう。
でもNS-7の方はJOGがターンテーブルと同じ仕組みで回転する。
でもでかすぎ、ブランド力、とかとかあるからなー。
11万~14万くらいの範囲でってことで、発表を期待♪

追記:販売価格¥119,800くらいのようです。

この商品に関しては新しい情報が入り次第追っていこうと思います。
NAMMショーが楽しみだー!!




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

【NAMM2011】べリンガー NOXシリーズDJミキサー

2011.01.11

category : NAMM2011

NAMM2011で展示されるであろう
べリンガーのNEW DJミキサーです。

国内の取り扱いは島村楽器店とサウンドハウスのみになったようですので
DJ専門店などで並ぶことはないと思いますが、
低価格帯のDJミキサーではダントツのスペックで不動の地位を気づいている
べリンガーDJミキサーですので期待です。

価格は未定です。


NOX202
nox202_top.jpg
nox202_front.jpgnox202_back.jpg
ちょっと変わったレイアウトだと思いましたが、
フェーダーカーブコントロールがついていたり、
エフェクターなどもついていてよさそうです。
入門用のミキサーによさそうです。


NOX303
nox303_top.jpg
nox303_front.jpgnox303_back.jpg
3チャンネル仕様のDJミキサー


NOX404
nox404_top.jpg
nox404_front.jpgnox404_back.jpg
NOX202との違いがよくわかりませんでしたが、少し上位の機種でしょう。
バトル系にはこのミキサーってことでよいと思いますが、
フェーダー周りのネジが邪魔ですね。


NOX606
nox606_top.jpg
nox606_back.jpg
とにかく4チャンネル、いや6チャンネルのようです。


NOX1010
nox1010_top.jpg
nox1010_back.jpg
5チャンネルのラックマウントタイプ。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

PIONEER HDJ-2000スワロフスキークリスタル

2011.01.10

category : NAMM2011

NAMMショーの情報がかなり気になるDJ DRAGONですが、
土日祝日はメーカーが休みの為か情報が出てこないですね。

昨日のPIONEER DJのTwitterで、
面白いものを発見!
222090924.jpg
HDJ-2000のスワロフスキークリスタルのカスタムバージョン!

222091097.jpg
ツイッターでは3色あるということ。

CDJ350のホワイトバージョンなど、パイオニアが女性向けを意識している様子。
NAMMショーに出展されるようですが、
参考出展なのか、商品化されるのか気になりますね。
商品化されるなら数量限定でしょうか?



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

IK Multimedia iRig Mic

2011.01.08

category : NAMM2011

NAMMショー用の商品だと思います。
iPhoneなどにギターをさせるiRigが大人気の
IK Multimediaより、iRigのマイクバージョンが登場!
main.jpg
手持ちタイプのコンデンサーマイクと、iPhoneやiPad等にさして、マイクとヘッドホンがさせるアダプターが付属されているようです。

*Apple iPhone、iPod touch、iPad用に開発された、高品位なマイクロフォン。
* マイクの音を入力すると同時に、アプリから再生される音を出力。
* ボーカル、スピーチから楽器にまで対応する、3段階のゲイン調整スイッチ付き。
* ノイズの少ないクリアな音で収音可能な、単一指向性のエレクトリック・コンデンサー・カプセル。
* 無償の純正アプリ「iRig Recorder」を使って、簡単に音声を録音、編集可能。
* 無償版もある純正アプリ「VocaLive」を使って、ボーカルのエフェクト、録音が可能。
* 無償版もある純正アプリ「AmpliTune」を使って、ギター・エフェクトを交えたミックスが可能。
* ビデオ撮影、録音、カラオケ・アプリなど、ヘッドフォン・マイク端子からの入出力に対応したアプリのほとんどで利用可能。
WS000000_20110108000403.jpg

このiRigMicにぴったりなiKlipというものも発売予定のようです。
iKlip.jpg
マイクスタンドに取り付けて手軽に録音ができそうです。
iKlip-iPad-AmpliTube.jpgirigmic-iklip-big.jpg



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

来週は、WinterNAMM2011

2011.01.07

category : NAMM2011

DJ DRAGONがとっても楽しみにしているイベント
NAMM SHOW 2011が来週(1月13日-15日)開催!!
当然日本だと時差の関係上14日深夜-16日深夜とかではないかと思います。
Picture_3.jpg

今回は、事前情報があまりWEBで出ていないですけど、
各社かなりすごい商品を発表してくるのではないか?との予感・・・

事前情報と、DJ DRAGONの予測や願望を書いて見ます。


まずはKORG
WS000000_20110107025254.jpg
KRONOSという商品がNAMMで発表されるらしい。
dcs000205.jpg
KRONOSでググって見ると、こんな画像もでてきたので、
ワークステイション系のシンセではないかと思います。
いまいちそそられません。使いやすいものであってほしいです。

あと、PadKontrolなど叩き売ってましたが
何か後継機種とか出てくるのでしょうか?


M-AUDIOも告知がありました。
WS000001_20110107031123.jpgWS000004.jpgWS000009.jpgWS000005_20110107031122.jpgWS000007_20110107031122.jpgWS000008.jpg
なんなのか、気になります。
DJ系ではないですよね?


そのほか、予想と願望

Vestax
出展するのは間違いないが、新しいものが出るのかは不明。
VCI-300の上位機種を出してほしいです。

DENON
PCDJで、ITCHで使えるもの希望。
市場にマッチするもの出してください。

PIONEER
NAMMで発表ってこれまであまりなかったので
NAMMの直前までに発表あるかも・・・
PCDJ系に期待。

Numark
結構出尽くしている感があるので今回はどうでしょう?
アナログのタンテやってくれないですかね?

RANE
Serato関連でいろいろ出てきそうです。
ITCH用のThe Bridgeや専用コントローラーなどに期待。

Allen&Heatch
DJミキサーごっそり変わったりとかあるかも。
ITCH用のコントローラーにリベンジとかしませんかね?

ローランド
毎回NAMMでごっそり新商品を発表するので、期待。
でも、DJ系っていうと何かあるかな・・・?
グルーブボックスが今ないけど、新規で出してくるってのは
あまり考えづらいですよね。

Akai
MPCそろそろ・・・。

Novavtion
SeratoとタッグでDicerに次ぐ何か・・・。

STANTON
SCS3dとか叩き売ってましたが、
何か考えてるんでしょうか?
なんとかしてください!
やる気をだそう!

NI
忘れてた!
TRAKTORラインの新商品ごっそり出ますよね?
ソフトウェアのバージョンアップに期待!



って、DJ機器ってみんなPCDJがメインになってしまっている!
アナログタンテって、やっぱり一番使いやすいんですよ。
アナログレコードというメディアが激減している今
あえてアナログターンテーブルに力を入れるってのが企業として
やりづらい状況ではあるのでしょうが、
ScratchLiveのコントローラー兼アナログターンテーブル的な位置づけであれば
まだまだいけると思うんですが・・・。NumarkのNS7とかV7とか面白いんだけど
日本で受け入れられるメーカーからすごい商品出ないですかね?

あと、CDJ。
PIONEER以外にピンとくるものがなさ過ぎる!
低価格でGeminiの商品のようなものとか
DENONとかから出てこないでしょうか?

なにか情報があり次第順次アップしていきます。
お楽しみに♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

【裏技】Typhoonのクロスフェーダーの切れをよくする。

2011.01.03

category : デジタルDJ(コントローラー系)

あけまして、おめでとうございます。
DJ DRAGONの気になる機材今年初の記事です。
今年はDJ DRAGON的に大きく飛躍できる年にしたいものです。

さて、今、大人気の Vestax Typhoon (VirtualDJ LE)ですが、
TRAKTOR LEからVirtualDJ LEに変更になった際の唯一不満だった点で、
クロスフェーダーがミックス向けに、ゆっくり音が入っていく設定にしかできませんでした。
tp_top.jpg
JOGの反応もVCI-300程よくないため、スクラッチ向きではないにしても、
クロスフェーダーは切れきれに設定したいものです。
(簡単なスクラッチくらいはできるようになるので・・・。)

そこで!
DJ DRAGONが裏技を発見!!

このやり方は、メーカーでも把握していないのではないでしょうか?
その為ソフトウェアの仕様変更などでできなくなる場合もあるので、ご了承ください。



こちらが、Typhoonに付属のVirtualDJ LEの画面。
v1.jpg

そして、こちらが設定画面。
v2.jpg
オーディオの設定画面と
v3.jpg
PROへバージョンアップ。
の設定だけしかなく、当然フェーダーのカーブの調整はできません。

で、ここからが重要。
VirtualDJ のホームページにて、Virtual DJ LEフリーバージョンをダウンロードしてください。
(ダウンロード後インストール)

で、インストールしたら、Virtual DJ FREEを立ち上げます。
WS000001_20110103005326.jpg

いろんなスキンがありますが、立ち上げるとこんな画面です。
WS000002.jpg

立ち上げるときにわかりますが、FREEのバージョンでは
10分間しか使用できません。
(iPadやiPhoneのコントローラーだったらずっと使えそうです。←こちらは次回ご紹介)


右上のCONFIGより、設定画面を開いて、
オプションの項目を選択。
WS0000042.jpg

クロスフェーダー設定の部分を何度かクリックして、SCRATCHに変更。→OK
WS000005_20110103005534.jpg

以上。
これでVirtual DJ FREEは閉じてOKです。

VirtualDJ LEを立ち上げて使用すると
クロスフェーダーの切れがスクラッチ向けの
設定に変更になっているはずです。

ほかの設定も変更して見ましたが、
LEでは反映されませんでした。
これ以外で発見したら教えてくださいね。





ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。