DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PIONEER DJM-900 NEXUS発表されましたね♪

2011.02.17

category : DJミキサー

DJ DRAGONもこの動画をみてかなり気になっていたものが本日発表になりました!

動画で17日発表的な感じだったので、PIONEERのサイトをチョクチョクチェックしていたら
遂に更新されました!

発表されたのが、こちら
WS000000_20110217174341.jpg
PIONEER DJM-900 NUXUS!
きっと、世界中のクラブでの大定番DJM-800のモデルチェンジでしょうね?
世界的な定番なのでかなり大注目ですね。

トップパネルがこちら!!
zoom_djm900.jpg

zoom_djm900r.jpg



ポイントは?
SC.jpg
エフェクター機能の強化!!

DJM800の目玉機能サウンドカラーFXに3種類のエフェクターを追加!
「SPACE」原音に残響効果を加えます。
左回し:中・低域にかかる
右回し:中・広域

「DUB ECHO」短いエコー見たいな感じだと思います。
左回し:中音域だけ
右回し:高音域だけ

「GATE/COMP」音声全体の質感を変化
左回し:音がタイトになり、音量感が減る
右回し:音が太くなり、音量感が増す

(DJM800のハーモニックはなくなってますねよね?)


BEAT.jpg
右側にあるビートエフェクトにも2種類追加
「SPIRAL」残響音を加える。ディレイタイムをいじると、同時に音程も変化
「MELODIC」ON/OFFボタンを押した時の音を記録し、その音をレベルに合わせて出力する。


X.jpg
また、指でなぞるだけで直感的な操作が可能な「X-PAD」を新規で搭載!!
(これが一番気になります!カオスパッドみたいになっちゃうんですかね?)


djm900_img04.jpg
DJM2000のように、スイッチングハブも内臓になるのだと思っていたんですが、別途スイッチングハブは必要になるようです。
そのかわり、ミキサー側にもLANが付き、rekordboxで解析したBPMやクオンタイズを取得し、ビートエフェクトをかけるタイミングがずれてしまったときなどにも自動で修正してくれるようです。



djm900_img03.jpg
あと、クロスフェーダーの耐久性がDJM800に比べ約3倍長持ち♪


USB端子も搭載しており、PCと接続することができます。
高音質でパソコンに録音ができそうです。
また、TRAKTOR SCRATCH CERTIFIEDミキサーになっており、
TRAKTORの4つのデッキの入力をこのミキサー一台ででき、
TRAKTOR SCRATCHのタイムコードレコードのスクラッチコントロール機能も使用可能のようです。
って、ことはこのミキサーとソフトがあればOKなわけです。



ということで、機能のご紹介をしましたが、
結局DJ DRAGONもパイオニアのホームページを見た限りの情報しかないので、
詳細はまた今度調べてみます。




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。