DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

STANTON SCS4Dがやばい!

2011.11.08

category : デジタルDJ

DJ DRAGONがこの年末年始で、注目しているアイテムがコレ!
IMG_0064_20111108015353.jpg
STANTONからちょっと前に発売された、SCS.4Dです!!

今主流のPCDJコントローラーも当然大好きなんですが、
ソフトやラインナップの種類も増えてきて、少しダボついてきてて、
どれを買えばいいか分かりにくくなってきている状況。

さらに、PCとつなぐならやっぱりアナログでしょう。とか
パソコン苦手だから・・・。とか
パソコンとコントローラーを持ち運ぶのは面倒。とか
安定性が心配・・・。とか
ダンスで使うのに、わざわざパソコン使いたくない・・・。とか
飲食店とかバーでBGMとして使うのに、パソコンは・・・。とか・・・・・・・

PCDJは便利だし、PCとつなぐことで、多機能なのですが、
いろんな理由でPCDJを敬遠している方も多いと思います。


で、このSTANTONのSCS.4Dなら、パソコン要らずでありながら、
パソコンでプレイしているのと同じような操作感が得られる画期的な商品です。



正直、始めはこういうのがあったら良いな。と思っていたところに
このSCS4Dが出てきましたが、触ってみるまでは期待していませんでした。

しかし、よく考えてみれば、今当たり前に使っているScratchLiveのような
FINAL SCRATCHというDVSシステムを始めに作ったのはSTANTONだったわけです。
その後、NIに引き継ぎ、TRAKTOR SCRATCHになりました・・・。

デジタルDJの分野では、以外に新し物好きなメーカーなんですね。


ここからは、SCS4Dの紹介です。

SCS4Dは、USBメモリなどのデバイスに入っている曲を使ってプレイできるDJ機器です。
IMG_0096.jpg
抜き差しの多いものは、機材上部に。
IMG_0098.jpg
機材の裏面は空洞になっていて、USBの接続端子もあります。
常に使用する曲はこちらに。

しかも、大型カラー液晶ディスプレイを搭載しており、操作性はPC感覚。
IMG_0079.jpg
こちらが、曲リスト。漢字もOK。
並び替えも、BPM、アーティスト、アルバム、ジャンルなどで可能。

IMG_0073_20111108021259.jpg
波形表示もばっちり。
ディスプレイ部は、全体的にScratchLiveそっくりです。
プレイリストも、ジャケットの表示も可能でした。
もちろん、ハードのみでプレイできるので、操作は簡単です。

プレイヤー部の紹介。
IMG_0065.jpg
手前から、再生/CUEはそのままです。
SYNCを押すと曲が同期してくれます。
SCRATCHボタンを押すと、JOGでのスクラッチが可能。
予想以上に細かい動きにも反応してくれます。
TOUCHを押して、JOGに触るとCUEにジャンプします。HOTCUEのようなものです。
左上はテンポ。
上部の下の4つのボタンはLOOPの設定です。
その上が4種類のエフェクター。


ミキサー部の紹介。
IMG_0069_20111108021802.jpg
フェーダー周りは普通です。
SYSTEMの中にフェーダーカーブの調整等もあり、SCRATCHも通常レベルで可能です。
RECボタンで、プレイをUSBメモリに録音が可能です。
ど真ん中の大型のJOGで曲の選択などが出来ます。
その上の左右のボタンは、BACKとENTER。

全体的に、操作も簡単で、すぐに使用できるレベルでした。
USBデバイスを始めて差したとき、一度解析をして波形やBPMを記録するので
少し時間がかかりますが、読み込みが完了すれば問題なくプレイOKです。

あと、AUTO DJっていうボタンがあって、もしかしたら・・・です。

12月くらいまでほぼ品切れ状態みたいです。
コレで5万前後なら絶対安いです!!



DEMO動画。


こんなプレイにも対応します。




専門店のはずが、量販店になってませんか?価格。
と、通常価格ですが、西の方はぜひ。



ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(4)  trackback(0)

iPADにオーディオインターフェイスを接続。

2011.11.02

category : iPhone・iPad

iPadユーザーのDJ DRAGONが見つけた動画。

iPadにオーディオインターフェイスを接続してDJプレイを録音。

前回、CoreMIDIについては紹介しましたが、CoreAUDIOにも対応しているようで

標準ドライバで動くオーディオインターフェイスならつなぐだけで接続が出来そうです。

例えば、GARAGEBANDにオーディオインターフェイスから録音が可能になります。
GARAGE_20111102143946.jpg


べリンガーのオーディオインターフェイスをiPadに接続。


コレは、iPhoneでは出来ませんのでiPhoneの方はやらないようにしましょう。
(USBカメラコネクションがiPhoneでは使用できない為。)

ちなみに、このインターフェイスはマイク入力がないので
マイク入力をつけたかったら
502.jpg
こういうのをインターフェイスの前に取り付ければOKです。


【ループしてハウリング状態になるのを避ける為の接続】


PODCAS.jpg

TAPE IN/OUTとインターフェイスのOUT/INとを接続。
(MAIN OUTからスピーカーに接続。)
           ↓
録音時は、TAPE TO CTRLのボタンをON、TAPE TO MIXのボタンをOFF
(ミキサーのヘッドホンアウトにヘッドホンを接続)
           ↓
再生時は、TAPE TO MIXのボタンをON


この接続で、例えば、GarageBandのオケを聞きながら
ボーカル録音なんてことが出来ます。(たぶん・・・)

ちょうどそういう商品がBEHRINGERからでていました。





とりあえず安い、サウンドハウス
 BEHRINGER UFO202 U-PHONO

 BEHRINGER UFO202 U-PHONO
価格:2,580円(税込、送料別)



サウンドハウスに対抗。対応もGOOD。


アフターも安心の大手



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。