DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

はじめまして!

DJ DRAGONさん、はじめまして!

機材を検索する度DRAGONさんのブログが出ますので勝手ながら拝見させてもらってます!

自分は、seratoのSL3かもしくは今回のキャンペーンを機にZ2でTRAKTORのどちらを導入しようか迷っている初心者です!
ジャンルはバトル・HIP HOPでやりたいです!

そこで質問なんですが、記事の中でZ2をseratoのコントローラとして使うかも、とありましたがその際はSLのインターフェイスは必要なんでしょうか?

もし必要でなければ、ソフトさえダウンロードしていればどちらも使えるという事ですよね?

クラブでもやっていく場合普及率の面からseratoを導入すれば話は早いのですが、個人的にTRAKTORも捨てがたくて…

是非ご回答宜しくお願い致します(^^)


2013.06.10  DEEPA  編集

Re: はじめまして!

良い質問ですね!(←言ってみたかった...)
seratoを使う場合は、専用のインターフェイス(SL1-4)が必須です。
繋いで無いと使えないように設計されています。

オススメは、SL3を買って、ミキサーにZ2というのが理想ですが。
今回使ってみて、Z2+TRAKTORもいいなー!って思ってます。

あと、seratoのインターフェイスでTRAKTOR SCRATCHが動くという情報もあるので、現在調査中です。
http://cuepoint.jp/interview/189/
↑こちらの記事がかなり気になっているのですが、SL4だけ使えるのかSL3等でもいけるのか気になっています。

その場合、TRAKTORのHPより、ダウンロード購入が必要です。
http://www.native-instruments.com/jp/products/traktor/dj-controller/traktor-kontrol-s4/software-timecode-kit/pricing/

2013.06.10  DJ DRAGON  編集

ありがとうございます!

記事、読ませて頂きました!

そうですかぁ、SLは専用のインターフェースじゃないとダメなんですね(;_;)

ただTRAKTORがSLのインターフェイスで動くかもという事は、なんかSL3のインターフェースでもいけそうですね笑 まあTRAKTORに合わせるならチャンネル数的にSL4の方がいいよって事なんですかねぇ?
結局は、そのクラブがSLのインターフェースを所持さえしていれば自分はPCとコントロールヴァイナルだけを持ち込めばTRAKTORでいける可能性アリって事ですよね?

自分は宮崎なんですけど、やっぱり比較的SLユーザーが多いみたいなんで。

質問ばかりですみません>_<

宜しくお願い致します!

2013.06.10  DEEPA  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

TRAKTOR KONTROL Z2いいですね!6月限定¥59,800!

2013.06.08

category : DJミキサー

Z2_59800.jpg
TRAKTOR SCRATCH内臓のDJミキサー
TRAKTOR KONTROL Z2が2013年6月限定で安くなってますね!

気にはなっていたものの、DJ DRAGONはserato派だったので、これまでレビューやってなかったですが、この値段ならありかも!って思ってレビューやってみます。

kousikimixer.jpg
しかも!今年のDNC JAPANの大会公式ミキサーに選ばれています!
DMCもずっとTechnicsって訳には行かないと思うので、今後の流れが気になります。

NI_TRAKTOR_KONTROL_Z2_03_front_dynamic_L.jpg
では、気になったポイントを簡単に紹介!



Intro_Comp_01.jpg
Z2を買うと、TRAKTOR SCRATCH PRO2のソフトウェアをダウンロードして使用することができます。
コントロールバイナルと、コントロールCDも同梱
DRAGONの場合、seratoを使っているのですが、Z2をseratoのコントローラーとしてアサインして使いつつ、TRAKTORも試してみて、使いやすい方に切り替えていくということを想定しています。

IMG_2976_20130608113027.jpg
ミキサーとパソコンを直接接続して、TRAKTOR SCRATCH PRO2の中の曲をターンテーブルやCDJで操作できます!
しかも、最近のMacBook等はUSBポートが2つしかないのが多く、1つをコレで使って、外付けHDD等を繋ぐ人とかだともう何もさせなくなってしまいますが、Z2にはUSBハブが2ポートありますので、ここにマウスや他のコントローラーを繋いだりもできます。

IMG_3019_20130608113029.jpg
ミキサー上部のライン/フォノの切り替えの横にあるTRAKTORマークのボタンを押すと、TRAKTOR SCRATCHをDVSでプレイできます。オフのときは、ターンテーブルやCDJの音がそのまま出力されます。

IMG_3018_20130608113629.jpg
曲のブラウズはココです。かなりシンプル。

IMG_3020.jpg
SHIFTを押しながらブラウズノブを回すと、TRAKTORのブラウザー左側のフォルダ選択の部分が動きます。
あと、例えば、SHIFT押しながらBを押すと、Aの曲の同じポイントが読み込まれます。seratoで言うところのINSTANT DOUBLEです。これは結構便利!



ミキサー兼、MIDIコントローラー兼、TRAKTOR用オーディオインターフェイスという多機能なミキサーですね。
MIDIコントローラー部分はTRAKTOR用に最適化されていますが、seratoにアサインして使うこともできそうです。
では、ハードウェアを見ていきましょう!
IMG_2963.jpg
まずは、一番話題になっているクロスフェーダー部分!
っていうか、TOPのパネルS4とか見たいにテカテカなのかと思ってましたが、シックな仕上がりで指紋で汚れにくそうで個人的に好印象です。

cfcl.jpg
innoFADER搭載のクロスフェーダーが一番の目玉でしょう!
黄色い線が、OFF時、赤い線からONになります。
カットラグの調整はできませんが、浅めのクラブもしっかり入ります。
感触もALPSフェーダーみたいな感じで、抵抗感が少なく、素早い操作ができます!

ちなみに、縦のフェーダーは少し抵抗感のある感じ。DJM900とか位の重さです。
ココも軽くしてほしかったなー。



IMG_3011.jpg
次は、CUE、SAMPLERのボタン。
このときの写真は単一のカラーですが、TRAKTOR側で設定すればカラフルに光ります。

IMG_3012.jpg
ここで、A/Cとデッキを切り替えできます。
今回はAがプレイヤー、CがREMIXDECKだったので、
AのときはCUE、Cのときはサンプラーとなっています。
で、Aのボタンをもう一回押すと、CUEの5-8に切り替わります。

IMG_3013.jpg
通常CUEを押すとその場所にジャンプしますが、FLUXをオンにすると、CUEを押している間CUEポイントが再生しますが、離すと元の曲の位置に戻ります。PIONEERのSLIPモードみたいな感じです。

deck d
凄いな!と思ったのが、C/Dデッキのボリュームが付いています。
大きい音が入るとランプが光ります。



IMG_3014.jpg
真ん中のディスプレイ何かな?BPMでも出るのかな?
と思ってましたが、ここにLOOPの拍が出てくるようです。
コレは分かりやすくて良いですね。

IMG_3016_20130608115314.jpg
エフェクターは1つのノブしかありませんが、TRAKTORの新しいバージョンでは、1つのノブで操作できる新しいMACRO FXというエフェクターが搭載されており、素早いエフェクト操作ができそうです。
SHIFTを押しながらFXのノブでエフェクターが選べます。

IMG_3015_20130608222021.jpg
EQの手前にFILTERがついているのもGOOD!
DJ DRAGON的に、ココにRELと、INTの切り替えがついているのがかなり気に入りました。
しかもこれ、SHIFT押しながらだと、INTの再生ボタンになります。
最近、TRAKTORのインターフェイスと、X1と、DJミキサーというDJも増えていると聞いています。
そういう方は、このZ2一台で完結できちゃうかもしれませんね。

エフェクターのアサインもココ。
SHIFT押しながらで、C/Dデッキのエフェクターアサインになります。
SYNCボタンも、SHIFT押しながらでMASTERの切り替え。

IMG_2989.jpg
付属のレコードには、こういうマーカーが付属しているので、ジャグリングもやりやすいですね。

IMG_2978.jpg
底面の滑り止めが異様に大きいので、はげしめのプレイでもぶれません!

うーん!
これは、本格的にTechnicsのミキサーからの買い替えを考えよう!
結局seratoを使っていくとしても、ミキサーとしてもこの価格はお買い得だし、
コントローラーとして使えるので、便利そう♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

はじめまして!

DJ DRAGONさん、はじめまして!

機材を検索する度DRAGONさんのブログが出ますので勝手ながら拝見させてもらってます!

自分は、seratoのSL3かもしくは今回のキャンペーンを機にZ2でTRAKTORのどちらを導入しようか迷っている初心者です!
ジャンルはバトル・HIP HOPでやりたいです!

そこで質問なんですが、記事の中でZ2をseratoのコントローラとして使うかも、とありましたがその際はSLのインターフェイスは必要なんでしょうか?

もし必要でなければ、ソフトさえダウンロードしていればどちらも使えるという事ですよね?

クラブでもやっていく場合普及率の面からseratoを導入すれば話は早いのですが、個人的にTRAKTORも捨てがたくて…

是非ご回答宜しくお願い致します(^^)


2013.06.10  DEEPA  編集

Re: はじめまして!

良い質問ですね!(←言ってみたかった...)
seratoを使う場合は、専用のインターフェイス(SL1-4)が必須です。
繋いで無いと使えないように設計されています。

オススメは、SL3を買って、ミキサーにZ2というのが理想ですが。
今回使ってみて、Z2+TRAKTORもいいなー!って思ってます。

あと、seratoのインターフェイスでTRAKTOR SCRATCHが動くという情報もあるので、現在調査中です。
http://cuepoint.jp/interview/189/
↑こちらの記事がかなり気になっているのですが、SL4だけ使えるのかSL3等でもいけるのか気になっています。

その場合、TRAKTORのHPより、ダウンロード購入が必要です。
http://www.native-instruments.com/jp/products/traktor/dj-controller/traktor-kontrol-s4/software-timecode-kit/pricing/

2013.06.10  DJ DRAGON  編集

ありがとうございます!

記事、読ませて頂きました!

そうですかぁ、SLは専用のインターフェースじゃないとダメなんですね(;_;)

ただTRAKTORがSLのインターフェイスで動くかもという事は、なんかSL3のインターフェースでもいけそうですね笑 まあTRAKTORに合わせるならチャンネル数的にSL4の方がいいよって事なんですかねぇ?
結局は、そのクラブがSLのインターフェースを所持さえしていれば自分はPCとコントロールヴァイナルだけを持ち込めばTRAKTORでいける可能性アリって事ですよね?

自分は宮崎なんですけど、やっぱり比較的SLユーザーが多いみたいなんで。

質問ばかりですみません>_<

宜しくお願い致します!

2013.06.10  DEEPA  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。