DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

YAMAHA i-MX1でBeatMaker2 + PadKontrolを使用

2011.09.12

category : iPhone・iPad

DJ DRAGONが構築中のFingerDrumシステムが決定しました。
iPodTouchを購入してみましたが、USBカメラキットに対応していないことが
発覚したため、思い切ってYAMAHAのi-MX1を購入してみました。
IMG_0031.jpg
なぜこれかというと、
MIDI Mobilizer1はCoreMIDIに非対応。
MIDI Mobilizer2はCoreMIDIに対応。
i-MX1もCoreMIDIに対応。

せっかくなら、今後のためにCoreMIDIに対応しているのにしました。
MIDI Mobilizer2はランプが光ったりしますが、i-MX2は光らないけど
その分安かったのでこちらに決めました。

せっかくなら、電源供給もできるiRigMIDIがよかったんですが、
まだ発売していなかったため、断念。

で、中身はこちら。
IMG_0033.jpg
単純にDockに取り付ける部分と、専用のMIDIケーブルが2本入っています。


さっそく今まで使っていたnanoStudioにつないで見ました。
P1010045.jpg


次に、BeatMaker2につないで見ました。
P1010044.jpg

どちらも、i-MX経由でMIDIデータを送信ができました!!!


で、この2つのアプリをいろいろ試してみたところ、
DJ DRAGONはBeatMaker2に乗り換えることを決めました!

その一番のポイントは、NanoStudioで不満に思っていた点が、
BeatMaker2で解消されたからでした。

それが、このA-Hのバンクです。
IMG_0034.jpg
BeatMaker2では、1つのサンプラーで、16このPad×8このバンク、合計128の
音源を一度に鳴らすことができるんです。

DJ DRAGONの場合、接続しているPadKontrol側で、SCENEを切り替えることで、
バンクA-Hを切り替えて使用します。
NanoStudioの場合これができなかったはずです。

あとは、なんとなくメトロノームの音がよかった。

動作のサクサク感なんかはNanoStudioの方がよかったが、
バンク切り替えがかなりでかかったです。

音源をPCから簡単に入れれるかもポイントなので、試してみました。
IMG_0035.jpg
この部分を開くと

IMG_0036.jpg
PC側で入れたフォルダがありました。

IMG_0037.jpg
中身もばっちり使えます。
これは、NanoStudioの音源を持ってきてみました。


入れ方は、iFunBoxを使って入れました。
WS000000_20110912143810.jpg
ここのUSERってところに好きなフォルダを作って、その中に音源を入れています。

場所は入力面倒なので、キャプチャしてます。
WS000001_20110912143810.jpg


しばらく、このBeatMaker2を使って、セットを作ってみます。
iPodTouchなので、仕事の休み時間などにも作れるから便利ですよね!

また、Maschineは未導入ですが、来月発売のiMaschineもかなり気になっているので、
アップされたらなるべく早く試してみたいと思っています。
Maschineの導入もあわせて、検討しなければいけなくなるかも知れませんね。
(ちなみに、KOMPLETE7は最後の安くなったタイミングで導入しましたが、まだうまく使いこなせていないので、後日ご紹介いたします。)



nano.jpgNanoStudio
NanoStudio - Blip Interactive Ltd

beatmaker2.jpgBeatMaker2
BeatMaker 2 - INTUA





ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(5)  trackback(0)

Jeremy Ellis - Maschine/MPC/MPD Lessons動画

2011.09.10

category : トラックメイク系

ちょっと前の記事で、Jeremy Ellis氏のMASCHINE MIKROの動画がありました。


DJ DRAGONはMASCHINEの動画で見たことがあったくらいの人だったんですが


最近、このJeremy Ellisという人にはまっています!

と言うのも、ちょうどPadKontrolでFingerDrum?の練習をしていたからです。
何から練習すればいいのか全くわからず、ドラムの本を見てもよくわからない状況でした。

そして、この人のFingerDrumのレッスン動画に出会いました。
(なんか英会話の教材の紹介みたいですね。)

YouTubeのサイトで検索してもいっぱいヒットして
どれから見たらいいのかよくわからないくらいなので、
自分のためにも順番に貼り付けてみます。

レッスンは
●MPC/MPD Basics
●MPC/MPD Lessons
●Maschine & MPC Lessons
の3パターンありました。
これを全部できるようになれば、人前でライブ出来そうです。

FingerDrumを練習している方は、こんなに熱心に技を伝授してくれる
Jeremy Ellisに身をゆだねてみてはいかがでしょうか?


Jeremy Ellis - MPC/MPD Basics 1~8


これなら出来そう♪


右手と左手逆にしてもいいですか?


やっぱり右と左逆にします・・・。


こんなペースなら付いていけそうです!


パラディドルって、、、
ドラムの本とかによく載っているのが出てきた!
でもこれが基本みたいなので、覚えておかないといけないのか?


さっきのを片手で・・・
はじめと終わりの片手でやるあれ何!


ダブルパラディドル?パターンが変わりましたよね?
途中スネアとか入れるとわからなくなっちゃいます!!


こんどはトリプル!!




Jeremy Ellis presents: MPC/MPD Lessons 1- 6/8 Clave

急に難しくなってません?こういう叩き方のパターンなんでしょうね。
ハイハットとキック、スネアとか一緒に叩くのしんどいです・・・
あと、タムを小指でやる意味がわからないので省略しちゃいました。

Jeremy Ellis presents - MPC/MPD Lessons 2 - Son Clave

なんかブレイクのときとかにとっても重要な気がする!
がんばって練習しよう!

Jeremy Ellis presents - MPC/MPD Lessons 3 - Cascara/Palito

どういうときに使うのかわからなかったが、練習してみよう!
コンガとか、民族楽器系かな?

Jeremy Ellis presents: MPC/MPD Lessons 4 - Tumbao

民族楽器系は、こんな配置でこんな叩きかたってことかな?

Jeremy Ellis Presents: MPC/MPD Lessons 5 - Cascara Variations

思うように指が動きません・・・

Jeremy Ellis Presents: MPC/MPD Lessons 6 - Bell and Beats 1

ハイハット指が付いていきません・・・

Jeremy Ellis Presents: MPC/MPD Lessons 7 - Bell and Beats 2

これは何とかなりそうです。

Jeremy Ellis Presents: MPC/MPD Lessons 8 - Bell and Beats 3

なんとかなりそう♪




Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons

片手でエイトビート!
でも出来るとかっこいいから練習しよう!

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #2

これは、前のほうで練習したパターンを片手でやるってことか!

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #3

HIPHOPっぽいパターンがいろいろ。

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #4

ちょっとブレイクっぽいのがいろいろ。

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #5

さっきのHIPHOPっぽいパターンを片手でとかうそでしょ!!

Jeremy Ellis- Maschine & MPC Lessons #5a

なんで2台つかってるのかよくわからなかったですが、
いろんなパターンを聞いて覚えたい・・・

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #6

指のトレーニング?
ギターの速弾きの人みたい・・・

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #7

さっきの指のトレーニングの続き?

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #8

指のトレーニングの続き・・・

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #9

ひたすらトレーニング!

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #10

トレーニングの成果?
これでメロディ鳴らし放題ですね。

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #11

このスピードについてこれるか!!

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #12

これこれ!
これにおかず入れてけばある程度叩けるっぽいよね。

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #13

タムまわし。

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #14

これマスターすれば、いいんですね!

Jeremy Ellis - Maschine & MPC Lessons #15

これが出来ればパフォーマンスもばっちり出来そうですね。
ドラムは#14のパターンなんですね。
このスクラッチの音欲しいです。

先生!これで最後じゃないですよね!!
jeremyellismusic さんのチャンネルで新しい動画アップされたら追加していこう!

こんなに貼り付けたら絶対重いはず・・・。
でも、こんなためになるのなら仕方がない!!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 tags : JeremyEllis 

comment(0)  trackback(0)

フリーソフトでトラック分け

2011.09.06

category : フリーソフト

DJ DRAGONの気になること・・・。
DJのミックスCDのトラック分けについて。
普通ミックスCDだと曲間の空白部分なしで曲番号だけ
切り替わるようになっているはずですが、
どうやっているのか分からない方が多いと思います。
そこで、今回はとりあえずミックスの録音はやったけれども
トラックわけのやり方がわからない方向けに、誰でも簡単にできる
フリーソフトでのトラックわけ→MIXCD作成のやり方をご紹介致します。


◆今回使用したフリーソフト◆
・ミックスの録音、トラックわけに使用するソフト
SoundEngineFree Win
SoundEngine for Mac
・トラックわけした曲をCDに焼くソフト
iTunes


とりあえず、上記のソフト2つをダウンロードし、
インストールを完了させて、START!!
WS203.jpg
SOUNDENGINEでミックスを録音。


mixcd2.jpg
録音し終わった曲の、曲と曲の分かれ目にマーカーを挿入
波形の上の部分で右クリックしてマーカーを挿入できます。


mixcd3.jpg
こういう感じでマーカーが現れます。微調整もOK


mixcd4.jpg
録音したものの曲間全てにマーカーをつけましょう。


mixcd5.jpg
完了したら、ツールバーのファイル→その他の保存→マーカーで分割保存



SoundEngineで保存したものをiTUNEのプレイリストに入れて
ディスク作成を行います。
mixcd14.jpg
その際必ず曲の感覚を0に設定。
iTUNEでも結構良い感じで作成できました。


ちなみにお金を出してもいいから質の高いMIXCDを作りたい方には
こちらがオススメです。
【送料無料】Sound it! 6.0 Premium for Windows

【送料無料】Sound it! 6.0 Premium for Windows
価格:12,877円(税込、送料別)


これら市販のソフトでは上記でご紹介したトラックわけ、
CD作成が一つのソフトで行うことが出来、音質面でもより良い音質で
MIXCDを作成することが出来ます。
【即日出荷OK!】SONY ACID MUSIC STUDIO 8

【即日出荷OK!】SONY ACID MUSIC STUDIO 8
価格:10,700円(税込、送料込)


ミスしても別トラックに取り直しが出来る、マルチトラックでMIXCDが作成できるソフト


WinでもMacでも使える、高品位波形編集ソフト。


DJセットからPCへの録音用に必須な
オーディオインターフェイス
【即日出荷OK!】ROLAND DUO CAPTURE UA-11

【即日出荷OK!】ROLAND DUO CAPTURE UA-11
価格:7,849円(税込、送料別)



市販のソフトでのミックスCDの作成のやり方などなどは次回
ご紹介いたします。
ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

Native InstrumentからMASCHINE MIKROが発表されていた!

2011.09.06

category : トラックメイク系

NativeInstrumentsの人気商品「MASCHINE」のNEWアイテム
「MASCHINE MIKRO」がWEB上で発表されていました!
MASCHINE MIKRO - NATIVE INSTRUMENTS - PRODUCER

今販売されているMASCHINEの入門機種になりそうですが、
Padの数はそのままで、十分使えそうです。

MASCHINE/MASCHINE MIKRO簡単講座の記事へ!

コントロール部分とディスプレイが現行のMASCHINEよりも
小さくなるのが気になりますが、
06_MASCHINE-MIKRO_controller_clickenlarge.jpg

KONTROL.jpg
PadKontrolを使っているDJ DRAGONからすれば
PadKontrolに近い感じで、十分な気もします。

さらに、音源が凄い!
Onboard_Sounds.png
MASCHINEに付属の音源で6.2GB分

GUI_composing_Neu_02.png
さらには、KOMPLETE ELEMENTSまで付属されています!
KOMPLETE ELEMENTSで3GB

気になる価格は$399で
2011年の10月1日発売とのこと。
日本でいくらになるんだろう・・・。


すさまじい動画

MASCHINE MIKROの紹介動画











ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

New Pioneer DJ Controller for Mac???

2011.09.06

category : デジタルDJ(コントローラー系)

先日ご紹介した、パイオニアの新商品情報の新しい動画を発見!

VirtualDJでプレイしているが・・・
どんなのが出てくるのか楽しみだ♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

PIONEER 次の新商品はDDJシリーズの小さい版?

2011.09.02

category : デジタルDJ(コントローラー系)

PIONEER DJのFACEBOOKのページ
新商品らしきもののチラ見画像がアップされていた・・・
PIONEERPCDJ.jpg
これ!

VestaxのTyphoonやVCI100MK2くらいのサイズの新しいPCDJコントローラーなのかな?
っていう想像が掻き立てられます・・・。

もう少し見たい・・・。って思って
若者が必死でモザイクを消そうとするように。
やってみた。
PIONEERPCDJ_LIGHTUP.jpg
画像を明るくしまくって、一番見やすいところで落ち着いた・・・。

手前には、パイオニアのCDJみたいなボタンが見えます。
ピチコンはどこだろう・・・。
上のほうにつまみが4つ並んでいる・・・
ということは、TRAKTOR用か?
(TRAKTORのエフェクターのつまみの配置)
JOGの上のほうには、ボタンが横に4つ並んでいるのが3列だろうか?
TRAKTOR用だとしたら上のエフェクター用のものと、HOTCUEとサンプラーだろう。
JOGは光るのだろうか?
TRAKTORだとしたら、どのバージョンが付くのか?
INPUT等が付くのか?
スクラッチはどの程度できるのか?
一番見えにくいブラウズ機能はどうなっているの?

などなど、正式に発表されるまで、いろんな想像をして楽しむのが
デジタル機器の面白さの一つですよね♪



この記事を書いた後ページを見てみたら、
Youtubeの動画が!!!


なんと、ほぼ想像通りですが、
ピチコンは手前にちゃんとありますね。
動画の真ん中あたりの斜めになるのはDDJシリーズの
LaptopDock機能の新型でしょうか?
DDJ-T1を2CHにして小さくしたみたいに感じます。
ブラウズ等も使いやすそうで、持ち運び何かやる方にはよさそうですね♪

<追記>

新たな動画を発見!
VirtualDJを使っているが・・・?
タイトルが「New Pioneer DJ Controller for Mac」
Mac専用?????
発表が楽しみだ♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Ableton Live8用拡張音源「RetroSynths」期間限定ダウンロード!

2011.09.02

category : Ableton Live

前回Live8の紹介記事をちょうど書いたところでしたが、
9/1より10/31までの期間限定で、
LIVE8用の拡張音源「RetroSynths」がダウンロード可能になりました!!
free-retro-synths-banner.jpg
このRetroSynthsという音源は
最も人気のあるパートナーPuremagnetikにより細心の注意を払いながら、ビンテージシンセサイザーのサウンドをマルチサンプリングしました。その内容は
●Minimoogのリッチなベースサウンド
●Roland TB-303のアシッドサウンド
●Casio CZシリーズのPD音源
●コルグMS-20
●ローランドD-50など
ここ30年の間に名を残した優れたシンセの4,000を超えるサンプルのコレクションです。

といってもよくわからないと思いますので、
実際インストールして使ってみました。
こちらが、RetroSynthsの音源です。
Instrument RackにPuremagnetikというフォルダができて、その中に音源が大量に入っています。
WS000000_20110902212011.jpg
上の方のAnalogBass等をクリックしてみると
中身が多すぎて、下のほうが表示できなかった位です。

それから、こちらがCLIPです。
WS000001_20110902212011.jpg
上の音源を使ったパターンもかなりの数が入っています。

さらに、右側のウィンドウにヘルプが出てきて
インストールした音源に簡単にアクセスできます。
WS0000002.jpg

LIVE8をすでにお持ちの方は、こちらからダウンロードが可能になっています。
インストールサイズで2.2GBあったので、少し時間がかかりますが
期間が終了する前に早めにダウンロードをしましょう!



LIVE8をもってない方は、この機会にGETしよう!


学生さんはこちらのアカデミックバージョンが購入できます。
ソフトの中身等は通常版とまったく同じです。


LIVE7等古いバージョンの方はRetroSynthsのダウンロードができませんが、
この際バージョンアップすることでRetroSynthsのダウンロードができます。




amazon




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。