DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

初めまして

アプリは BeatMaker 2とIMPC が あります
ipadとKORGのpadKONTROは iRig MIDIでつないでいます

他にもっといいインターフェイスとかあれば是非アドバイスお願いします!
始めたばかりの初心者な質問ですが よろしくお願いします
他に必要な情報あればお伝えします
何卒お願いします。

2013.07.31  ネブル  編集

初めまして

補足です

うまくつながりません
なにか最初に設定とか必要なのでしょうか?

2013.07.31  ネブル  編集

Re: 初めまして

まず、PadKontrol用の電源が必要になると思います。
電源があれば、iRig MIDIが無くても
USBカメラコネクションきっとでつなげれると思います。

後は、PadKontrol側で、エディットすればいけるともいます。
http://kizaidragon.blog14.fc2.com/blog-entry-326.html
↑の記事の方がわかりやすいかもしれません。

2013.08.21  DJ DRAGON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

【iPhone】NanoStudioとPadKontrol KPC1の組み合わせがGOOD!

2011.08.24

category : iPhone・iPad

最近、iPodとPadKontrolでMPCみたいな
環境を作ろうとしています。
DIMG_1560.jpg
完成系はこんな感じの予定ですが、
使っているiPhoneが古く、USBのアクセサリが接続ができない状況。
なので、現状はこの環境で構築中。

iPhoneがUSBカメラコネクションキット?に対応していないことが発覚!
結局、MIDIMIDImobilizerを買うしかないのか?
DIMG_1553.jpg

接続に使っているのがこちら。
DIMG_1554.jpg

DIMG_1555.jpg
USBでPadKontrolを接続。
AVアウトからLINEで出力という接続にしています。

愛用しているのは、KORGのPadKontrol KPC-1です。
こいつは、Padの数がBESTの4×4の16個。
さらに感度もよく、アーティストの愛用者も多いです。

それだけでなく、このKPC1のポイントは
ハード側で出力する信号を簡単に変更できる点です。
DIMG_1562.jpg
こんな感じで、出力する信号のノートナンバーを
簡単に変更できるんです。
これによって、このPadはバスドラにしようって時に、
Padを叩きながらノートナンバーを変更していけば
そのうちバスドラが見つかるってことです。

DIMG_1564.jpg
さらには、コントロールチェンジ(CC)もアサインできます。

DIMG_1563.jpg
このスイッチタイプのボタンがかなり便利!
普通はボタンを押すと音が鳴り、離すと消えます。
このモードを変えると、
ボタンを一度押すと、もう一度押すまでボタンを押し続けている状態になります。

このような設定を16個のシーンで登録できますので、かなり便利。
DIMG_1556.jpg
このシーンボタンを押しながら各PADを押すことで
16個のシーンが呼び出しできます。
こんな感じでシールを貼っておくと便利です。


Padkontorlの凄い動画




で、DJ DRAGONが今使っているアプリがこちらのNanoStudio
nano.jpgNanoStudio ¥1300
NanoStudio - Blip Interactive Ltd


このアプリはNanoStudioのサイトより、WIN用と、Mac用は
無料でダウンロードできます。
アプリのものとまったく同じなので、ためしに使ってみてください。


正直なところBeatMaker2が第一候補だったんですが、
CoreMIDIがうまく機能してくれないので、
今後のバージョンアップで機能してくれれば乗り換えるかもしれません・・・
beatmaker2.jpgBeatMaker 2 ¥1,700
BeatMaker 2 - INTUA




NanoStudioの場合
CoreMIDI未接続の状態。
IMG_0151.jpg
これに、USBで接続すると
IMG_0155.jpg
CoreMIDIがうまく認識されて、KPC1で
サンプラーが鳴らせます。



NanoStudioの簡単な紹介です。
IMG_0138.jpg
まず、ドラムサンプラーのTRGですが、

IMG_0152.jpg
この画面でSETの読み込みが出きます。
808.trgとなっているのがセットのデータです。

当然考えるのが、外部から自分の好きなサンプルを入れれるのか
ということでしょうが、まったく問題ありません。
日本語は文字化けしてしまいましたが、
iFUNBOX等を使用して、フォルダごと指定のフォルダにコピペでOKです。
var/mobile/Applications/D5F5A63E-445B-48BB-A948-3A067F4F7ED0/Documents/User
となってましたが、この中にTRG BANKなどがあったので、
そこに放り込めばOKでした。

こちらは、PAD一つ一つのエディット画面。
この画面で、PADごとにWAVファイルをアサインできます。
(MP3ファイルは無理でした。)
IMG_0153.jpg
やっている内で一つ問題になったのが、
ボタンを一度押すとずっとLOOP再生したかったんですが、
NanoStudioの設定のLOOPはボタンを押している間だけのLOOPでした。
これは、BeatMaker2も同じような仕様でした。
これを解決するのが、先ほど紹介した、PadKontorolのこの機能
DIMG_1563.jpg
Padkontrol側で一度押すと、もう一度押すまでPadを押し続けている状態
に設定しておけば、解決です。



NanoStudioのその他の画面の紹介。
IMG_0148.jpg
実は15個のトラックがあって、
初期状態ではトラック5まで使用可能。
TRGとEDENというシンセサイザーが切り替えできます。
6以降はストアで追加購入しないといけなそうです。
あと、クオンタイズやメトロノームの設定ができます。
正直メトロノームの音がかなり電子音で好きじゃないです。
BeatMaker2のメトロノームみたいなクリック音が好きです。

IMG_0149.jpg
こちらがSONGエディタ画面。
わかりやすくて使いやすいです。

IMG_0150.jpg
SONGの保存や読み込みなどや、
各種設定がこちらでできます。



シンセサイザーEDENの各画面。
結構使えるキーボードサンプラーですが、
長くなるので、簡単に説明。
IMG_0139.jpg
BANK A-Cで、A-Bにプリセットがいろいろ入っています。
当然エディットもOK。Cなどに好きな音源だけコピーもOK

IMG_0140.jpg
XY PAD フィルター等かけれます。

IMG_0141.jpg
2段に。

IMG_0142.jpg
OSC
ここで、波形を作ったり、SAMPLEにして、好きな音源を
読み込んだりできます。これもiFUNBOX等で入れた音源を
読み込むことができます。

IMG_0143.jpg
フィルターとか

IMG_0144.jpg
AMP部分

IMG_0145.jpg
LFO

IMG_0146.jpg
まとめ的な

IMG_0147.jpg
エフェクター

もうおなかいっぱいってくらいいろいろ付いています。


PadKontrolとiPadの接続に使ったのがこれ


PadKontrolがこちら
iPadからの電源供給ができなかったので、電源が必要。
KORG コルグ KA181 ACアダプター

KORG コルグ KA181 ACアダプター
価格:1,680円(税込、送料別)



ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

初めまして

アプリは BeatMaker 2とIMPC が あります
ipadとKORGのpadKONTROは iRig MIDIでつないでいます

他にもっといいインターフェイスとかあれば是非アドバイスお願いします!
始めたばかりの初心者な質問ですが よろしくお願いします
他に必要な情報あればお伝えします
何卒お願いします。

2013.07.31  ネブル  編集

初めまして

補足です

うまくつながりません
なにか最初に設定とか必要なのでしょうか?

2013.07.31  ネブル  編集

Re: 初めまして

まず、PadKontrol用の電源が必要になると思います。
電源があれば、iRig MIDIが無くても
USBカメラコネクションきっとでつなげれると思います。

後は、PadKontrol側で、エディットすればいけるともいます。
http://kizaidragon.blog14.fc2.com/blog-entry-326.html
↑の記事の方がわかりやすいかもしれません。

2013.08.21  DJ DRAGON  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。