DJ DRAGONの気になる機材

機材が大好きなDJ DRAGONが気になる機材を紹介していきます。

気になる記事検索
WEB全体の検索(ページの下部に表示)
この記事内のキーワード検索は上部のFC2バーより
最新記事
カテゴリ一覧
DJ教則動画
Youtube動画リスト

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ROLAND AIRAをTRAKTORやCDJと同期!

2014.04.07

category : シンセサイザー

先日ようやく発売されたROLAND AIRAシリーズ3機種!

AIRA TR-8
808や909の音が出せるリズムマシーンです。


AIRA TB-3
303の音など、ベース系の音がたくさん入っています。


AIRA VT-3
ボーカル用エフェクター関連がイロイロ入っています。ボコーダーとかマイクでシンセっぽい音とかも出せて面白いですよ。もしかしたら一番幅広く遊べそうですが、今回は同期の話なので割愛します。


裏プリセット



今回はドラムマシーンTR-8とベースTB-3をMIDIケーブルで繋いで同期させた状態で、さらにこの2台をTRAKTORと同期させるという実験を行いました。


TR-8はUSBケーブルでパソコンと接続します。
ドライバーのダウンンロードが別途必要。


TRAKTOR設定画面で、Send MIDI Clockにチェックを入れます。


Device Setupで、Generec MIDIを追加。


Out Portには、TR-8を選択。


TRAKTORの左上くらいに配置されている、Master Clockの再生ボタンを押すと、接続しているAIRAが再生し始めます。


同期している時はTR-8のBPMの表示はこういう感じになります。

《実験動画》
[広告] VPS


これで、TRAKTORの曲と、AIRAの同期が出来るようになります。





PIONEERのDJMシリーズについているこの機能もTRAKTORのマスタークロックと同じように使えるのではないか?
ということで、実験!


DJMのMIDI OUTからTR-8のMIDI INにMIDIケーブルを接続。
設定も楽で良いですね!
しかも、コレならUSBでパソコンに接続できない機器も簡単に接続できます。
例えば、VOLCA やELECTRIBEなど・・・


今回はアナログをつないでますが、プレイヤーを再生するとBPMを自動検出します。


で、このスタートボタンを押すと、TRAKTORと同じようにAIRAが再生します。

《実験動画》
[広告] VPS

この動画ではTAPでBPMを変更していますが、プライヤーを繋いでいれば、自動でBPMを検出します。
LANケーブルで繋いでいれば、rekordboxからBPM情報を持って来れた気がします。


今回は、話題のAIRAで紹介しましたが、このやり方はAIRA以外の大抵のシーケンサー内蔵のハードウェアでも可能な接続方法になると思います。例えば、ELECTRIVE、VOLCA、MPC、ELEKTRON、、、iPhone、iPad、、、
最近見なくなりましたね〜!オリジナリティのあるライブ!


ブログパーツ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

PrevEntry |  to Blog Top  | NextEntry
プロフィール

DJ DRAGON

DJ DRAGONの気になる機材へようこそ!


    メーカーやSHOPのように、商品べた褒めではなく、感じたことを感じたままにお伝えします。
  • RSSに登録
人気ページランキング
DJ DRAGONへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

記事のリクエスト等お気軽に。
FC2カウンター

Copyright ©DJ DRAGONの気になる機材. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha. Photo by sozai-free 2000px.

FC2Ad

アクセスランキング テスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。