DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

【NAMM2011】パイオニア「DDJT1」と「DDJS1」発表されましたね。

2011.01.12

category : NAMM2011

DJ DRAGONも一番注目していたパイオニアのNAMMショー用の新商品が発表!
前回のNAMMショーの予想記事でも触れましたが、やはりNAMMショー前に発表されましたね。
やっぱりパイオニアははずさない!
使う人の視点に立った商品です。現場で使われる理由がわかりますね♪

「DDJ-S1」はSeratoのITCH用のコントローラー
「DDJ-T1」はNIのTRAKTOR用のコントローラー

発売はDDJ-T1が2月中旬、DDJ-S1が3月中旬
価格は未定。
でも、最後に予想してみる。

メーカーの記事やいろんなサイトの書き込みで大まかな商品の流れはつかめている方も多いと思いますので
基本的なところプラスで、DJ DRAGON的に商品を紹介して見ます。



まずは、ビジュアルから入りましょう。
それでは、「DDJ-T1」はこちら
ddjt1top.jpg
ddjt1.jpg
こ、これは!
ぱっと見、CDJ400×DJM400のセットの4チャンネル版みたいなビジュアルです!

ddjt1anglepc.jpg
おー!
こうやっておいてみるとかなりかっこいいーー!!

じゃ、次は「DDJ-S1」
ddjs1top2.jpg
ddjs1.jpg
これもCDJ400×DJM400のセットくりそつです。

ddjs1anglepc.jpg
ソフトも含めて黒で統一されてかっこよすぎでしょ!
パイオニアの黒=プロ仕様ってことなので2チャンネルですが、こっちの方が上位機種なのですかね?



では、この2機種を比べながら共通項を紹介。

ddj-s1_img01.jpgddj-t1_img02.jpg
商品の画像でもわかると思いますが、
パソコンがこのように機材の下に入るようになっています。
DJ DRAGONもVCI-300を使うときこんな感じでパソコンをVCI-300の下に入れて使ってましたので、
どうしてこうしないんだろう?って思ってましたよー!
F1000017_20110111235454.jpg
NS-7も真ん中がへこんでたのでパソコンが入れれる!と思ったんですが
結局だめだったのでがっかりした記憶があります・・・。

しかも
zoom_ddjs1_b.jpg
この両はじの足みたいなのは取り外しもできる様子。
パソコンを下に入れずにスタンドに置く人のことも考えているーーー!!

ついでにDDJ-T1のリアパネルも並べてみた
上がDDJS1、下がDDJT1
zoom_ddjt1_b.jpg
何かちょっと違いますね?
そう、マスターアウトがDDJS1はキャノンがついているんです。
zoom_ddjs1_b2.jpgzoom_ddjt1_b2.jpg
その横の四角い穴は何でしょうか?わかりません。

そして、こちらはNS-7を知っている人ならわかると思いますが
ddj-s1_img02.jpgddj-t1_img01.jpg
読み込んだ曲の好きなところにジャンプできるようになっています。(画像がきれいに並ばなかった・・・)
これって、CDJ-2000についている「ニードルサーチ」ですよね?
しかも、DDJ-S1のほうはフライングアドレスっていうみたいですが
今曲のどの変かがわかるようになっています。

やっぱりDDJ-S1の方が少し上位機種のようです。


では、「DDJ-T1」の方からまとめ

付属のソフトは「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」を同梱
ddj-t1_img04.jpg
4つの楽曲を同時に操作できる「4チャンネルコントロール」や
チャンネルフェーダーを操作するだけでCUEスタートができる「チャンネルフェーダースタート」
機能を搭載したバージョン。との説明があるTRAKTORですので、
TRAKTOR PROではなさそうですよね?
PROなら4チャンネルが当たり前。
ってことはTRAKTOR LEにこれらの機能をつけたバージョンと考えた方がよさそうですね。


追記:「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」は、エフェクターが厳選されたものになり、
数が減っている以外はほぼTRAKTOR PROと同等の機能を搭載したもののようです。
録音機能なども搭載されています。

ddj-t1_img05.jpg

で、TRAKTOR KONTROL S4がキャンペーン終了後¥99,800なので
DDJ-T1はいくらなんでしょうか?
ソフトウェアは明らかにS4が良い。ハードウェアは比較が難しいですが
JOGのイルミネーションがついていたり、ニードルサーチがついているのと
パイオニアのブランド力でDDJ-T1の方が上のような気がする。
NI側がDDJ-T1の発売時期などを知っていて、発売時のキャンペーンをやっていたなら
かなり近い価格ではないでしょうか?

追記:販売価格¥99,800に決定のようです。


「DDJ-S1」のまとめ。
付属ソフトはDJ DRAGONも大好きなSerato 「ITCH」が付属。

単純にこのJOGがついているのがうれしい!
JOG.jpg
これまでのPCDJのコントローラーでJOG側で頭だしのポイントまで戻すって操作が
できませんでした。唯一NumarkのNS-7ができるようになっていましたが
でかすぎ。重すぎ。高すぎ。ということで日本で受け入れられませんでした。
その後価格が安くなりましたが、時すでに遅し。という状況でした。
この「DDJ-S1」はサイズもよく、軽量(5Kgくらいとのこと)、あとは価格です♪

それから、初めからエフェクターも搭載。
VCI-300MK2とVFX-1を買うと9万とちょっと。
NS-7とNFX1が14万~15万くらい。
VCI-300よりは確実に高いのは確定でしょう。
でもNS-7の方はJOGがターンテーブルと同じ仕組みで回転する。
でもでかすぎ、ブランド力、とかとかあるからなー。
11万~14万くらいの範囲でってことで、発表を期待♪

追記:販売価格¥119,800くらいのようです。

この商品に関しては新しい情報が入り次第追っていこうと思います。
NAMMショーが楽しみだー!!




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。