DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Ableton Live8用拡張音源「RetroSynths」期間限定ダウンロード!

2011.09.02

category : Ableton Live

前回Live8の紹介記事をちょうど書いたところでしたが、
9/1より10/31までの期間限定で、
LIVE8用の拡張音源「RetroSynths」がダウンロード可能になりました!!
free-retro-synths-banner.jpg
このRetroSynthsという音源は
最も人気のあるパートナーPuremagnetikにより細心の注意を払いながら、ビンテージシンセサイザーのサウンドをマルチサンプリングしました。その内容は
●Minimoogのリッチなベースサウンド
●Roland TB-303のアシッドサウンド
●Casio CZシリーズのPD音源
●コルグMS-20
●ローランドD-50など
ここ30年の間に名を残した優れたシンセの4,000を超えるサンプルのコレクションです。

といってもよくわからないと思いますので、
実際インストールして使ってみました。
こちらが、RetroSynthsの音源です。
Instrument RackにPuremagnetikというフォルダができて、その中に音源が大量に入っています。
WS000000_20110902212011.jpg
上の方のAnalogBass等をクリックしてみると
中身が多すぎて、下のほうが表示できなかった位です。

それから、こちらがCLIPです。
WS000001_20110902212011.jpg
上の音源を使ったパターンもかなりの数が入っています。

さらに、右側のウィンドウにヘルプが出てきて
インストールした音源に簡単にアクセスできます。
WS0000002.jpg

LIVE8をすでにお持ちの方は、こちらからダウンロードが可能になっています。
インストールサイズで2.2GBあったので、少し時間がかかりますが
期間が終了する前に早めにダウンロードをしましょう!



LIVE8をもってない方は、この機会にGETしよう!


学生さんはこちらのアカデミックバージョンが購入できます。
ソフトの中身等は通常版とまったく同じです。


LIVE7等古いバージョンの方はRetroSynthsのダウンロードができませんが、
この際バージョンアップすることでRetroSynthsのダウンロードができます。




amazon




ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。