DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Beatmaker2をIRIGで繋いでKPC1で鳴らす場合は、X-Yパッドやノブは使えますか?

2012.03.23  こうた  編集

Re: タイトルなし

KPC1ならノブもCCをすきにアサインできるので
使用できたはずです。
X-Yもできた気がします。

2012.03.24  DJ DRAGON  編集

KPC1とIRIGとbeatmaker2を購入しました
繋いでみたのですが、途中の設定がわからず音を鳴らすところまでできませんでした(TT)
ノートナンバー?等もよくわからないです。  もし時間があったら教えてくださいm(__)m

2012.03.25  こうた  編集

Re: タイトルなし

こうたさん質問ありがとうございます。
接続的にはCoreMIDIってので、iPad側が自動的に認識してくれるので、
ほぼ何もしなくていOKだとおもいます。
KPC1側のSETTINGっていうボタンで、各PADを押すと何の音が出るのかを設定します。
基本的に一番下の「C」から順に設定するとBeatmakerのバンクAのA1~の音が
鳴るようになると思います。
KPC1側のC,D,E,F,G,A,Bっていうのがド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シにあたり、これをノートナンバーといいます。
それから、ボリュームとPANは7、10に上の二つのつまみを設定すればOKです。
これはコントロールチェンジって言います。別に覚えなくても良いと思います。
あとは、KPC1とBeatmaker2の取説をじっくり読めば何とかなるかと思います。
MIDIってちょっととっつきにくいですからね。
今後ともよろしくお願いします。

2012.04.01  DJ DRAGON  編集

できました!!
演奏できてます^^
本当にありがとうございますm(__)m

2012.04.12  こうた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

YAMAHA i-MX1でBeatMaker2 + PadKontrolを使用

2011.09.12

category : iPhone・iPad

DJ DRAGONが構築中のFingerDrumシステムが決定しました。
iPodTouchを購入してみましたが、USBカメラキットに対応していないことが
発覚したため、思い切ってYAMAHAのi-MX1を購入してみました。
IMG_0031.jpg
なぜこれかというと、
MIDI Mobilizer1はCoreMIDIに非対応。
MIDI Mobilizer2はCoreMIDIに対応。
i-MX1もCoreMIDIに対応。

せっかくなら、今後のためにCoreMIDIに対応しているのにしました。
MIDI Mobilizer2はランプが光ったりしますが、i-MX2は光らないけど
その分安かったのでこちらに決めました。

せっかくなら、電源供給もできるiRigMIDIがよかったんですが、
まだ発売していなかったため、断念。

で、中身はこちら。
IMG_0033.jpg
単純にDockに取り付ける部分と、専用のMIDIケーブルが2本入っています。


さっそく今まで使っていたnanoStudioにつないで見ました。
P1010045.jpg


次に、BeatMaker2につないで見ました。
P1010044.jpg

どちらも、i-MX経由でMIDIデータを送信ができました!!!


で、この2つのアプリをいろいろ試してみたところ、
DJ DRAGONはBeatMaker2に乗り換えることを決めました!

その一番のポイントは、NanoStudioで不満に思っていた点が、
BeatMaker2で解消されたからでした。

それが、このA-Hのバンクです。
IMG_0034.jpg
BeatMaker2では、1つのサンプラーで、16このPad×8このバンク、合計128の
音源を一度に鳴らすことができるんです。

DJ DRAGONの場合、接続しているPadKontrol側で、SCENEを切り替えることで、
バンクA-Hを切り替えて使用します。
NanoStudioの場合これができなかったはずです。

あとは、なんとなくメトロノームの音がよかった。

動作のサクサク感なんかはNanoStudioの方がよかったが、
バンク切り替えがかなりでかかったです。

音源をPCから簡単に入れれるかもポイントなので、試してみました。
IMG_0035.jpg
この部分を開くと

IMG_0036.jpg
PC側で入れたフォルダがありました。

IMG_0037.jpg
中身もばっちり使えます。
これは、NanoStudioの音源を持ってきてみました。


入れ方は、iFunBoxを使って入れました。
WS000000_20110912143810.jpg
ここのUSERってところに好きなフォルダを作って、その中に音源を入れています。

場所は入力面倒なので、キャプチャしてます。
WS000001_20110912143810.jpg


しばらく、このBeatMaker2を使って、セットを作ってみます。
iPodTouchなので、仕事の休み時間などにも作れるから便利ですよね!

また、Maschineは未導入ですが、来月発売のiMaschineもかなり気になっているので、
アップされたらなるべく早く試してみたいと思っています。
Maschineの導入もあわせて、検討しなければいけなくなるかも知れませんね。
(ちなみに、KOMPLETE7は最後の安くなったタイミングで導入しましたが、まだうまく使いこなせていないので、後日ご紹介いたします。)



nano.jpgNanoStudio
NanoStudio - Blip Interactive Ltd

beatmaker2.jpgBeatMaker2
BeatMaker 2 - INTUA





ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

Beatmaker2をIRIGで繋いでKPC1で鳴らす場合は、X-Yパッドやノブは使えますか?

2012.03.23  こうた  編集

Re: タイトルなし

KPC1ならノブもCCをすきにアサインできるので
使用できたはずです。
X-Yもできた気がします。

2012.03.24  DJ DRAGON  編集

KPC1とIRIGとbeatmaker2を購入しました
繋いでみたのですが、途中の設定がわからず音を鳴らすところまでできませんでした(TT)
ノートナンバー?等もよくわからないです。  もし時間があったら教えてくださいm(__)m

2012.03.25  こうた  編集

Re: タイトルなし

こうたさん質問ありがとうございます。
接続的にはCoreMIDIってので、iPad側が自動的に認識してくれるので、
ほぼ何もしなくていOKだとおもいます。
KPC1側のSETTINGっていうボタンで、各PADを押すと何の音が出るのかを設定します。
基本的に一番下の「C」から順に設定するとBeatmakerのバンクAのA1~の音が
鳴るようになると思います。
KPC1側のC,D,E,F,G,A,Bっていうのがド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シにあたり、これをノートナンバーといいます。
それから、ボリュームとPANは7、10に上の二つのつまみを設定すればOKです。
これはコントロールチェンジって言います。別に覚えなくても良いと思います。
あとは、KPC1とBeatmaker2の取説をじっくり読めば何とかなるかと思います。
MIDIってちょっととっつきにくいですからね。
今後ともよろしくお願いします。

2012.04.01  DJ DRAGON  編集

できました!!
演奏できてます^^
本当にありがとうございますm(__)m

2012.04.12  こうた  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。