DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

TRAKTOR AUDIO 6/10がiPad対応!TRAKTOR DJ編

2013.05.13

category : デジタルDJ(インターフェイス系)

実は、今年の2月のAUDIO6 AUDIO10のデバイスアップデータで、
iPad等にUSBで接続できるようになっていました!

ここ最近TRAKTORのiOSアプリがリリースされて、
コレまで、MacBook、X1、オーディオインターフェイス、ミキサーという組み合わせでDJをやっていた方が、iPadに移行していくんじゃないか!?と思い、NIさんにAUDIO10を借りて試してみました。
IMG_3040.jpg


IMG_3041.jpg
接続には、カメラコネクションキットが必要になりますので、
それは別途Appleストア等でご購入ください。

今回は新しくGETした、iPad Miniを使うので、
以前持っていたiPad用のカメラコネクションキットプラス
ライトニングコネクタから、30ピンへの変換を購入。
(ライトニングコネクタと30ピンの変換だけは、Apple純正じゃないと使えない場合が多いらしいです。)

IMG_3042.jpg
接続はこんな感じです。AUDIO6/10のUSBランプが
点滅から、点灯に替わればOKですが、普通に繋ぐと認識しないと思います。



NIのこちらのページに、AUDIO6/10をiPad等で使う際のやり方が書いてありますが

TRAKTOR AUDIO 6と、TRAKTOR AUDIO 10の最新デバイスアップデータをそれぞれのページからダウンロードしてください。

AUDIO6/10を接続した状態で、ダウンロードしたファイルを開くと、
25.png
現状のファームウェア番号と、インストールできるファームウェア番号が表示されます。

アップデートを押してアップデート
48.png
これでOK!

io.jpg
接続後、曲選択画面の左下のネジのマークみたいな設定画面から
アウトプットの設定ができるようです。

IMG_0002.jpg
TRAKTORを立ち上げた状態で、AUDIO10を接続したら、こういう画面が出てきました。

IMG_00062.jpg
クロスフェーダーを上へ、
下のプレイヤーのヘッドホンモニターボタンをオンにしてつかいました。

IMG_3044.jpg
上のプレイヤーの音が、Aのアウトから出力。

IMG_3045.jpg
iPadに表示された画像と同じように下のプレイヤーの音が
ヘッドホンアウトから出力されているようです。

IMG_3046.jpg
ヘッドホンアウトの音がメインアウトからも出ているようなので、
AのアウトプットをミキサーのCH1へ
メインのアウトプットをミキサーのCH2へ接続します。

IMG_3047.jpg
これでセッティング完了!!

しかも!
IMG_3048.jpg
AUDIO10と、iPad miniのサイズがほぼ同じなので、

IMG_3049.jpg
こうやって置くと、AUDIO10もすっきりです。

一応、ミキサーにつなげてる動画アップしてますが・・・

ミックスができない私でもテンポが合うから簡単。



iPad版TRAKTORをちょっと紹介。
使ってみてびっくり!こんなに簡単で良いんですか!って感じ。
IMG_0006.png
真ん中の上のテンポが表示されていますが、
再生する曲が全てここに表示されているテンポに勝手に合います!
だから、ピッチコントローラーとか一切ありません!!
この部分をタップして、テンポを設定しておけばOk!
さらに、拍の位置も勝手に合いますね。
DJが最初につまづく、ピッチ合わせを全自動で行うわけです。

IMG_00062.jpg
クロスフェーダーがこの位置についているのが少し面白いですね♪

IMG_0008.png
このボタンを押すと、EQが現れます。

IMG_0009.png
EQの中にFILTERが。最近はそうですね。

IMG_0007.png
エフェクターも
Delay/Reverb/Gater/Flanger/Beatmasher/Digital Lofi/LP Filter/HP Filter
の中から3つ選択可能です。

でも、DJミキサーに繋ぐセッティングだと、DJミキサーについているEQやエフェクターを使えば良いと思います。

IMG_0011.png
HOTCUE機能もバッチリ搭載!

IMG_0010.png
このフリーズボタンがiPad版TRAKTORの面白い機能。
波形を直接タップして、SeratoのSLICERみたいな感じになります。
あ、CUEPOINTさんのブログで分かりやすく紹介されていました。TRAKTOR派はチェック!

LOOPも指2本でタップだったり、LOOPを半分にするのもピンチインだったり、iPadの利点を取り入れていて楽しくなりますね!

フリーズ機能を使ったプレイをShifteeさんがやっていたので、チェック!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。