DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

MIDIターンテーブル!RELOOP RP-8000使ってみた!!

2013.12.05

category : ターンテーブル


ターンテーブルからDJを始めた世代のDJ DRAGONとしては、やっぱり未だにターンテーブルに勝るプレイヤーは出てきてないなー。というのが本音。

でも、PCDJの便利さは実感してるので、最良の選択肢はSeratoのDVSだと思ってるわけですので、RP8000が気にならないわけがありませんねー!!

RELOOP RP8000て?

ターンテーブルにMIDIコントローラーが内蔵したDVS専用のMIDIターンテーブルが登場したんですねー!


しかも、このLINKって言うところから、もう一台に繋ぐと、2台のターンテーブルがLINKします。

曲のロードも簡単!

まずは、このつまみを回すと

Serato側の曲リストがスクロールします。
つまみを押すと、曲のロード。
(1台だけ繋いでいる場合、左のプレイヤーに曲が読み込まれます。)


このLINKの端子で、もう一台繋ぐと左右それぞれのプレイヤーに読み込みできます。

MIDIパッドの各モードの紹介

ホットキューを8つ呼び出せます。
ホットキューの設定もできます。


LOOPモード


サンプラーモード。


USERとなってますが、ROLLモードになってます。
個人的には、ジャグリング等でのROLL使いが気になっているので、USERにROLLがアサインされているのはかなりうれしい♪


あんまり時間なかったので後で知った機能ですが、モードを2つ同時に押したりすることで、1-4のパッドでCUE、5-8のパッドでサンプラーといった使い方も出来るのだとか。

MIDIコントローラーの設定

MIDIの設定は、RP8000用のファイルを
ミュージック/Serato/MIDIの中に入れて


Seratoのセットアップ画面で読み込むとOKです

基本性能が凄い!
でも、やっぱり評価されてるのは、そのターンテーブルとしての基本性能でしょ!

78回転も付いていたり


ピッチコントローラーがSL1200と同じ、±8だったり、


±16、±50と切り替えできたりします。
このデジタルディスプレイで数値が出るのもわかりやすいですね。

トルク調整が絶妙!
でも、何と言ってもこれがポイントでしょう!

ターンテーブルのトルクの強さが調整可能なんです!
これは他のメーカーでも付いているのがあるのですが、正直トルクの強さの違いが分からないくらいのレベルだったり、調整しづらいものが多かったのですが、RELOOPのトルク調整は幅が広い!

一番弱くすると低価格帯の使えないレベルにDDターンテーブルくらいから、
強くすると、最高クラスのトルクの強さになります。

この写真の状態がSL1200に近い設定かと思われます。
RP6000でチェックしたときの動画です。


最後に

脚がネジ式で高さ調整も可能。

Seratoユーザーでターンテーブルの買い替えを検討している方は、いかがでしょう?



発売時期、販売価格が気になりますねー♪

ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。