DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

Vestax Typhoon VS Numark Mixdeck Pro

2012.02.21

category : デジタルDJ(コントローラー系)

Numark Mixtrack Proとよく比べられるであろう
VestaxのTyphoonと軽く比較

【まずは、サイズ】
IMG_0158.jpg
モバイル製をとるならTyphoon!

【EQ】
Typhoonはミニスライダー
MixtrackProは通常のミキサーと同じつまみ

【JOG】
IMG_0156.jpg
JOGのサイズで比べるとMixtrackPro!
でもJOGの質感はTyphoonの方が好き♪


【オプション】
IMG_0153_20120220234754.jpg
Typhoonには、JOGの感度調整がついている。
また、どちらもUSBバス電源で動くのですが、
PCの電力が足りない場合などのために、Typhoonでは
オプションで電源アダプターを接続することができる。
(MixtrackProは電源のオプションはナシ)

【価格】
Typhoonは3万円前後
MixtrackProは2万円前後

【MixtrackPROのみの機能】
IMG_0164.jpg
LOOPはどちらもついているが、
HOTCUEが3つ搭載!
エフェクターのつまみが3つとON/OFFボタン。
↑この部分がかなりポイントではないでしょうか?

【Typhoonのみの機能】
IMG_0154_20120220235259.jpg
こちらが普通なのですが、
入力感度調整のGAINと、ボリュームがあります。
MixtrackProはこの2つが1つにまとまっています。

IMG_0160.jpg
それから、INPUTとOUTPUTのレベルメーターが搭載。

ということで、
安くていろんなボタンがついているのがMixtrackPro
モバイル製に優れ、電源、レベルメーター、センサー調整など
安定性に優れているのがTyphoon。

私はHOTCUEと価格でMixtrackProでしたが、Typhoonの方が良い方もいるのではないでしょうか?



実際触ってみたいって方はお近くの
ベスタクス製品取扱店舗へ行ってみてはいかがでしょうか?
実際においているかは直接お確かめください。






ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(3)  trackback(0)

Numark Mixtrack Pro買って、チューンナップしてみました。

2012.02.20

category : デジタルDJ(コントローラー系)

ニューマークジャパンのショールームに行ってから
ずっと気になっていた機材をついに購入!!


当然、DJ DRAGON的にチューンナップをやってみました!
DJ DRAGONはScratchLiveユーザーなので、
ちょっとした旅行や、軽く曲の整理をしたりする際などに
使おうと思い購入したので、SeratoのDJ INTROで使っています。
(ScratchLiveの曲リストがそのまま使用できます。)
DJ INTROの場合、録音機能がついていないので、DJプレイの録音を
する際は、付属のVirtualDJ LEを使用するほうがよさそうです。


使ってみて、気になったのがJOGの質感と、クロスフェーダーの切れ。
今回はこの2点をカスタマイズしてみました。

IMG_1696.jpg
完成形!!

それでは、例のごとくチューンナップ内容をご紹介。


まずは、JOGの質感のチューンナップ
あまり気にならない方もいるとは思いますが、
乾燥肌のDJ DRAGON的にはザラザラの鉄っぽさが少し苦手でした。
IMG_1675.jpg
これをレコードに近い感じにしてみたい!
と思って、思いついたのがこいつ!!
IMG_1677.jpg
家にあったただの透明のテープです!!
この100円ショップのテープの質感がちょうど良かった!!
薄いので、少しゴムっぽさがあり、レコードっぽい!!
IMG_1678.jpg
これを真ん中から貼ってみます。

おっ!!いけそう。

IMG_1679.jpg
あまったところをカット!


IMG_1680.jpg
3回やると完成!!
少しヌルッとした質感です。

粘着剤付ブックカバー カバースルA5

粘着剤付ブックカバー カバースルA5
価格:378円(税込、送料別)


↑こちらのブックカバーが良いといううわさを聞いたことがあるんですが
実際に試していないので、やってみる方は自己責任で。
(やってみたかたいればご報告お待ちしています。)


せっかく透明だし、真ん中が空いていたので、
IMG_1682.jpg
このブログのロゴを入れてみた・・・
(イラレか、フリーソフトのINKSCAPE等で、直径4.5cmの円を作ってその中に画像を入れて簡単に作成できます。)

IMG_1686.jpg
ドラゴンボールも候補にあったんですが、
完成形を想像してやめました・・・

IMG_1685.jpg



次にやったのが、クロスフェーダーのチューンナップ
以前DDJ-S1のチューンナップで紹介したやり方を試してみましたが

・MixtrackProのフェーダーの上下がDDJ-S1より狭いせいか、すぐにパーツが外れる。
・パーツをつけてもパーツが届かず、フェーダーの切れが改善されなかった。

ということで、以前のパーツをさらに調整。
以前のパーツがこちら
TSUMAMI.jpg

MixtrackPro用がこちら
IMG_1688.jpg
以前のパーツの両端が足りなかったため、100均とかに売っている
グルーガンで足して、きれいに整えてみました。
それから、上下をかなり薄くして、引っかかりはほぼなくなったものの
たまに落ちることがあったため、左右をグルーガンでつなげてみました。
両端は音がキレキレになるポイントまで少しずつカットして調整。

IMG_1692.jpg
フェーダーにつけたらこんな感じ。

IMG_1693.jpg
一番端まで持っていったときがこのくらいの位置。

IMG_1694.jpg
この位置から音が入り始めるので、かなりキレキレです。

IMG_1696.jpg

次は、ヘッドホンジャックの場所と、マイクの場所の交換と
アウトプットの2からヘッドホンの音が出るんだけど、
必要な良いので、外部入力にしてみようか?




オーディオインターフェイス機能がついていない
MIXTRACKにご注意ください。



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

Numarkショールームにいってきました。

2012.02.20

category : 未分類

昨年末に、Numark Japanさんのショールームにお邪魔してきました。

普段なかなか店頭で見ない商品などもありますが、

アメリカではかなりメジャーなグループ企業です。

(Numark、AKAI、ALESIS、ION)

円高ドル安の背景や、国内代理店の名称がニュマークジャパンに変更になったり

国内での価格も安くなることから、今年はかなり話題になるメーカーになると思います

面白い商品がたくさんありましたが、簡単にご紹介します。



011.jpg


奥に見える黄色い扉が入り口です。

入って右側にあるのがAlesisブランドコーナーで、
すぐに気になったのが、いまだに品薄が続く
IMG_0107.jpg
io Dock!!
iPadにあらゆる入出力を搭載することで、
例えば、MIDI鍵をつないで、シンセサイザーとして使ったり、
ギターやマイクもつないで、MTRにしたり、
タッチパネルtのMIDIコントローラーや、ギターアンプなどなど
iPadがいろんな楽器として使えます!
IMG_0109.jpg
キャノン(XLR)のアウトがあるのがポイントですね!
IMG_0108.jpg
USB-MIDI端子や、MIDIのIO

その奥にはAbleton LiveLite付属で人気のQ25
IMG_0127.jpg
DJ DRAGON的には、LIVEで使うならこちらの
QX49がMIDIコントローラーもついてよさそう。
IMG_0126.jpg

このブログ見てる人はそれほど電子ドラム興味ないと思うので、
写真撮るの忘れましたが、ALESISの電子ドラムよさそうです!
今年はY社より人気でそうな気もしますが・・・



扉の右側のコーナーが、AKAIブース!
とりあえず、すぐに目に入ってきたのがこちら!
IMG_0124.jpg
EIE、EIE PRO
EIE(赤)が、USB1.1で、16Bit/44.1Khz対応
EIE PRO(シルバー)はUSB2.0で、24Bit/96Khzまで対応
その他、
●ドライバ
EIE:不要(つなぐだけ)
EIE Pro:専用ドライバ
●ハブ
EIE:USB1.1
EIE Pro:USB2.0

いずれも、4つのマイクプリ、標準4アウト、
クラシックなデザインのVUメータ、3ポートのUSBハブを装備
IMG_0122.jpg
正面
IMG_0123.jpg
背面
とにかく、かっこいい!

AKAIブースは、他にEWIやMPCを展示していました。
残念ならがNEW MPCはこのとき発表前・・・



扉入ってすぐのところで、こんなにいろいろありますが、

ここからが本番!!

ついにNumarkブランドのご紹介!!

すぐに目に付いたのがこいつです。
IMG_01111.jpg
SeratoのITCH専用コントローラーの最上位機種といっても良いでしょう!
JOGも回るし、操作感は本当に今まで触った中でNO,1です!!
アメリカではこれがバーに置いてあったり、ホームパーティーで車で持ち込んだりと
かなり受け入れられているようですが、日本では重いせいか
知る人ぞ知る的な商品になっている気がします。

それから、ショールームに行くまでノーチェックだった商品
IMG_0112.jpg
MIXDECK!!
これがすごいヤツで、
◆CDJ、◆USBメモリーの楽曲データ、◆PCDJ(VirtualDJ付属、Serato DJ Intro対応)
◆iPod◆2CH分のDJミキサー機能。
と、ほぼすべてのメディアに対応!!
(USBは各DECKに必要。iPodの曲は読めません)
IMG_0118.jpg
プレイヤー部分の画像
LOOP、HOTCUE、エフェクト等必要な機能はそろっています。
スクラッチの感度も良好。
IMG_0117.jpg
ミキサー部
ある程度のプレイには問題なく対応可能な操作部です。
スクラッチはパイオニアのDJMシリーズくらいの切れ味。

今春にこのMIXDECKの下位モデルMIXDECK EXPRESSと、MIXDECK QUADが
発売されるそうなので、要注目です!!

MIXDECK EXPRESSはあったので、比べてみました。
IMG_0131.jpg
一回り小さくなって、お値段はかなりお求め安くなるようです!!
(アメリカでは、500ドルくらいでWebで出ているようです)
IMG_0134.jpg
プレイヤー部
MIXDECKと比べると、かなりシンプルになっているようです。
(HOTCUEや、スタートストップのつまみ、エフェクト等)
IMG_0135.jpg
ミキサー部は、iPodが使えない点と、
ミキサー機能が1CH分のみという点。
IMG_0137.jpg
iPhoneで撮影したので、画質悪いですが、INPUT部分


あと、今回DJ DRAGONもGETした、MIXTRACK PROに
iPhoneのコネクタがついたiDJ3もありました。
IMG_0116.jpg
iDJ3は以前にもこのブログでご紹介しています。
過去のiDJ3の記事はこちら

IMG_0119.jpg
プレイヤー部
IMG_0120.jpg
ミキサー部



番外編

IMG_0128.jpg
AKAI製のAbleton Live専用コントローラーAPC20と
NumarkのGRAND VJのセット
Motiondiveがなくなってから、こちらでやる方も増えてきているそう

IMG_0129.jpg
ionのiPad用キーボード
IONの商品は一番奥にありました。
この記事の一番初めの画像の写真を撮っている人の後ろです。



と、昨年末遊びに行って、いろいろ面白かったニュマークショールームですが
1月のNAMMで発表された商品が見れるようになった頃に行くと、
よりいっそう楽しめるのではないでしょうか?

ニュマークショールームの情報はこちら



【PRO AUDIO DOCK FOR iPAD or iPAD2】●ALESIS iO Dock

【PRO AUDIO DOCK FOR iPAD or iPAD2】●ALESIS iO Dock
価格:18,799円(税込、送料込)


















ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

DJ MEGA MANの、LIVE8教室が面白い!!

2012.02.03

category : Ableton Live

DJ DRAGONが愛用しているソフトウェアLIVE8ですが
なにができるんですか?って言われて一番説明しづらいソフトです。
なぜかって、何でもできちゃうから・・・

YoutubeのDJ CITYさんのチャンネルでやっている
DJ MEGA MANのTHE SCHOOL OF SOUNDSという
Live8でのトラックメイクのテクニック動画がかなり面白いので、ご紹介。



原曲と、インストからアカペラを作る。

超基本ですが、これよく聞かれるんです。
原曲にボーカル以外の入ったインストを逆位相にしてぶつけることで
インスト部分が消えるというやり方です。


マッシュアップの作り方。

これぞLive8のすごいところ!
ほかのDAWだとこんなにスムーズにはできません!!
頭の中で考えたことがスムーズに完成します!


ターンテーブルの電源を切ったときのような音を作る。

サンプルのTransposeをいじるだけで簡単にできちゃいます。


曲のテンポを徐々に早くする。MassiveでのNOISEの作り方。

テンポを早くするのは、REC状態でマウスでいじってもいいような気もしますが
MASSIVEで、PIONEERのDJミキサーについてるようなNOISEが出せます。



MASSIVEを使って、ベースの音の作り方。

今やダンスミュージックのほとんどに使われていると言ってもいいくらい
定番のMassiveでのベースラインの音の作り方。
Live8とKOMPLETE買っちゃえば敵なしです!

DJミックスの作り方

この操作ならLiveINTROでも十分出来ますね!
DJできないけど、ミックスCD作りたいならLIVE8!!




今ならLIVE8ウィンターキャンペーン版が残っているかも。



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(2)  trackback(0)

NAMM2012発表情報をまとめてみます。

2012.02.02

category : NAMM2012

NAMMが終わり、しばらくたちました。
アメリカ系の企業は海外に売りたいのか
かなり盛り上げていた感がありましたが
それ以外は、なんかまだ出尽くしてない感があって
まとめ記事は様子を見ていましたが、そろそろやることにします。

日本の消費者としても、アメリカ系の商品は安く購入できるので、
アメリカ系の商品が今年はどんどん入ってきそうな予感です。
(AKAI/Numark/Alesis/RANE/M-Audioなどなど)

カテゴリーごとにくくってみました。
(なんか画像のアップロードの調子がよくないみたいなので、
少し重いですが、Youtube動画を貼っておきます。)


【PCDJコントローラー機器】
今、一番熱いDJ機器といえばPCDJコントローラーです。消費者の、より使いやすいものを求めている要望にこたえれるPCDJツールが出てくるのでしょうか?
Numark 4TRAK

・TRAKTOR用4CH DJコントローラー
・4CHミキサー機能搭載
・NS6のトラクターバージョンというところでしょう。

トラクター使いにはうれしい商品ですね。

Numark N4

・MIXTRACK PROの4CHバージョンというところ。
・リアルミキサー機能も搭載。

このスペックながら、円高ドル安の影響で格安での販売が予想される!
日本でどのくらいの価格で販売できるのか!

Vestax Typhoonブラックバージョン

・価格は通常のものと同じで、限定数らしい。

ただそれだけ・・・

BEHRINGER CMD STUDIO 4A

・トラクター用コントローラー(ソフトが付属するかは不明)
・4チャンネルのコントロールが可能。
・199ドルとのこと

日本だといくらで販売になるのだろう。


BEHRINGER CMD MICRO
この動画の1分くらいから

・コントローラーのみ(オーディオインターフェイスなし)
・69ドルとのこと。

同じく、日本だといくら位だろう・・・

Numark MPC DJ


めちゃくちゃ興味あるが、今回は参考出展っぽい。



【DJ機器】
時代に取り残された感のあるアナログDJ機器ですが、デジタルツールは便利ではあるんだが、操作性でこれに勝るものはまだ出てきていない。
Vestax PDX-3000MIX

・以前の商品の限定数復刻!
・¥39,800で、針付き!

価格も安く、Technics以外の選択肢によさそう。

【DVS機器】
アナログDJ機器の操作性を最大限に引き出すことができるDVSシステム。
RANE SIXTY-ONE

・ScratchLive内臓ミキサー

心配なのは、耐久性が上がったのかどうか・・・

RANE SIXTY-TWO

・コントローラーボタン付き
・USB端子2系統搭載。(SL4のような感じ)

これがクラブに入れば便利ではある。耐久性がどうか・・・



【デジタル機器】
デジタル機器も、PCとコントローラーの時代になってきた。ホントのデジタル機器はおもちゃ感覚のものばかりになってきた。
AKAI MPC RENAISSANCE

・NEW MPCフラッグシップモデル。
・ビンテージモード搭載。

旧MPCユーザーにはとっつきやすいデザインですね。

AKAI MPC STUDIO

・2.5cmにも満たないコンパクトデザインで持ち運びも簡単

デザインもかっこよく、人気でそうですね!

KORG KAOSSILATOR2

・人気のカオシレーターのNEWモデル

実際使ってみたいものです。

KORG mini kaoss pad 2

・KAOSS PAD MINIのNEWモデル

こちらも実際使ってみたいです。

KDJ-ONE

・あの~。これ面白そうです。
・初回¥59800-通常¥69,800のようです。

・去年の動画では、WEB等も見れるようですが・・・

拡張性がどのくらいあるのか?
iPad等があるだけに、どういう独自性があるのか詳しく・・・
ゲームできるのかな?



【DAW】
何でもできるようになってきているDAWソフト。
Bitwig

・Ableton Liveのプログラマー達が新しく作ったソフト。
・日本ではNIをやっているDirigentが取り扱うようです。

Live8ユーザーとしては、かなり気になるところ。
当然Live8もこれに対抗してくることは予想されるので
しばらくは状況を見守りたい・・・。



【iOS関連】
ひときわ目立ったのが、各社のiOS関連機器!特にAppleと同じ、アメリカ系の企業が目立ったが、それ以外ではBEHRINGERが面白い商品を発表してきた(といっても類似品だが・・・)
AKAI MPC Fly

・iPad2用MPC

iPad1ユーザーは使えないんだろうか・・・

Numark iDJ PRO

・iPadでDJプレイができる。

以前あったiDJ2の後継といえる商品なのではないだろうか?iPhoneとか刺さるのかな?

TASCAM iU2

・iOS用のUS-144MKIIクオリティインターフェイス。
・値段もUS144MK2と同等の¥14,800。2月下旬発売

Line 6 Mobile Keys

・iOS用のDOCKコネクター接続もOKなMIDI入力キーボード。
・音は、ヘッドホンアウトから出すことになりそう。

BEHRINGER iStudio

・iPad用iOスタジオ。
・149ドルとのうわさ。

ALESISのioDOCKが2万くらいで、キャノンアウトがなさそうなので
このくらいが妥当な価格かもしれませんね。
いろんな周辺機器が出てくると、逆にioDOCKの良さがわかってくる・・・。

その他、BEHRINGERのiOS製品の特設サイトで、面白いものがたくさん見れます。



ほかにも、いろいろありましたが、今回はこのくらいにしておきます。
その他の情報は、
DJ DRAGONのFacebookをチェック!!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。