DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

PP 3Dプリント半額中じゃん!

2013.10.17

category : 3Dプリンター

インターカルチャーさんのサイトをたまたまのぞいて発見したんですが、

PP(ポリプロピレン)での3Dプリントが半額中とのこと。

ポリプロピレンって何?って思って、家のプラスチック製品見ていたら、

ジェルのフタや

歯磨き粉のフタ。

みたいに硬いけど弾力性もある感じの素材なんですかね?

手のひらサイズなら2500円でいけるみたい!


ちょっと前にデータ作ってたコレ注文しちゃおう!


6つで2500円に収まりました!


通常なら8800円もします。

プリント物が届いたらまた報告しまーっす!

ブログパーツ
スポンサーサイト

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

MASCHINE STUDIOハードウェア発売前レビュー!Macが入る♫

2013.10.15

category : NativeInstruments


話題のMASCHINE STUDIOの実機を触ることが出来たので、レビュー♫
しかし、ソフトウェアがまだなので、実際動いてるところは発売まで見れませんが、ワクワク感は否めないですね!

やっぱり、気になるのはカラー液晶画面!

アレンジ画面
これだけディスプレイ側に表示されてれば、パソコンを見る必要がかなり減りますね!!


ミキサー画面
ミキサー機能はかなり便利ですね!


ブラウズ画面
曲とか、音源とか、サンプルとかを選ぶモード


サンプリング画面
勘違いしがちですが、MASCHINE STUDIOには、オーディオインターフェイスはついていないので、
別途必要なオーディオインターフェイスから録音した音源の編集。


プラグイン画面
プラグインエフェクト等も使いやすそう。


ここのボタンで画面の切り替え。



あとここ気になりますね。


実はこのダイヤル


押せます!
ENTERは下についてるので、何か別の操作でしょう。


DAWに必須なコピペなどもここでできそう。


レベルメーターもいろいろ切り替えて便利そうです。



衝撃の裏面。


足が!!


ほほう!
画面が見やすい上に叩きやすい!


このスペースはまさか!!


自宅にMac Bookがないけど、
ここにMac Bookが入りそうです!!
ちなみにこれはネットブックと言われるPCです。

まさかのトリプルディスプレイ状態ですね!!



これは


MIDIの信号のランプかな?
OUTが3つですね。


てなわけで、発売が待ち遠しいですね!
実際にパソコンにつないで触って見たい


裏面


これだけつくそうだ!

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

この価格でEVが手に入る! DJイベントにもオススメ!ZLX-12P!!

2013.10.13

category : PA機器


クラブ等のDJイベントのPA機器として人気の高いElectro Voice(EV)から新しいパワードスピーカーがちょっと前に出たということで、お借りしてみました。


このロゴがあるだけで音が良い気がします。


ちなみに持ち手がラバーなので痛くない。


ちなみにこう置いてモニター用にも


ちなみに背面がこちら。
最大1000wのパワードスピーカーです。


この価格でDSPが付いている!
(DSP=デジタルシグナルプロセッサー)

何ができるかというと、
まず使用するモード

スピーチに適した、声が通るセッティング

音楽再生用

LIVE用

DJならコレ!

設置位置による設定

スタンドに立てるならコレ

モニターとして下に置いて使うならこれ

天釣り用

サブウーファーをつけた時の設定

ノーマル

専用のウーファーセッティング

デジタルEQ内蔵

-10dbから


+10まで
LOWやMIDも調整可能です。

音もどう価格の物と比べても良いんじゃないか?と思えます。


最後に、サポート等も含め、国内代理店の方が一生懸命働いています。
気に入ったら正規代理店のものをご検討くだされ。


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

NI TRAKTOR S2 mk2×iPhoneがヤバイ!

2013.10.13

category : デジタルDJ


新しくなったTRAKTOR KONTROL S2/S4 mk2。
iOSに対応しただけか~。と思っていました。
確かにほぼそれがメインなんですが、iOSつないでやってみると良い意味で予想を裏切るクオリティ!

感動を覚えたので、紹介します。



まず、iOS7にすると調子が良くないというアナウンスがありました。

DJ DRAGONはすぐにiOS7に上げちゃったのですが、特に問題なく使用できました。


NIに聞いてみたら、ヘッドホンモニターが上手くいかないそうですが、問題なく使用できました。


S2mk2には、30pinのケーブルが付属しているので、iPhone5などではLightningの変換が必要です。
S2mk2側がUSB B端子なので、普通のUSB-Lightningのケーブルは使えません。



すごいなー!とまず思ったのがこれ

ミキサー部一番上のFXの1を押すと、iPhone上にエフェクター画面が現れます。


2を押すと、EQと


フィルター画面の切り替えができます。
GAINのつまみはiPhoneで使う時はFILTERのつまみになるわけです。
SHIFTを押しながらでGAIN。

これでかなりテンション上がりました!
メチャクチャミックスがやりやすい!



次に、TRAKTOR DJで、たまにシンクしなくてめちゃくちゃになるって知り合いが言ってましたが...

SHIFTを押しながらSYNCボタンで、
(変な加工すいません)


テンポの調整や、ビートグリッドの設定がプレイ中でも瞬時に出来ちゃいました!
しかも、SYNCさせずにも使えるようになるんですね。



さらに!
このボタンを押すと...


まさかのフリーズ機能がコントローラーから行けちゃう!


これ楽しすぎ♫
LOOPと組み合わせるとさらに楽しめます♫



かなり遊べるコントローラーですが、流石にスクラッチは無理か...
と、思いきや!

何てこった!!!
S2mk2を繋ぐと、設定項目にMixerが現れて、クロスフェーダーの切れ味を設定可能!
しかもこれがかなり切れるんです!!

Z2と同じくらい切れてる気がします。
SYNCをOFFにしとけばかなり擦れます!リリース等もかなり反応いいですね!

てことは?
2枚使いも結構行けます!!!



その他、設定の項目で

HOT CUEの数や、


ピチコンも幅も調整可能。


S4mk2ならHOT CUEも8つ使えました。
REMIX SLOTSがHOTCUE5-8になります。


テンション上がりすぎてハードウェアに追加されたFLUX機能忘れていました。

5万円ちょっとでここまで完成度の高いコントローラーは他にないでしょ!

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

PIONEER DDJ-SP1が欲しくなった。

2013.10.09

category : SERATO関連


DJ DRAGONがScratch Live用のコントローラーとしていつも使っているのはDENONのDNHC1000Sです。
かなり使いやすいです!

今回PIONEERから発売された同系統のコントローラーがこちら

Padやつまみが増えて、いろんなところに手が届きそう!

でもでかいから、HC1000Sでさえ置き場に困っているのに

このどこに置き場があるんだよー!って思ってました。実際HC1000Sの倍以上のサイズです。
Serato VIDEOが付属するとしても、値段も倍以上!

でもとりあえずチェックしてみました。どこに置こう。

なにーーーーーーーーー!!!
Mac Book Pro 13インチにぴったり乗った!


マウスも使える!


ケーブル刺すところも横にあるからスッキリ!

試しにHC1000を乗せて見たら、Mac Bookのキーボード押しまくって無理っぽい。
では、DDJ-SP1は?

お!こっちはちょうどいい!


お!こっちも!!
完璧じゃないっすか!


これならむしろHC1000Sよりも置き場所に困らない!ってことでかなり欲しくなってきました。


ここからようやくDDJ-SP1の機能を紹介します♫

まずはPad

HOT CUE、ROLL、LOOP、SAMPLERなどを操作できます。DDJ-SP1では、SP1についているSHIFTボタンで8つのモードを切り替えて使えます。


ここでLOOP関連の操作


エフェクター関連。
SHIFTを押しながらつまみを回すことでエフェクターが選択できます。


エフェクターのアサイン
SHIFTを押しながらPANEL SELECTで、サンプラーやエフェクターの画面を呼び出せるので便利!


曲の選択など。SHIFTはここです。
LOADボタンはクルクルのすぐ下に配置して欲しかった。


真ん中一番下にはサンプラーのボリュームが。


SHIFTを押しながらでHOT LOOP。


このSLOTで


HOT LOOPを切り替えれた気がします。


ROLLとAUTO LOOP


SLICEとMANUAL LOOP


MANUAL LOOPの際はPadがLOOPの設定ボタンに。


SAMPLERとVELOCITY。
VELOCITYでは叩く強さでサンプラーの音量が変わります。
SAMPLERのBANK切り替えはLOOPのとこのPARAM。


DDJ-SP1にはSerato VIDEOが付属するので

SHIFTを押しながらAUTO LOOPボタンでVIDEOプラグインを呼び出せます。

いかがでしょう?
いいですよね、これ?



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

Nu-Desine AlphaSphereを体験してきました。

2013.10.09

category : シンセサイザー

いやー、iPhoneからブログ更新するようになってかなり楽だからはかどる~^ ^



この気になる丸い物体を触って来ました。

見てすぐ触ったときの動画。(面白くないです。)



上から見ると分かり易いですが、一周に8つの丸いセンサーが付いていて、それが6列の球体MIDI/OSCコントローラーです。

8つってことは、ド/レ/ミ/ファ/ソ/ラ/シ/ドとか並べれてちょうどいい数ですね。


パッドを外してみるとこんな感じです。
たたいて鳴らすというのではなく、押して演奏するという感じですね。


スポンジ側と本体側にセンサーが付いててアフタータッチのコントロールができるようです。

という感じです。
これの面白さは、専用のソフトの機能を紹介しないとわからないので、ソフトウェアを紹介します。


今回はこの画面に反射して写っているタラマさんにイロイロ教えてもらいました♫以前からイロイロお世話になってます


左側が球体のどのパッドの設定をするのかで、右側がそのパッドの設定。

で、何ができるのか。


まずは、オーディオデータを取り込んで再生させれます!
要するにサンプラーとしても使えます。
でも、MPCみたいにバンバン叩くプレイ向けではなさそうです。


他のソフトと連携してMIDIデータを出すこともできます。


MIDIモードの場合、ここに鍵盤が出てきて、どのキーを鳴らすか設定できます。これでソフトシンセなどを鳴らすことができますね。


オーディオでもMIDIでも適応できそうですが、パッドを押し込んだ時のアクションですね。ゲインとかフィルターとかイロイロアサインできるようです。


あと、何とシーケンスデータを鳴らすことも!なんじゃこりゃ!すごすぎ!!


あとOSCも設定できるそうです。

ここでもわかりますが、

そうです。日本語で表記されているんです!これはDirigentさんががんばってくれたんでしょう。大変だったと言っていました。さすがです!


左側にあるボタンでシーンの切り替えが可能。20個でしたっけ?切り替えると瞬時に設定が変わって音色が変わりますが、こんなにあればライブ等でも安心ですね。


PCとの接続はUSBケーブル1本!

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

イヤープロテクターを早速GET!クラバーにオススメ!

2013.10.02

category : 面白小物


先日Dirigentさんにお邪魔して来た際、丁度そのタイミングで情報公開されたらしいこの音を小さくする耳栓をGETしてきましたので早速試してみました。


これがカタログのようです。
そうです。大音量から耳を守るための耳栓です。


クラブに行った後、耳がキーンってなってること良くある方は、耳を痛める前にこれを使って見た方がいいのかもしれませんね。

そういえば、ミュージシャンで難聴になる人多いなーと思って怖くなってきました。


他にもたくさん種類があるそうですが、DJの方はこのどちらかでしょう。


大小2種類の耳栓が入っています。


で、片方にだけ何か詰まっています。(右側)


こんなものが詰まっています。
これが重要だそうです。


裏側。
これがフィルターになって音の聞こえ方を調整しているそうです。


ということで・・・

並べて置いて見ました。
フリスクよりちょっと小さいですね。


でもフリスク入ります!

さらに、これでつけてみると音が聞こえなくなって、ふつうの耳栓としても使えちゃいました!
かなり便利ですねー!


キャリングケースがついてるのが、いいですね!


いつでもキーホルダーにつけて持ち歩いとけば安心ですね。


で、使用した感想ですが、確かに良さそうです。

飛行機で使ってみましたが、外でキュイィィーーーーーンってなってる音はちょっと小さくなるけど聞こえますが、それほど気にならないレベルになります。
飛行機内の空調なのかな?ボーーーーーってなってる音はほぼ聞こえなくなります。
これで、隣に座ってる人の声はキチンと入ってきます。
しかし、自分の声が大きく聞こえるので声のボリュームが上手くつかめませんでした。普通に喋ってるつもりが、何?って何度か聞き返されました。お互いつけてればいいのかも。

クラブでも試してみたいですね!
試したら追記します。

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

comment(0)  trackback(0)

プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。